FC2ブログ
Top Page › Glee › Glee S1-#4 「Preggers」

2010 · 03 · 02 (Tue) 20:53

Glee S1-#4 「Preggers」

カートがゲイであることはお父さんに秘密。
でもBeyonceのSingle Ladiesの振り付けをしていたらお父さんにバレちゃって
急遽アメフト部に入って自分の別の力を示すことにしました。

でもカートがアメフトなんてできる??
まるでイメージじゃなかったのにSingle Ladiesを踊ってからだとキックが完璧。
ケンはカートの能力を信じることにします。

さて試合当日。
案の定チームの調子は芳しくなく、相手にどんどん点を取られてしまいます。
仕方ない、これでやるっきゃないとチームが一丸となって始めたのが
Single Ladiesの踊り。
試合中にありえないでしょ!でもGleeの場合は許せます。
そのあとパワー発揮で見事に作戦成功
そしてカートはソロで踊ってから大役を果たすことができました。
お父さんは大喜び。
カートはあとでお父さんに勇気を出してカミングアウトします。
でもお父さんはカートがゲイであることにとっくに気づいていました。
よかった!

スーは新たなグリー部潰しを計画。サンディを巻き込もうとしています。
ちょうどグリーブではWestside Storyを練習中、
でもウィルはTonightのソロをティナに任せようとしているので
レイチェルは「腹を立ててしまいます。
そしてグリーを抜けてサンディのところへ行くつもりになっています。
一方クインの妊娠が発覚。
本当の相手はパックなんだけどフィンのところに妊娠の事実を持ちかけます。
フィンは相当のショック。でも覚悟を決めようとしています。
するとその話を聞きつけたテリーは
もうウィルに妊娠を隠しておくことが辛くなってきたので
クィンの生まれてくる子に目をつけ始めました。

アメフトの試合シーンが楽しくて、他はあっさりスルーしちゃった感じ。
今日のメインはSingle Ladiesでしたが
サントラにはレイチェルがソロで歌っていたTaking Chancesが納められています。
今回は本編の後Beyonceのプロモビデオが入っていて
原曲を改めて聴けるのはいいなと思いました。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント