FC2ブログ

Law&Order SVU S5-#12 「Brotherfood」

下水処理場から白人男性の死体が上がる。男は18~20歳で頭部を鈍器で叩かれ、肛門に裂傷があった。腕のタトゥーから大学のタク・オメガ(友愛会)のメンバーと考えられた。身元を調べると男はタク・オメガで会計や勧誘を担当していたタイラー・ヘンリーだった。タイラーの捜索届を会長のロブ・スウイーニーが出していた。タイラーの両親は離婚していたが、タイラーは弁護士でやはりタク・オメガのメンバーだった父に可愛がられていたようだった。
タイラーはウェブデザインで収入を得ていたが、「快楽の館」というポルノサイトを作り自作自演していた。多くの女子学生がサイトで共演させられていたが、サイトを閉鎖してくれと訴えていたのはクロエ・スピアーズ一人だけで、彼女と父親が疑われるが殺害にはアリバイがあった。
タイラーの検視の結果肛門から高級なバイオリンの弓に使用される繊維が見つかる。その弓を購入したのはネイサン・アンジェりで、彼は規則を破った罪でタク・オメガから追放されていた。ネイサンのGFのアリシアはタイラーとの映像を公開されていた。アリシアはネイサンは殺していないと主張する。そしてネイサンはルームメイトでタク・オメガを脱退したウィルが殺したと証言する。
ウィルは車で壁に突っ込み大けがをして病院へ運ばれる。ウィルはタイラーにオールでレイプされた。臆病者扱いされ我慢の限界にきたウィルはタイラーをミキサーで殴り、仕返しのためにバイオリンの弓を肛門に突っ込んだと自白する。ウィルには明らかにレイプトラウマシンドロームの兆候が見られた。だがウィルがレイプされたと実証できない。SVUはレイプに使われたオールを探すことにする。そこへアリシアがタク・オメガの記録係が記してきた記録簿を持ってくる。その中には過去に行われたレイプの数々が詳しく記されていた。記録簿からタイラーの共犯者はダグだとわかる。
ケイシーはウィルがレイプされ犯行に及んだことを法廷で立証しようとするが、タイラーの父がロブの弁護を担当することになる。そしてアリシアが記録を盗み出したと主張し、記録簿は証拠能力がなくなってしまう。このままではダグを有罪にする手掛かりがない。法廷でウィルはダグに命ぜられてタイラーに叩かれたことや、馬鹿にされゲイ呼ばわりされたこと、タイラーはいつもダグの言いなりになっていたことなどを証言する。だがネイサンは証言台に立った時タク・オメガのバッジをつけ、真相を語ろうとしなかった。
タイラーの死後父親が葬儀社に遺品を燃やすよう何度も依頼していたことが明らかになる。ステーブラーらが遺品を調べに行くとオールが残っており、検査の結果ウィルのDNAが採取される。法廷でダグはオールはタイラーのもので、ウィルがタイラーをレイプしたことを主張するが、記録簿の証拠として有力であることをタイラー父が認め、ケイシーがウィルのレイプに関する記述をダグに読ませる。ダグはレイプを認めざるを得なかった。

大学の友愛会に定められた厳しい規則。新入生は上級生に絶対服従で、反抗すれば厳しく罰せられます。その罰は殴られたりレイプされたり、女性名で呼ばれ、レイプで出血すれば生理があったと馬鹿にされます。しかし伝統的な組織である友愛会に入ることは重要であり、彼らの堅い絆に自分も加わりたい。そのためにはGFの破廉恥な映像にも目をつぶり、反抗的といわれても我慢するしかありません。だがウィルはその侮辱が耐えられず、我慢の限界を超えタイラーを殺害してしまいました。
タイラーの父はタイラーが作っていたポルノサイトのモラルより、息子を殺した犯人を見つけ出すことに関心を示していました。ところが今の会長のダグにレイプの疑いがもたれると、彼の弁護を申し出ます。息子の死が直接かかわってくるのに、タク・オメガの名誉を守ろうとするためか、事件の重要な情報が載せられた記録簿を証拠として認めず、またウィルのレイプに使用されたオールも燃やすよう手配します。
しかし法廷でのダグの証言は、完全にタイラーに罪をかぶせたものでした。父は息子の名誉のため、ケイシーとともに記録簿の証拠能力を認めさせることを願い出、認められます。記録簿には首謀者がダグであることがはっきりと記されていました。ステーブラーは父の判断が正しかったと評価します。
友愛会の絆がいかに強いものであるか、タイラー父はステーブラーの右手のタトゥーが海兵隊の印であることに気付き、そのタトゥーを例にして説明しますが、だからこのタトゥーはMeloniの自前ではなかったのですね。
タイラーの父を演じているのはGary Cole。The West Wingの副大統領やDesperate Housewivesのディヴィス役など、数多くのドラマで活躍しています。またタイラーにネット映像を削除するように頼んだクロエを演じていたのはテニス界のスーパースター、Serena Williams。テニスではなくバスケットで、見事なシュートを見せてくれました。

大学の友愛会ってやつでしょうか。
αとかβとかγとかωとか大抵ギリシャ文字なんですけど
この組織の重要性がいろんなドラマを観ていてもどうもよくわからず。
属していなければ仲間はずれっていうか、属することが大事なのかな。
でも下級生は上級生に絶対服従で
ダグが下級生をしごいているときも
警察の取り調べが来ても喋っていはいけないなんて
どこか間違っている気がしました。
そしてネイサンやウィルのように辛い目に遭っても耐えなければならないなんて
困った伝統だと思います。
実際もそうなのでしょうか?

タイラー父のGaly Cole。
いつも通りのキャラでしたね。
彼が主演している打ち切りドラマ「Wanted」を是非とも観たいんですけど。
Leeも共演していることだし、13話しかないんだから
どこかでオンエアしてくれないかな?
まだまだ日本未放映の気になるドラマ、たくさんありますね。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ