FC2ブログ

Shark S2-#11 「友情と嫉妬と裏切り」

ロックスターのジャスティン・ビショップが参加していたパーティー会場で
ジャスティンのバンドメンバーのショーンが殺害されていました。
ドラッグ絡みの犯行?
ジャスティンらの話から、ショーンはポーカーにのめりこんでいて
借金を抱えていたことがわかりますが…

ただ今人気上昇中のジャスティンは
また出ました!眉毛天使の再登場です。
確かにギターを片手に歌ってる彼はかっこいい。
今時の若者として絵になるのはEverwoodのトミー役でも実証済みです。
しかもトラブルメーカーの兆しありで。
だからどう考えても羽が生えてたのが失敗だったんだよね。
最初に観たのが天使君だったのでドン引きし、
すっかりPaul Wesleyに間違ったイメージを抱いてしまいました。
申し訳ないです。

そしてジャスティンと兄のロブ
それに親友のショーンとブロディの4人で
成功を夢見てバンドを組んだとこrと
脚光を浴びたのはジャスティンだけ!
そのキャラクター設定ってまるでEntourageと一緒じゃないですか。
弟のヴィンスは俳優として躍進中
兄のドラマはそれこそドラマで役は貰うけど泣かず飛ばず
エリックはマネージャーとして努力した結果ようやく活路を見出しそうだけど
タートルは何をやってるんだか。
でもEntourageの4人はチームワークは確かだから
まさかドラマがタートルもしくはエリックを殺しちゃうなんて考えられません。
大体ドラマがそこまで恨みをキープできないし。

ジャスティン達4人も最初はイーブンな関係だったんでしょうね。
でもルックス的に弟は兄に勝ってるし
他の人達はちょっと小粒?
3人がバックバンドという設定もイマイチ謎でした。
だったら追悼ライブの練習をしてる時
ロブとブロディが楽器を持ってないっていうのはありえないでしょ。
やっぱりこのドラマ、詰めが甘いんだな。

事件の真相は金に困ったショーンによる
ジャスティンの醜態写真をマスコミに流出でロブが怒り
ショーンをビニールで窒息死させ
それを公にできなかったというわけで
スタークが仲間の口を割らせるためにジャスティンを逮捕したから
ブロディが自分が犯人だと自首したけど
弁護士は偽証の証拠を持ってきてしまいます。
でも本当の目撃者がいることがわかり
16歳の女の子でなんとジャスティンのGF。
これは犯罪でしょ。
ますますスキャンダルネタです。
だからジャスティンをかばったブロディ。
立派な友情ですが…
でも4人の友情が確かだったら
こんなことが起きる前にショーンのギャンブル癖を止めさせなきゃ。
そしてスターにはスキャンダルも多少は必要だけど
逮捕されたらおしまいだよ。
最後にスタークがブロディを励ました言葉は
まさにその通りだと、温かみがあってよかったです。

そしてスタークのポーカーの腕前はお見事。
かなり修業を積んでますね(笑)
仕事を首になってしまって落ち込むトレバー。
結果的にジュリーは一線を越えてしまったけど
これで二人の関係がこじれたりしなければいいのですが。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  
No title

こんにちは。
今回のエピ、いまいち入り込めませんでした。
でもセバスチャンがポーカーで勝負をかけるシーンは、
かっこよかったなと思います。
ジュリーとトレバーは、これからどうなるのでしょうね。
トレバーがこれで立ち直ってくれればいいけれど、
まだ若いし、いろいろなことがわからないのも無理がないのかな。
ジュリーが傷つかないようにしてくれるといいですね。

2010/01/17 (Sun) 12:38 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

人気ミュージシャンが眉毛天使だったのがどうも(汗)
彼を最初にSci-fiで観てしまったのはつくづく間違いだったと思います。
セバスチャンのポーカーの腕前はお見事でしたね。勝つ自信があったから真っ向から勝負に出たのでしょうが、さすが強気なセバスチャンでした。
ジュリーとトレバーは応援してあげたいのですが、とにかくトレバー父が(泣)さらに鬼オヤジ化していてもいいので、再度たっぷり登場願いたいです。

2010/01/18 (Mon) 20:31 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ