FC2ブログ
Top Page › Criminal Minds › Criminal Minds S4-#11 「ありふれた狂気」

2010 · 03 · 18 (Thu) 21:05

Criminal Minds S4-#11 「ありふれた狂気」

ごくありふれた普通の男が突如シリアルキラーに変わる…
でも普通の男がスキナーだとあまり普通に見えませんでした(汗)
見事な豹変ぶりは彼ならではの演技だと思いましたが。

スキナーじゃなくてノーマンは妻子のあるサラリーマン。
家に飾ってあるミニカー(っていうの?)の数々を見ると
とても几帳面そうに思えます。
でも奥さんには頭が上がらないみたい。
ノーマンはパーティーに行く途中
後ろから怒りながら電話中のおばさんに突如追い越されイラっとするけど
一応信号で停止した時に意見しようとします。
ところがおばさんの怒りモードは変わらず
ノーマンの運転が悪いと罵声を浴びせます。
ここで突然ノーマンがキレました。
プレゼントの包みから出てきたのが
なぜか銃弾入りショットガン。
さっさとおばさんを撃ってしまいます。
おばさんは幸い一命を取り留めましたが
下半身不随になってしまいました。
そしてノーマンは殺意が快感に変わり
今度は以前と同じ状態に出くわすようにチャンスを待ち
銃も改良を重ねてスキルアップし
殺人マシーンと化していったのでした。

でも誰の犯行かわからず。
BAUはトッドに記者会見をさせ犯人像を発表し警告します。
これを観ていたノーマンは動揺し
今までのルールからはずれた殺人を犯してしまいました。
彼はますます危険になってきます。
でも一緒に記者会見を観ていた同僚がノーマンが犯人ではと連絡。
記者会見で述べていた、最近大きな不幸に見舞われた人というのが
ノーマンと一致すると思ったのでした。
ノーマンは半年前、自分の傍にいた末娘を不注意で交通事故に遭わせてしまったのでした。
それ以来妻はノーマンを攻めまくり
上の姉たちも父の言うことなど聞こうとしません。
ノーマンのストレスが溜まっていたところに火が付いちゃったんですね。

ここまで人生が狂ってしまうのか?
この後のノーマンの妄想がさらに恐ろしかった。
妻子を車に乗せて逃亡。
気がついた警察が追ってきて、モーガンたちも車を捕らえ
一大カーチェイスが繰り広げられます。
車内でノーマンは妻子を脅し
妻がノーマンを制止しようとハンドルを切ったら車が横転。
中から血だらけになったノーマンが出てきます。
だが車は空っぽでした。
実は家族の死のカーチェイスはノーマンの妄想で
家族はその前に自宅で撃たれていたのでした。
なんという悲劇。
ようやく目が覚めたノーマンは自分の犯した行為を嘆くのですが
もうすべては終わってしまった後でした。
末娘を失ったことでノーマンを責めたところで
その子はかえってこないんだし
もっと残された家族で寄り添い励まし合って生きていかなければならなかったのに。
殺された家族は気の毒だけど自ら蒔いた種という気もしましたが
たまたま追い越しただけで撃たれてしまった人は
とんでもないとばっちりを受けてしまいました。
トッドは自分の記者会見のせいで悲劇が起こったと自信をなくしていましたが
これはどうしようもなかったですよ。
こうしてトッドも成長していくのでしょう。

重過ぎる事件の最後にJJが赤ちゃんを連れて登場。
モーガンが抱かせてくれと大騒ぎでした。
ほっとできるラストでよかった。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント