FC2ブログ

Brothers&Sisters S3-#11 「夢の中で」

術後のケヴィンは実家で療養中。
ノラとスコッティが入れ替わり立ち替わり看病するんだけど
ノラはスコッティのやり方にいちいち意見してうるさいったらありゃしない。
スコッティは持ち前のユーモアで何とかかわそうとするんですけどね。
そしてケヴィンは悪夢の連続。
目が覚めればノラとスコッティがバタバタ。
いい加減にうんざりしてきました。

これって典型的な姑の嫁いびり!ですよね。
スコッティがたまたま男性なだけで、
ノラの態度はどう見ても嫌みたっぷりなお姑さんですよ。
まあノラの場合天然だからそれを感じてないんで
ちょっと救いもあるんですけど。
そしてウォーカー家は小姑たちもうるさいんだな。
スコッティはとんでもないところに嫁に来ちゃったぞと
今回ばかりは感じてしまいました。
せっかく看護兵気分でケヴィンのお世話をしてあげてたのに。
ケヴィンの悪夢でのコスプレ、似合ってました。

ケヴィンがイライラしている間
ジャスティンはクーパーのヒーローとして
学校でみんなの前で紹介されてました。
戦争に行った英雄なのは確かですけど
今は仕事してなくてゲームが上手って紹介されても…
クーパーにとっては近くにいてくれるジャスティンはそれだけでヒーロー。
でもまだ親離れできずニート状態のジャスティンはへこんでしまいました。

そんなときケヴィンが
帰ってきて車でふてくされてるジャスティンに
脱走の手伝いを頼みます。
行き先はケヴィンのお気に入りの一流ホテル。
でも薬を持っていかなきゃならないので
ジャスティンは家に戻るとスコッティやノラを騙して薬をゲット。
でも鎮痛剤は見つかりませんでした。
結局ケヴィンはジャスティンが心配で電話をかけてきたサラに
鎮痛剤の配達を頼みます。
すると脱走の事実はトミーにもばれてしまいます。

ソールおじさんはセンター建設に関し
デザインを長年の友人ロジャーに依頼したいと言い出します。
建築家ロジャーはすばらしい作品を
多く造ってきて腕は確か。
でもノラはロジャーに会うことを断固拒否します。
どうやら過去に何かあったらしい。
ところがロジャーはいつの間にかウォーカー家に来てしまいました。
なかなかのイケメンオヤジじゃないですか!

と思ってあとでチェックしたら
ロジャーはなんとNigel Havers様だったんですね!
キャー、知らなかった。ビックリです。
Nigelはその昔「炎のランナー」でハードルにシャンペングラスを並べて
それをこぼさないようにと跳ぶ練習をしていたリンゼイ卿だったのでした。
その優雅な姿があまりに美しく、しっかり一目惚れ♪
してしまったのは映画公開当時の話です。
それからどうしていたのか
イギリスドラマには多数出演しているようですが
まさかアメリカドラマに
それもこんなに俗っぽい(笑)ドラマに!!
ショックだけど嬉しいな。
だからノラがその昔ハワイ風パーティで
すっかりよろめいてしまったのにも納得です。
だってかっこよかったんだもん。

そんなわけで今でも若干優雅さが残っている?ロジャーは
親離れしていないウォーカー家の子供たちにちょっと呆れ
この家は子宮呼ばわりしていました。
なるほどね。
そんなときスコッティはケヴィンの脱走を発見。
またノラとバトルになってしまいます。
今度は嫁も負けていません。しっかり自分の主張を通そうとします。
ふと嫁はホテルブランドのグッズをベッドの上で発見。
行き先がわかったので慌てて家を飛び出します。
姑はついに嫁が怒って家を出たと勘違い
すっかり落ち込んで詫びの電話を入れます。
ノラが言いすぎたわけじゃないんだよ!

スコッティがホテルに来て
さすがに傷つけちゃったかなとケヴィンも反省。
でも脱走したくなったのは悪夢のせいでもあり
その悪夢はケヴィンがエリザベスの父親であることを実感させるものでした。
今度はトミーが慌てます。
もしケヴィンに情が移ったらなんてことはないだろうけど
あとでややこしくなっても困るので
ケヴィンに父親として名乗らないと確認する書類を
トミーは用意しました。
また兄弟の関係が微妙です。

でもケヴィンが次に見た夢では
エリザベスは幸せそうでした。
ケヴィンはスコッティにいつか子供を持とうと話し
スコッティも同意します。
子煩悩なお父さんたちになりそうだね。
そのころジャスティンはウォーカー家を出ることを決意。
実は一人暮らしを始めるとドラッグにまた手を出すかもという
不安があったんです。
だったらレベッカと住めばいいのに。
家賃だって折半できるし。
と単純に考えたんですが、また母ちゃんたちが黙っていませんか…やれやれ。

さて、ケヴィンが療養中キティがケヴィンの代わりを務め
マキャリスターはキティと公私共々いい雰囲気で
かつてのリズムを取り戻します。
またこうなってもいいのかもと感じたんですが
実際にはキティにはインタビューや本の仕事が入るし
なによりもうすぐ赤ちゃん到着です。
キティ復活は夢のお話でした。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Anne  
No title

こんばんは。

>姑の嫁いびり
お互いに悪意はないし、からっとしてやっているからそういう感じはしないけど、
確かにそうですよね…。でもノラが自分のやったことにスコッティが傷ついたと思って、
謝っている姿はなんだかかわいかったです。

ロジャー、本当にソールおじとはつきあっていないんでしょうか?
わたしも最初見ていて、付き合っているのだと思っていたんですけど、
ソールは違うというし、本当はどうなのかしら。ロジャーは素敵だったし、
また二人が一緒のシーンを観たいなと思いました。
ジャスティンもついに独り立ち、がんばってほしいですね。

2010/01/07 (Thu) 20:57 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

本当にスコッティ=嫁の意識は全くなかったんですけど、こうノラが敵対心むき出し?で頑張っちゃうとこれは嫁いびり以外の何物でもないと思えてしまって。でもノラに悪意がないので許せちゃうんですけど。
ロジャーとソールもまたそれはいい感じでしたよね♪二人が付き合ってて全然OKなんだけど、そうなるとノラが受け入れられるかってことになりますね…どうでしょう。
ジャスティンの自立は応援していきたいと思います。
TBありがとうございます。

2010/01/08 (Fri) 20:26 | 編集 | 返信 |   
彩花  

こんにちは(*^_^*)

うーんどこの世界でも
嫁いびりってか
姑根性ってか
上手くいかないとこはいかないね。
何やっても気に入らないんでしょうね。
怖い怖い。。。

2010/06/23 (Wed) 12:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

コメントありがとうございます!
その後ノラとスコッティの関係はかなりいい感じになりましたが、この時はまさに姑根性丸出しで恐ろしかったです。
ノラの場合は特に自分がメインでなければ納得できないし。
ずいぶんB&Sと離れてしまいましたが、続きが気になってきました。

2010/06/23 (Wed) 22:39 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ