FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S5-#20 「Lowdown」

2010 · 02 · 20 (Sat) 13:17

Law&Order SVU S5-#20 「Lowdown」

売春街に止められた車の中で絞殺された白人男性の死体が見つかる。男性はブロンクスの地方検事補ジェフ・ヨークで、赤いレギンスで首を絞められていたがバッグは残っていなかった。バッグを盗んだのはオカマの男娼キーシャだったが、すでにジェフは死んでいたと証言する。バッグの持ち主は地方検事局調査員のティナで、ジェフの調査を手伝っていてジムに行くバッグを車に置き忘れたと話す。ティナはジェフが自分が有罪にしたアルバレスに脅されていたと付け加える。
ジェフの同僚の検事補アンディ・アボットはアルバレスの事件についてSVUに説明する。そしてこの仕事にはリベンジはつきものだから、脅されてもジェフは屈しなかったと語る。ライカーズにいるアルバレスを尋問すると、ジェフを殺したと叫ぶが彼にはアリバイがあった。
バッグに入っていた口紅はティナのものではなく、また車に残っていたコンドームから男性2人のDNAが確認される。ジェフはゲイで男性と関係を持っていたようだ。
ジェフは定期的に自分の口座から金を引き出していたが、彼の家を調べるとエイズ治療薬のAZTのビンが見つかる。ジェフはHIVポジティブであることを知られないように、現金でAZTを購入していたと考えられた。ステーブラーらはアンディに事情を聴きに行く。
事件のあった晩ジェフとアンディは一緒に飲んでいたが、アンディはポーカーに行ったために先に帰ったと話す。二人が飲んでいたバーは職場から遠く、恋人との密会場所として使われている可能性が高かった。またジェフはその晩定宿としているホテルに来たが、満室だったので帰っていた。その時は元フットボール選手のマクガバーンと一緒だった。マクガバーンは今は不動産会社を経営しているが、ジェフが家を売る相談を持ちかけてきたとその晩のことを話す。
アンディは10年前今回と手口の似ている男娼がらみの絞殺事件を3件扱っていた。SVUはアンディが事件に関与していると推測し、アンディのDNAを必要とするが提出を求められない。そこでアンディに事件の捜査を手伝ってもらう形を取り、アンディをSVUに来させた。するとアンディの妻メリー・エレンもSVUにアンディを探しに来る。
アンディに一通り事件に関連するファイルを見せた後、ステーブラーは犯人は3件の事件の手口を真似ていると持ちかけ、アンディにゆさぶりをかける。「ジェフとは友人以上に親密な関係を持っていて、奥さんにばれるから殺したんだろう。」とステーブラーに言われたアンディはでっちあげだ!と怒りポーカーへ行っていたとアリバイを主張する。
アンディのポーカー仲間として5人の名前が挙がるが、その中にマクガバーンが含まれていた。フィンは彼らがダウンローであると見抜き、自らマクガバーンに話を聞きに行く。マクガバーンは自分がゲイであることを認めようとしないものの、ポーカーの夜の別の目的について話を始める。そしてジェフがアンディに離婚して欲しいと迫ったために、アンディはマクガバーンにジェフを説教するよう頼んできたと自白する。SVUjはアンディを逮捕する。
アンディはジェフが車で送ってくれた時車内で娼婦と3Pしたことを認める。証拠品の2つのコンドームのDNAはどちらもHIVポジティブであることが確認されたが、それだけで二人の性的関係は証明できない。だがケイシーは、メリー・エレンにアンディがHIVポジティブであることを伝え、アンディ側の弁護士ジエコはケイシーを医療記録をばらした罪で停職処分にすると脅してくる。
ケイシーはメアリー・エレンに謝りに行き、非礼を承知でもメアリー・エレンがHIVに感染していることを伝えたかった意図を話す。メアリー・エレンはケイシーとともに留置所を訪ね、アンディに男らしく自分の罪を認めるよう説得する。家族を捨てられなかったアンディはジェフと口論になり、その場でジェフを絞殺したのだった。

車内で絞殺されたジェフは娼婦街とは縁のない地方検事補。しかも5年前にベンソンと一緒に仕事をした関係で1カ月ほど付き合っていましたが、しっくりこなくて別れていました。ベンソンにとってはかつての恋人の死を捜査することとなり、ベンソンが事件に深くかかわることをステーブラーは心配します。しかもジェフの家からAZTが見つかり、車内に残っていたコンドームのDNAからもジェフがHIVポジティブであると確認されると、ベンソンはジェフがゲイだったこと、そしてエイズに感染していることを受け入れなければなりませんでした。ファンはベンソンを気遣って「隠れゲイと寝る女性はたくさんいる。性は複雑で理解しがたい。」と声をかけ、メリンダはベンソンにすぐにHIV検査を行うよう促します。検査を渋るベンソンに対し、自分がレイプ被害者にどう接するか、すぐに検査を勧めるだろうとメリンダは指摘し、ベンソンは検査を受けることにします。結果はネガティブでした。
ジェフがHIVポジティブであることからすぐに考えられたのがアンディとの関係です。だがアンディには妻子がいてゲイとは思えません。だがアンディが毎週水曜日に参加しているポーカーの会の5人のメンバーを調べて、フィンには思い当たる節がありました。彼らはダウンローではないか。
ダウンローとは男性同士でセックスする黒人のことを示すスラングで、彼らはゲイであることを自覚しておらず、単に下半身の楽しみだと言い切っています。黒人社会ではまだゲイを認めないために、彼らは家庭を持ち、外では男と寝て家では妻と寝る生活を余儀なくされていたのでした。
そこに絡んできたのが白人隠れゲイのジェフでした。アンディと関係を持っているうちに彼への愛が強まり、アンディに妻と別れて自分と一緒になってほしいと求めます。だが家族があるアンディにはそれはできない相談でした。アンディは元フットボール選手でダウンロー仲間のマクガバーンにジェフへの説得を頼みます。しかし執拗に迫るジェフの対応に困ったアンディは、家族を守るためにジェフの首を絞めてしまいました。
だが二人の愛情のもつれはHIVポジティブをアンディの妻メアリー・エレンにまで感染させていたのでした。ケイシーはメアリー・エレンに感染の事実を伝えたくてあえてリスクを冒し、弁護側に非難されます。メアリー・エレンには夫に裏切られただけでなくさらに辛い宣告を受けてしまいましたが、あえてアンディに面会し彼への愛を伝えると、男らしく自分の罪を認め、裁判で家族を破滅させないで欲しいと説得します。アンディは涙を流しながら真実を述べるのでした。
レギンスという単語を知らなかったステーブラーはホットパンツと読んでましたが、オヤジになってしまうと女性のファッションには関心が薄れてしまうのでしょうか。
アンディを演じているのはThird Watchのドク役でおなじみのMichael Beach。ドクはTWでも破滅の道をたどってしまいましたが、また不幸な結末が待っていました。本国ではTW降板二カ月後に本エピが放映されていますので、ファンにはショックが大きかったかもしれません。またMichaelはERではジェニー・ブレの夫でHIVポジティブのアル・ブレを演じ、ジェニーをHIV感染させていました。

すごい!
何がすごいってドクの話だから。
しかもドクの破滅物語。
TWだけで許してほしいです。
どこまでドクを痛めつけるんだ?

SVUは事件の結末とそこまでの過程が多少見えるだけなので
ジェフとドクじゃなくてアンディの愛憎劇は
想像に任せるしかありません。
二人は仕事上のパートナー。
でもドクのパートナーってカルロスしかありえないので
勝手にまたカルドク妄想が広がり…これは封印しておきます(苦笑)
ともかく隠れゲイの二人はお互い引き合う部分を感じ
パートナーとしての友情がいつしか愛に変わっていったんでしょうね。
しかもブラックで家庭のあるアンディ。
「ダウンロー」って言葉を初めて知りました。
解説してくれたフィンに感謝します。
ウィキペディアの英語版ではスラングとして説明されてましたが
日本語で調べるとダウンロードししか出てこないし
でもその背景には納得です。
頭はゲイであることを認められないけれど、体は求め合っている。
まだまだ黒人社会は保守的なんでしょう。
そう考えるとSFUのキースがディヴィッドとの愛を深めていく過程が
いかに厳しいものであったか再度思い起こされました。
ダウンローな人たちがケヴィンとスコッティのような家庭を築くのは
まだまだ難しいことなのでしょうか。
とにかく価値観の違いや世間体から決して一緒にはなれない二人。
でもジェフの愛はさらに強まり、アンディに苦痛を与えます。
別れを切り出すつもりがうまくいかずに
結局最悪の形で手を下すことに。
アンディのジェフへの愛がどこまで強いものかもうひとつはっきりしなかったけど
アンディ的にはダウンローの一人の扱いだったら
ジェフはさらに不幸でしたね。
やはりこのあたりの経過をしっかり見せてもらいたいです。
ついでにHIVが絡んでくると今度はアンディがアル・ブレに見えてきちゃって
本当に罪なMichal Beachでした。

ジェフとアンディの関係を見抜いたステーブラー。
今度はケラーの勘ですか?
フィンがベンソンに言った「性は複雑で理解しがたい。」は
そのままBKに進呈しましょう。
今度は突然ムカダの苦悩を思い出してしまいました。
だからSVUって面白いんだよね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No title

こんにちは(^^)

この話もとても胸の痛む話ですね。
でも、Garotoさんの
>ジェフとアンディの関係を見抜いたステーブラー。今度はケラーの勘ですか?
というツッコミに思わず笑ってしまいました(笑)
こうゆう話では、ほんとステーブラーがどう思っているのか気になってしまいますね。あとケラーさんならどう思うのだろうとかも想像してしまいます。

>「性は複雑で理解しがたい。」はそのままBKに進呈しましょう。
私もGarotoさんの意見に賛成です(^^)ほんと理解できるものではないですよね。奥が深いです。

ではでは、楽しい記事をありがとうございました。

2010-02-23-20:09
はちだんご [ 返信 * 編集 ]

No title

重たい話でも今回jのようなテーマだとちょっと余計な妄想をしてみたくなります(苦笑)
ステーブラーは日頃の経験で被害者の状況や心理を分析するんでしょうけれど、ケラー的勘が働いても面白いのかなって思いました。でもステーブラーにとっては受け入れかねる部分だと思います。これじゃジキルとハイドですけど(汗)
複雑で理解しがたいのもまたケラーは重々承知なはずです。でもステーブラーはあまり理解したくないかな?
2010-02-23-20:36
Garoto [ 返信 * 編集 ]