FC2ブログ

Life S2-#6 「今の感じた?」 Shark S2-#14 「弁護士シャーク?」

感じたことをつらつらと…

☆Life

LAに地震が来て、そのどさくさにまぎれて囚人が脱獄。
マイケル、こういうチャンスもあるんですよ!
でも地震は待ってれば来るもんじゃないですからね。

ドラマの流れより気になってしまったのがみんなの地震への反応。
あんなに揺れてるのに「今の感じた?」じゃないでしょ。
あれだけ揺れたらもっと危機感を持ってください。
LAの人達って地震に備えて避難訓練とかしないのかな。
ついに天井まで崩れてきたのに、みんな突っ立ってるんだもん。
揺れたら机の下に潜れ!が基本になっている日本人には
あり得ない光景に思えます。
壁やら衝立やらにつかまって立ってる場合じゃありません。
自分が何かの下敷きになりかねないと感じてください。

家のシャンデリアの下でぼやっとしてたテッドも
あんな所にいたら危険です。
手じゃなくて頭に突き刺さりますよ。

☆Shark

LAで弁護士ノ資格を剥奪されてしまったスタークは、ラスベガスで豪遊。
カジノでの稼ぎっぷりはまさに実力だったんですね。
あまりにも儲かりすぎて呼びとめられたのかと思ったら
オーナーの悪徳オヤジバランタインからの呼び出しでした。
彼の家に行くと男性の死体が。
バランタインはスタークに弁護を頼みます。
つまり殺人の隠蔽。
スタークはネバダでは弁護ができることだし、金設けもしたかったので
バランタインの申し出を受け入れます。
そして部下たちに声をかけると
付き合ってくれたのはマデリンとアイザック。
そしてウェストレイクとの4人でバランタインの弁護を始めるのですが…

調べていくほどバランタインがいかに悪い奴かがはっきりしてきて
スタークはうんざりしてきてしまいました。
弁護士から検事に変わると、悪事は許せなくなってしまうのでしょう。
スタークは方針変更、結局みんなも戻ってきてくれました。
検事と弁護士との駆け引き。
明らかに有罪だとわかっていても、それなりに折り合いをつけるために
弁護士は無罪の主張をすれば
当然検事側はつついてくるし。
最近検事側の立場から観ているドラマが多いので
スタークの違和感がよくわかりました。
ついでにBoston Legal、溜め込んでます(汗)
へりくつみたいな裁判にちょっと飽きてきちゃいました。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ