FC2ブログ
Top Page › Criminal Minds › Criminal Minds S4-#9 「危険な出会い」

2010 · 03 · 04 (Thu) 20:40

Criminal Minds S4-#9 「危険な出会い」

セレブな娘ヴァネッサが妹とクラブへ出かけ
男に誘われた後自宅で殺害。
ヴァネッサは腹部を刺され、しかも自分で床に付着した血液を拭かされており
サディストの犯行と思われます。
しかも過去に娼婦が同様に殺される事件が2度起きていました。

トッドはヴァネッサの母や妹から情報を聞き出すために
自分が事件の被害者の家族だという話をでっち上げうまく誘導しますが
嘘をついたことをホッチが厳しく指摘。
まだトッドはBAUのやり方がわからず戸惑ってるのはわかるけど
郷に入れば郷に従うことは大事です。
 
クラブにいた容疑者と思われる男性はハットとカラーコンタクトで目立っていたようですが
もうひとつ情報が曖昧。
でも似顔絵を公開して報道したら、幸い未遂に終わった元娼婦が名乗り出てくれました。
そして容疑者の目の上の傷は自分がつけたと話します。

容疑者は新聞で娼婦を探しつつ、自分を変える努力をしていたみたい。
同じページに「モテる男になるための方法」を教える講座が載っていたので
プレンティすはチェックを入れました。
主催者のバイパーと名乗る男は自信満々。
いかに女性を自分のものにするかを語りつつ
プレンティスを誘惑してきます。
プレンティスはそれを逆手にとって、トッドと結託して
クラブに現れたヴァイパーを挑発。
彼の指導内容にトラウマになってる女性にリベンジせよという項目があることをつかみます。
プレンティスとトッドのコンビは色気を感じさせつつ
見事にヴァイパーをやりこめていました。
トッドの働きぶりにホッチも納得。
プレンティスのお手柄ですね。

リード君はバーテンのオースティンにマジックを見せ、ちょっと親しくなります。
そして名刺を渡したら、そのあとでオースティンは
容疑者らしき男が女性を誘惑しようとしている現場を目撃。
すぐに機転を利かせ女性を奥に連れ出しますが、
リード君に連絡しようとしたところで拉致されてしまいます。
次のターゲットはオースティン。
BAUは必死で犯人とオースティンの行方を追います。
そして犯人の母がヴァネッサの家で働いていて
息子を連れてきたらヴァネッサにいたずらしたため
ヴァネッサの母に折檻されていたことが明らかになります。
これでリベンジの原因もわかりました。
BAUは犯人の家に行き、危機一髪でオースティンを助け出します。
その後リード君のところへオースティンから手紙が。
リード君の名刺にキスマークがついてました。
女性が相手だと実にうぶなリード君。
でもオースティンを救いだしたときは頼もしかった。
これが恋に発展…はなさそうですが
いつリード君の本物の恋が観られるのかな。

犯人を演じていたGabriel Oldsはいろいろなドラマで顔を見ている
ちょっとお気に入りの俳優です。
最近ではSVUのS5-#1「妊婦拉致事件」で拉致された妊婦のBFのダニエル役を演じていました。
複雑なキャラクターを演じることが多いです。
今回はマジな悪役でしたが。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント