FC2ブログ

Law&Order SVU S5-#11 「Escape」

バージニアの刑務所で囚人のギャンブルとバクスターが看守を襲って脱獄。ギャンブルは麻薬ディーラー殺しで終身刑、バクスターは元恋人キャリンの11歳の息子リーをレイプした罪で10年服役していた。バクスターはキャリンとリーが住んでいるNYへ移動した可能性が大きい。連邦保安官補のアンディ・エカーソンはSVUに捜査協力を求め、ベンソンと共同でバクスターの居所を探す。
キャリンにはその後バクスターとの間に子供が生まれたが、キャリンはその息子ダニーに父親のことを語っていなかった。リーは名前を変えて恋人と住んでいたが、警察に保護されることは嫌がった。バクスターにはシーラという母親がいるが、シーラは末期がんで先が長くなかった。シーラはバクスターのことを何も知らないと話す。
ギャンブルが女性と一緒だったという目撃情報が入る。その後すぐ、リーの恋人からリーが出社してないとの連絡が入り、アパートの駐車場に行くとリーのコートが落ちており血痕が残っていた。ギャンブルと一緒だったのは女装したバクスター^で、バクスターはリーを誘拐し逃亡したようだ。
キャリンの家にバクスターから電話が入り、「リーは預かっている。ダニーと話したい。」と要求してきた。ギャンブルの居場所がわかり彼を逮捕すると、ギャンブルは脱獄は襲われた看守もグルだったことを明かす。看守は二人の脱獄を助けるために、シーラから多額の金をもらっていた。バクスターはシーラに毎日電話していた。シーラは息子の無実を信じ、脱獄をほう助したのだった。
マンチはバクスターの弁護士のセイジに会うが、DNA鑑定でもリーを襲ったのはバクスターだと明らかになっており、判決の正当性を確認したばかりだとセイジは話す。だがシーラは息子は無実だと主張、ベンソンはバクスターを無事に連れ戻すから隠れ場所を教えるようシーラを説得する。
バクスターはケープメイへ逃亡したようだ。ケープメイのモーテルを調べ、ベンソンはバクスターとリーの居場所を見つける。部屋に入るとリーが縛られており、バクスターは外出していた。ベンソンがリーを連れ出そうとすると、待ち構えていたバクスターに銃口を突き付けられ、二人は部屋に監禁される。
アンディとフィンがモーテルに到着、SWATを待機させスコープで部屋の様子を覗き状況を見守る。アンディはチャンスがあればSWATにバクスターを撃たせようとするが、後から来たクレイゲンとフィンはベンソンに交渉させるように促す。ベンソンはバクスターはキャリンと電話で話すことを認めさせ、バクスターはようやく息子の声を聞くことができる。ベンソンは体を張ってリーを解放させ、バクスターを投降させようとするが、バクスターがレイプの件を否定してもリーが興奮してあおるので緊迫感が増し、ついにSWAtが窓からバクスターを撃つ。
バクスターは肩を撃たれたが命は助かった。シーラはベンソンに約束を破ったと怒りをぶつける。ベンソンはなぜバクスターがここまで身の危険を冒してダニーに会いたがるのかが腑に落ちず、事件当時のDNAの再鑑定を依頼する。するとリーをレイプしたのはバクスターではなく、彼の親族だとがわかった。該当者はいとこのジェレミーだけだ。ジェレミーは関与を否定するが、ベンソンがリーを問いただすと、リーは10年前にジェレミーにレイプされたが母が警察に通報したためにジェレミーにやられたとは言えず、仕方なくバクスターが犯人だと嘘をついたことを白状する。バクスターは無実となり、脱獄の罪も問われないこととなった。

ステーブラーは別件で裁判に出るために本件には関わらず、冒頭にちらっと顔を出すだけで、ベンソンはバージニアから来た連邦保安官補のアンディとコンビを組むことになります。実はアンディは元はNYPDに所属し、ベンソンと付き合っていたこともありました。気心が知れた二人でしたが、ベンソンはアンディが犯人逮捕のために強引に捜査を進めていくことに難色を示します。
バクスターがリーを誘拐、監禁場所にベンソンが一人で乗り込み一緒に監禁されてしまったので、アンディはベンソンを一人にしたことを後悔していましたが、フィンやクレイゲンはベンソンの力を信じていました。だからできる限りベンソンに説得のチャンスを与え、SWATの突入を避けるつもりでいましたが、リーが興奮してきて危険な状態になりSWATに発砲を許可、ついにバクスターは撃たれてしまいます。
脱獄犯バクスターが家族のことを語る姿やシーラが息子を信じる気持ちに、ベンソンはこれで事件が解決したとは思えなくなってきます。しかも当時バクスターのDNAを鑑定したバージニアの鑑識は他の鑑識結果をねつ造した罪に問われていました。10年前にはあいまいだったことも、今ははっきりと結果を出すことができます。メリンダに再鑑定を依頼するとDNAはバクスターではなく、リーの親族のものと一致。バクスターは10年も無実の罪で服役していたのでした。
嘘のj供述を行ったのはレイプされたリーでした。リーはいとこにレイプされたと言えず、ちょうどそれまで母と二人で楽しく過ごしていた生活にバクスターが入りこみ、母を妊娠させたことに腹を立てていたので、その腹いせにバクスターにレイプされたと嘘をつきます。結局一度ついた嘘を否定することはできず、10年の歳月が流れてしまったのでした。バクスターが命がけで脱獄、家族と会おうとしたことで真犯人が明らかになりましたが、無実の罪で服役させることのないように、刑事も検察も公正な捜査、裁判を進めていってほしいと強く思います。
アンディはベンソンに未練があるようですが、ベンソンはきっぱりと否定、アンディをさっさとバージニアに帰るように仕向けていました。
豪華キャストの本エピソード。りーを演じるのはHeroesのピーター役のMilo Vemtimigliaですが、まだどこかにあどけなさが残っています。母親のキャリンを演じていたのはNancy Allen、ドラマ出演は珍しいです。バクスター役のStephen LangはTim Daly主演の打ち切りドラマThe Fugitive(新・逃亡者)で片腕の男を演じていました。映画Avatarに出演しています。アンディ役のCraig BierkoはBoston LegalのS3にジェフリー役で一時的にレギュラー出演し、ブラッドとデニースの取り合いをしているうちに去って行きました。またギャンブル役のMichael K. WilliamsはThe Wireにオマール役rとしてインパクトの強いキャラクターを演じています。

ステーブラー不在状態だったんですが、見応えあるエピでした。
誘拐されたのがHeroesのピーター。
でも何も能力を持っていませんから、ただおたおたしているだけです。
もちろんネイサンも助けに来てくれませんし。
いつの間にか額に傷も付いてるし、いかにもピーターだなと思ったら
実はとんでもない嘘つきでした。
ピーターを信じちゃいけないかも。

アンディはBLでかなり変なキャラのジェフリーでしたが
今回はかなりまともな刑事でかっこよかった。
ベンソンとそういう過去は意外でしたが。

しかし無実の罪で10年服役とは。
PBやLifeにも通じることだけど
科学捜査はしっかり、そして正しい供述を得てもらいたいものです。
ついでに金であっさり買収される看守もどんなものか。
刑務所管理もしっかりとよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
niko(オンリーミネラル愛用中♪)  

はじめまして。検索エンジンより参りました。
海外ドラマ、おもしろいですよね☆

2009/12/21 (Mon) 19:15 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

nikoさん、こんにちは。
おいでいただきありがとうございます。
是非お気に入りの海外ドラマについて語ってくださいませ。
またお待ちしています。

2009/12/21 (Mon) 20:18 | 編集 | 返信 |   
まうゆん*もふげ  
バズ・ライトイヤーでしたね!!

凛々しすぎて誰かわかりませんでした^^;ジェフェリーさん。
よ~~~くみるとバズ・ライトイヤー・・・( ゚д゚)ポカーン
ピーターは若い頃からヒゲか濃いんだな~

2010/03/29 (Mon) 17:56 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

SVUは他のドラマと比べると一昔前のドラマになってしまうので(必死に追いつこうとしてるけど)有名人の初々しい姿が見られるのが面白いです。
意外な人がゲスト出演してるし。
さすが大御所のドラマだなぁと思います。

2010/03/29 (Mon) 19:38 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ