FC2ブログ

Nip/Tuck S5-#17 「Roxy St.James」 #18 「Ricky Wells」

2話まとめて感想を。

#17
キャンディ・リチャーズがまたまた登場。
今度はアフリカン・アメリカンになってラップを歌いたいんだそうで
立派なヒップを作ってほしいとの要望でした。
デモCDは迫力たっぷりだったけど売れるのかな。

すっかり陰鬱モードのクリスチャン。
乳がんの人たちのミーティングに出席しても悪態をつき
再建手術はお任せをと言って立ち去ります。
ところがそれに反応したのがロキシー。
彼女は家族が乳がんを患ったため、自分もかかる確率大だと
最初から乳房の切除を望んでいました。
クリスチャンはさすがに早まるんではないとストップをかけますが
するとロキシーはクリニックの待合室に電気カッターを持ち込んで
自力で自分の胸を切り取ろうとします。
恐ろしい!
ロキシーってどこかで観た悪女顔だと思ったら
Point Pleasantのアンバーでした。

クリスチャンとリズの関係は何とも微妙。
リズはストレートな方向に目覚め
前々から誘われていた麻酔科医のステーブンとのデートに応じますが
クリスチャンは嫉妬心むき出しでした。

ショーンのところにオリヴィアが整形手術を頼みに来ます。
ルックスを若返らせて、NYでジュリアとともに心機一転
新しい生活をスタートするつもりだそうです。
ショーンはジュリアがNYへ行ってしまうのは耐えがたく
いっそのことオリヴィアが死んでしまったら…と思い始めたら
本当にオリヴィアは手術中心停止を起こしてしまいました。
病院へ運んだけれど助からず。
まさかショーンが呪い殺してしまったのでしょうか?
するとエデンが現れ、オリヴィアは抗うつ剤を飲んでいたことを説明します。
実際には薬が命取りとなったのでした。
しかしエデンの説明ではジュリアを撃ったのはオリヴィアなんだそうで
ますます事件は闇に葬られそうです。

#18
手術した胸の再建手術を受けるまで
不安でいっぱいのクリスチャンはリズに甘えっぱなしでした。
ところが手術を受けて胸が元に戻ると
またいつものパワーが甦り、次々に女性を部屋に呼んでは
大ハッスルしています。
リズはクリスチャンに気に入ってもらおうとお洒落したのに
アパートを訪ねたらクリスチャンが真っ最中だったので怒りを爆発させます。
しかしクリスチャンの胸のインプラントがずれてしまいました。
原因は手術後の縫合が弱かったからのようです。

縫合したのはラジ。
父のドクターが様子を見に来たので
ショーンはラジが頑張ってるところが見られるよう配慮したのでした。
ところが父がクリニックを訪れたのは
ペニスを肥大化する手術を行うため。
それを息子のラジに任せようとしていたのでした。
父はラジを幼いころから心臓外科医にすべく鍛えてきたので
ラジが整形外科医でいることには不本意なんですが
いよいよ手術という時クリスチャンが怒鳴りこんできて
ラジが手術を失敗したことが父に知られてしまいます。
父は当然怒って出て行ってしまいました。
(ちなみにこの父、Gleeの校長先生でした)

ラジはショーンからマットの家庭教師をするように頼まれていました。
でもマットは解剖は嫌だし勉強にも身が入っていません。
一大決心をしたラジはマットを訪ね
車の中でマリファナをごちそうしてもらうと
自分の手をドアで挟むようマットに頼みます。
ラジは父から逃れるためにはこれしか方法がないと考えているようです、
マットはためらいますが、ラジに挑発されて結局ドアでラジの手を挟み
ラジの手は手術後、おそらく元のようには動かないだろうとショーンは診断しました。
もちろんマットがやったことは内緒のままです。
そしてマットは医者ではなく俳優を目指したいとショーンに話します。

リッキー・ウェルズの要望は老け顔にしてもらうこと。
高校卒業と同時に小学生時代から心が通っていた先生とついに結婚したんですが
先生が性犯罪者として訴えられたりといろいろあり
ようやく念願叶っての結婚でした。
しかし年齢差はあるし、どうしても夫婦には見てもらえません。
ショーンはリッキーの願いを聞き入れ手術を行いますが
リッキーが老け顔になったとたん、妻はリッキーの弟を抱いていました。
やっぱり彼女は小児性愛者だったのか…

リズはまたGFと付き合い始め、それをクリスチャンが避難したら
リズは仕事を辞めてマイアミに帰ると言い出しました。
リズなしのクリニックはありえないでしょう。
一体どうするんだ??
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ