FC2ブログ
Top Page › ER › ER S14-#13 「命の償い」

2010 · 01 · 15 (Fri) 20:21

ER S14-#13 「命の償い」

アビーがいなかったぞ。よしよし!

湖に転落した少年を救おうとして飛び込んだおじいちゃん。
いいことをしたのに少年の母は怒っているわけは
おじいちゃんはずっと少年に付きまとっていたようで
もしや小児性愛者かとひやっとしたのですが…

おじいちゃん=トルーマンは
がんが肺に転移していました。
本人もそのことは承知しています。
そして少年に償いをしようとしていたのでした。
その理由は、医者だったトルーマンは
刑務所の死刑執行にかかわっていたからでした。
薬物注射で死刑を行う時の
薬の配合と注射を行うのがトルーマンの役目。
仕事とはいえ、自分の手で人の命を奪うことを
トルーマンは心苦しく思っていたのでした。
そして少年の父親もトルーマンの手で命を奪われた一人でした。

死刑執行のシーンでは電気ショックの場合でも
刑務官の誰が押したスイッチがオンになったかわからないようにするといった
配慮がなされる場合もありますが
このスタイルはまさに執行していることが実感できましよね。
なんとも辛い仕事です。
トルーマンの、せめて家族の役に立ちたいと思う気持ちがよくわかりました。
結果的に少年は奇跡の生還を果たし、よかったです。

二ーラが整形外科に配属が変わり
整形外科の元気なドクターが多数登場するようになりました。
ERや外科に比べると、命にかかわる症状も少ないせいか?
みなさんとても明るくお元気です。
そして外科組とアイスホッケーの試合をすることに。
なぜかモリスも参入してました。
ERはそんな暇ないと思うんですけど。
そしてモリスはかつてに戻ったかのように超ハイテンション!
二ーラをふてぶてしくさせるための気遣いでしたか?
クレンショーの嫌みも絶好調だし
気が付いたらハロルドもすっかりずうずうしくなってました。
バトルは氷上だけでは収まらず
ERに運ばれてからも続いています。
お疲れのホッケー軍団は、病院内の治療用お風呂で体を温めようとやってきたら
そこではスカイとドゥベンコの情事の真っ最中でした。
でもお互い全然動じてないのが大人だな(笑)

プラットとベッティーナの仲が前進しないのは
ベッティーナがダニエルズだから?
どうもキャラがかぶっちゃうんだよね。
ってことはこの先二人の仲はどんどん険悪に…
とならないことを願います。
それよりチャズがパートナーと長続きしてるのがすごい!
救命ファンとしましては、幸せなチャズ君を応援したいです。
今度はぜひパートナーと一緒に登場していただきたい。

そしてサムとゲイツっていきなりそういう関係になっちゃうんですか?
ゲイツの節操のなさはどうしたもんでしょう。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

どうして冤罪を判決に関係なかった刑務所ドクターに教えちゃうかな、とか
刑の執行は直接手を下す側のケアも重要だ、とか
考えさせられるものでした。
それに比べると、ホッケーの試合は…(笑)。
モリスの人は歌にホッケーに、と多彩な人ですね。
2010-01-18-11:03
カクテキ [ 返信 * 編集 ]

No title

刑務所絡みエピって妙に真剣に観てしまうので…
死刑執行人って複雑な立場にいるんだなと改めて感じました。
ホッケーの試合はなかなか楽しめたけど、アイスホッケーできる人ってたくさんいるんですね。警察や消防の試合はお約束だし、俳優さんでも得意な人を多数観ています。みなさん芸達者です。
モリスのハイテンションぶりは彼の本来の姿でよかった!
2010-01-18-20:44
Garoto [ 返信 * 編集 ]