FC2ブログ
Top Page › CSI, CSI:Miami, CSI:NY › CSI:Miami S7-#19 「獄中からの呪い」

2010 · 02 · 21 (Sun) 12:29

CSI:Miami S7-#19 「獄中からの呪い」

やっぱりマイアミは怖い!

PBでありえないマイアミ!を堪能しすぎたせいか
どうもマイアミは抜けの多い場所に思えていました。
デイド郡女子刑務所は90分で脱獄できたし。
でもマイアミでのロシアンマフィアの勢力は半端じゃなさそう。
中途半端な将軍よりサーノフの方がずっと権力を持ってますよ。

それはともかく。

ケータリングの人気シェフ、メーガンが
帰宅した途端何者かに襲われます。
メーガンは銃で応戦したけど、犯人に逃げられてしまいました。
メーガンは意識が遠のく中で911し
警察と救急が現場に駆けつけます。
まだメーガンは生きている。
必死で救命活動が続く中で、いつものポーズのほっさん。
被害者が生きていても死んでいてもポーズが一緒というのは
どんなものでしょうか。
でもその後手袋をして証拠品をチェックしてたのは
チーフとして合格ですか。

メーガンが2発撃ったのに弾の跡が一つしかなかったり
メーガンの番犬が犯人の服を噛みちぎった、その繊維が残っていたりしたことから
犯人は防弾スーツを着ていたことが分かりました。
まだ試作品らしいですけどこれって便利じゃない。
商品化したら、刑事の皆さんは是非着用を。
不慮の事故に備えることができると思います。
でも弾をはじき返す繊維って、通気性とかどうなんだろう。

カリーがメーガンの家に行って証拠探しをしていたら
いきなり男に襲われました。
さすが、怖すぎるマイアミです。
あの襲い方はデクスターを思い起こさせました。
でもカリーの単独行動に問題ありだと思います。
どんなときでもパートナーと一緒に動きましょう。

防弾スーツのデザイナーのところへ情報収集へ行ったら
デザイナーのの家にはセレブが多数出入りするとかで
パパラッチが写真を撮ってました。
でもそのパパラッチが撮っていたのはセレブじゃなくて
なんとCSIの人達。
しかもカリーと調教師さんのデートシーン付き。
あの話は蒸し返される予定だったんですね。
そして複数の強盗事件現場に顔を出していたジムのトレーナーの兄ちゃんとか
CSIパパラッチとか、メーガンやカリーを襲った犯人とかが絡み合ってきて
背後にサーノフがいたわけですが。

刑務所のサーノフに面会に行くほっさん。
サーノフの脅しに動じず、余裕の笑いです。
この怖いマイアミでやっていくには余裕が大事。
でもサーノフの手下の事件の犯人を取り押さえ
ほっさんが犯人をパトカーに乗せた途端
いきなり銃弾を浴びせられました。
CSIのみなさんは無事でしたが、犯人の口封じは成功します。
やられた!って苦笑いしてたほっさんが可愛かった
(なんて言ってる場合じゃないけど)
でもまだCSIはしっかりパパラッチされたまま。
今度はウルフが移動中車がパンク。
様子を見るためウルフが車を降りたところ
いきなり拉致されてしまいました。
カリーに続いて今度はウルフがとんでもない目に遭います。
でも相変わらずほっさんは無傷。
怖いマイアミの頂点にいることは確かですね(笑)
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント