FC2ブログ

ER S14-#11 「決意も新たに」

久々にERです。
一応毎週観てはいるんですけど、前回の300回記念エピは録画を失敗し
最後の10分しか観られませんでした。
大体は内容をつかめましたが。
そしてアビー抜きの今回。
ジェニーとの再会が感動的でした。

学校で頭を打ったカルロスが運ばれてきて
プラットがカルロスの使用している薬を聞くと
彼がHIVポジティブであることがわかります。
そこに駆けつけてきたのが母親のジェニー。
でもERのドクターたちは、ジェニーが以前ERで勤務していたことを知らないんだよね。
知っているのはチェニーとヘレエと視聴者だけ。
ジェニーのことを知っていたらみんなもっと親身になってあげるのに
せめてアンスポー部長が顔を出してくれればと思ったら
こういうときに限って現れません。
あまりにも人の入れ代わりの激しいERなのでした。

ジェニーがHIVポジティブなのは元夫のアル・ブレ(ドクだっ!)から感染したわけですが
その後レジー・ムーアと結婚。
彼の子カルロスもまたHIvポジティブで
ジェニーは自分でもクリニックを開き
HIv感染者のために力を尽くしてきています。
だから彼女なりの理論も実践もあるんだと思いますが
プラットが担当になったので、プラットは彼なりの判断で処置を続けます。
カルロスの脳の検査の結果、腫瘍ができてることが分かり
さらに手術し検査をしようということになったら突如カルロスのけいれんが始まり
プラットの適切な処置で事なきを得ましたがひやっとしました。
そういえばレジーってPBの殺し屋だ!
本来こういう優しそうなキャラが似合う人なので
あの殺し屋はどうも間違っていた気がします。
ついでに突然ER部長になってしまったスカイは
Invasionでもドクターで、ついでにここでは保安官だったマホーンの妻でしたね。
あのドラマでは二人ともかなり怪しいキャラでしたが
今はすっかり普通の人に落ち着いてしまいました。

ジェニーはかつての仲間たちとの会話から
ダグとキャロルは双子の子育て中だし
カーターはアフリカで頑張ってるみたいと教えてもらいました。
いよいよファイナルに向かうERの、気の早い予告でしょうか。
同窓会は是非とも開いてほしいです。

さて、他の人達は?
ハロルド君、なかなか捨てがたいキャラですよね。
モリスにライバル意識をもつことが所詮間違いですが
ムキになるモリスもまたいかにも彼らしくてよかった。
モリスがまともになったらつまんないもん。
そしてERで出世できないなら外へ行こうとしているプラット。
その気持ちもわかるけど、今のERの人手不足はかなり深刻なのでは?
まず目の前の現実を見ていかないと。

イラク帰還兵のレイプ事件。
最初恋人の兵士は自分の子供ができたかと喜んでいましたが計算が違う。
そして派兵先での出来事を今更訴えるわけにもいきません。
ベンソンが知ったら激しく怒りそう。
ひどくがっかり&腹を立てていた恋人にゲイツが投げかけた一言は
なかなか説得力がありました。
戦地で彼女を守ることより、今守ってあげることが大事です。 
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
カクテキ  

ジェニー、懐かしかったですね。
彼女を知るドクターが一人もいないことに、この番組の歴史を感じました。
アンスポー、ホントに肝心な時にいませんね(笑)。
>そういえばレジーってPBの殺し屋だ!
>スカイはInvasionでもドクターで、ついでにここでは保安官だったマホーンの妻
もうここらへん、脳内でドラマが錯綜しまくって、たいへんでした。

2009/12/23 (Wed) 13:53 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ジェニーのことを知っているのが看護師たちだけだったとは…本当にショックでした。
ドクターの入れ替わりってこんなに激しいものなのか、それよりERの歴史が長すぎたんでしょうね。
そしてアンスポーの役立たなさ加減を痛感しました(だからまだ居座ってるのかも…爆)
豪華ゲスト陣、そろそろERにマホーンご本人を呼びたくなってきましたよ。義手の調子の悪くなったティーバッグくらいでもよろしいですけど(笑)

2009/12/23 (Wed) 17:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ