FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S5-#15 「忌まわしい運命」

2010 · 01 · 16 (Sat) 19:12

Law&Order SVU S5-#15 「忌まわしい運命」

ベンソンらがレイプ未遂の容疑者を追跡中、警察犬が路上に捨てられた女子高生シャノン・コイルの遺体を発見する。シャノンは鈍器で頭部を殴られ出血死し、体内に精液が残っていた。シャノンはWT私立高校に通う生徒でs成績優秀、合唱部で活躍していた。母親のスーザンはシャノンの遺体を確認に来るが、父親のバリーはアフリカに出張中だった。スーザンはシャノンは普通の子で、事件に巻き込まれるようなことはないと話す。
SVUは合唱部の顧問のスティーブやシャノンの友人たちから事情聴取をする。シャノンは合唱部の練習が終わった後友人のリサとコーヒーを飲み、タクシーで帰った後行方がわからなくなっていた。リサがシャノンにはBFがいないと話していたが、シャノンの持ち物からアパートの鍵とコンドームが見つかる。
SVUが該当するアパートに行くと、スティーブとリサがベッドの中にいた。そして事件当時、二人は一緒にいたことが確認できた、リサはシャノンにBFと一緒に過ごせるように鍵を渡したと説明する。シャノンが親に内緒で付き合っていた相手は幼馴染で同級生のエイダン・コナンだった。
エイダンも両親にシャノンとの付き合いのことを隠していた。エイダンの母デブラはシャノンの家庭を格下と考え、付き合うことなど許されなかったからだ。だが検視の結果、シャノンは妊娠8週明だとわかり、しかも胎児のDNAを調べたところ、近親相姦であることが明らかになる。シャノンの相手は家族か親戚ではと 考えられたが、身の回りには近親者はおらず、弟のブライアンが疑われる。ブライアンは姉との関係を強く否定した。
ステーブラーらがコナン家に話を聞きに行くと、父親のジェイソンはバリーとは親しい間柄だと説明する。だがその直後、ジェイソンが車で外出中、車内で撃たれ即死するという事件が起こる。ジェイソンを撃った 銃の登録者はスーザンで、スーザンはブライアンと突然家を出ていた。メリンダはDNA鑑定の結果から、スーザンとジェイソンは愛人関係にあり、ジェイソンはデブラと家庭を築きながら、スーザンとの間に子供を身ごもり、それがシャノンだった と説明する、つまりエイダンとシャノンは異母兄弟で、DNA上では近親相姦したことになってしまったのだった。ステーブラーがエイダンに事実を告げると、エイダンは激しく落ち込む。
カナダのと国境付近にいたスーザンとブライアンの身柄が拘束される。ジェイソンはスーザンとハバナへの逃亡を計画、エイダンと密会したシャノンを学校近くに呼び出しエイダンが実の兄であることを話したのだった、シャノンはショックで倒れ後頭部を強く打ちつけ死亡する。スーザンはジェイソンの貸金庫からデブラのダイアモンドを盗み出していた。
法廷でジェイソンを撃った銃について問われる。スーザンはその銃を所有していたが、15年前にジェイソンに処分するように渡した後は見ていないと証言する。一方デブラは銃の存在など 知らなかったと証言する。閉廷後エイダンがステーブラーに会いに来て、父を殺したのは自分だと自白を始める。しかしすぐにステーブラーはエイダンの嘘を見抜く。妹を汚した罪を償おうとしたエイダン が、デブラの代わりに有罪になろうと考え取った行動だった。デブラは夫の殺害を認める。

殺され捨てられていた女子高生シャノンは成績優秀。合唱部でも活躍し問題点など何もないように思われていましたが、親に隠して同級生のエイダンと付き合っていました。ところがエイダンが自分の兄だったことが明らかになります。
エイダンの父ジェイソンが、デブラとの間に家庭を築きながら、スーザンとも不倫を続け、スーザンはバリーという架空の父親像を作り上げ、シャノンとブライアンには父親は海外で仕事をしていると言ってあまり父と 会わせていませんでした。エイダンがシャノンと付き合い始めたとき、ジェイソンがシャノンを遠ざけようとしたのは当然のことでしょう。でも隠しきれなったと悟ったのか、ジェイソンはスーザンとの新たな生活を選ぶことにします。そしてシャノンに真実を告げたのですが、シャノンがショックで転倒し 、頭を打ちつけて死亡。これは確かに事故でしたが、娘を放置していくのは卑劣すぎます。
一方デブラは貸金庫からダイアモンドのアクセサリーを取り出そうとしてなくなっていることを知り、防犯カメラの映像からスーザンが取り出したのを確認、ジェイソンとスーザンの関係に気付きます。そしてジェイソンが家に置いていた銃を持ち出して、至近距離からジェイソンを撃ち ぬきます。エイダンは法廷でデブラがスーザンの銃のことを知らないと証言したとき、母が父を撃ったと確信しました。そして愛していたシャノンが妹だと知ったショックに打ちひしがれていたエイダンは、自分が妹を汚してしまった罪を償うため、母の身代わりで有罪判決を受けようとします。
父と恋人だった妹を失い、母を逮捕されたエイダン。ステーブラーはエイダンに、君もシャノンもブライアンも不幸に巻き込まれただけだ。君にはブライアンがいると励まします。ブライアンもまた突如父と姉を失い、母を逮捕されひとりぼっちになってしまいました。 エイダンはブライアンに声をかけます。これからはエイダンとブライアンの兄弟が力を合わせ、前向きに生きていってほしいと思います。
エイダンを演じていたのは「The 4400」の失踪者の一人で、治癒能力を持って帰還、コリアーらとセンター設立に関わってきたショーン役で活躍したPatrick Flueger。学生らしい初々しさが残っています。そして母親役は「Dr.Quinn:Medicine Woman」のマイク先生役でお馴染みのベテラン女優Jane Seymour。いかにもスノップな雰囲気をうまく醸し出していていましたが、夫に騙され続けたデブラも、事件の被害者の一人だったのではないでしょうか。

マイク先生とショーンが親子だったというのでビックリしたエピでしたが
派手なファッションがいつでもお似合いのマイク先生はさすがです。
絶対犯人だろうなと思ったらそれも大当たり。
しかしシャノンが事故死というのはあんまりでした。
だったら捨て去りますか?とんでもない親たちです。
気の毒なのがショーンじゃなくてエイダン。
いきなり愛していた人が妹だと言われ
B&Sのジャスティンももしやってシーンがありましたが
事実を知った時は妹は死に、
しかも自分の子供を身ごもっていたとはあんまりです。
さらに父親は母親によって撃ち殺され、
絶望の淵に立たされてしまったのは確かです。
でも同じ状況の弟ブライアンがいたことは支え合い励まし合うためによかった。
せめてもの救いでした。
それにしても親の勝手に巻き込まれる子供たちは不幸です。

実はスーザン役のHelen Slaterも
「Supergirl」という映画の主人公で一世を風靡した人だそうで、
スーパーガールとドクタークインの対決が楽しめた企画だったようです。
突然大物ゲストが登場するSVU。それもこのドラマの魅力の一つです。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント