FC2ブログ

Hustle S3-#2 「ひまつぶし」(Take Thatを語る)

実はこのドラマ(華麗なるペテン師)
今月のラインナップに入れていなかったんですが
今のところ時間の余裕があるので、とりあえず2話目まで観終えました。
この続きは録画しておいて…ちょっと微妙かな。

今回一人で受けまくっていたのがミッキーとダニーのリーダー争いバトルで
ダニーがステイシーをヘルプに呼んだ時のこと。
ダニーに対しての自分の立場を
「ロビー・ウィリアムに対する小太りのピアニスト。」って言ったんですよね。
するとステイシーが「エルトン・ジョン?」と聞き返し
ダニーが「ゲイリー・何とか」と否定するんですけど
まさかこんなところでTake Thatネタが現れるとはさすがイギリス。
そしてまさに今私は
小太りピアニスト率いる元負け組?にすっかりハマってしまっています。

というわけでここからはTake Thatの話。
確かにダニーの説明の通り
90年代アイドルグループとして一世を風靡した彼らですが
ロビーが脱退してソロでさらに大ばく進。
残った4人もそれなりに頑張っていたけど
なにしろゲイリーの名前が忘れられちゃうんですから
やはり知名度では劣っていたのでしょう。
いつの間にかグループとして姿を消します。
私は「Everything Changes」のころからチェックを入れてたんですが
どういうわけか旅立ったロビーより
残った4人の方が好きだったんですよね。
そしてライブDVDやらベスト盤やら集めて聴いていました。
やがていつしか彼らの存在を忘れ…

ところが2006年
4人は「Beautiful World」を引っ提げて戻ってきました。
まさか復活するとは。
しかしアイドルも10年たてばオヤジでしょ。
確かにその通りでした。
でもマンチェスターのライブで歌って踊る彼らを観て
その元気な頑張りに感激しました。
オヤジだって踊れます。
確かにゲイリーの小太り度は若干グレードアップしてたかもしれないけど。
そしておととしリリースされた「The Circus」
このアルバムがまた素晴らしくて、今も愛聴しています。
どの曲も味わい深くて大好きです。

昨年末、ウェンブリーのライブがDVDとCDでリリースされたのを見つけ
迷わず両方買ってしまいました。
「サーカス・ライブ」というだけに
ステージが巨大サーカスそのもの。
凝った演出は映像でたっぷり楽しめました。
4人とも本当に力一杯歌って踊って見応え充分だったんですけど
さらに感動したのがDVDの2枚目映像のアビーロードスタジオライブ。
Circusの曲をアビーロードスタジオでライブ録音。
野外ライブとは違ってしっとりと歌い上げてくれます。
おまけにアビーロードスタジオを観ていると
「Let It Be」が観たい!と思うんですけど
あの映画の版権はどうなってるんでしょうね?

というわけでダニーが説明してくれたついでに
Take Thatを語ってしまいました。
もし90年代、彼らの音楽を聴いてた方がいたら
是非復活した彼らの頑張りもチェックしてあげてほしいなと思います。
本当に今のTake Thatに魅せられているので!

Circus Live (2pc) [DVD] [Import]Circus Live (2pc) [DVD] [Import]
(2009/12/15)
Take That

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
ぽっこ  
No title

洋楽の方面はさっぱりなのでお勉強になりました~。
こういうネタをドラマでされても、エルトン・ジョンはわかっても、あとはふーんって反面わからないまま見過ごしちゃう私。
こういうこと知っているほうが楽しいですよね♪

TBさせていただきます。

2010/01/13 (Wed) 20:35 | 編集 | 返信 |   
Ayano  
No title

Garotoさん、こんにちは。
エルトン・ジョンの前座にロビー・ウィリアムズならあり得なくはないかも?
でも“ゲイリー・何とか”はエルトン・ジョンほど小太りじゃないですよね!(爆)
Take Thatはそんなに知ってたわけではないんですけど、
へたくそなロビーがいるより4人の方が音楽的にはよろしいんじゃないかと……。
そもそもロビーのソロ大ばく進は歌よりバラエティ番組のおかげだし。
(最近よくAnt and Decとつるんでまたバラエティタレント化してるようですが^^;)
それでもロビーのことは好きで実は携帯にもあれこれダウンロードしてたりします(笑)
最近かつてのアイドルグループの復活(再結成)が結構多くて、みなさん頑張ってますね~。

2010/01/14 (Thu) 04:09 | 編集 | 返信 |   
Anne  
No title

またまたこんばんは。
私は洋楽は好きだけれど全然詳しくないので、エルトン・ジョン
くらいしかわからなくて、これを読んでお勉強になりました。
こういう地味なところにさりげなくジョークを入れるのが、
イギリスドラマっておしゃれだなと思います。

2010/01/14 (Thu) 19:12 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
お騒がせしました♪

ドラマの本編と全く関係ないネタだったのに、コメントをたくさんありがとうございます。

>ぽっこさん
得意分野だと素直に反応してしまうので♪
特に自分では旬の話題だったので面白かったです。
そして小太りピアニスト(あんまりだ!)は頑張ってるんだよと伝えたくて、あれこれ書いてしまいました。
TBありがとうございます。

>Ayanoさん
そんなわけで復活してからのTake Thatが好き♪なんです。
ロビーがいた時代はなんだか彼だけ違うなって気がしちゃって、で離れてちょっとすっきり状態、でオヤジになって甦って天晴れ!って感じです。
ゲイリー、確かにあのメンバーだと小太りピアニストって言われちゃうかも。でもエルトン・ジョンと比べられたらあんまりです。
アイドル復活もそうですが、定年近い?オヤジたち(爆!)の復活&再結成も激しいですね。ASIAオリジナルメンバー再結成には焦りました。みなさん生活が苦しくなるとまた活動してみる・・・なんてことがなければいいんですけど。

>Anneさん
ストーリーとは直接関係なくて裏事情がわかってると面白いことってよくあります。
音楽ネタには素直に反応するんですが、今回はグッドタイミングで驚きました。でもいきなりエルトン・ジョンを出してくるステイシーは音楽を知らなすぎです。自分たちの国のアイドルなのに!!

2010/01/14 (Thu) 20:43 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック