FC2ブログ

Without a Trace S5-#3 「緊急通報」

とてもSVU的な展開。
性犯罪が絡むと当然なんですが。

今回の失踪者は911のオペレーターのジェシカ、
911のオペレーターはドラマの冒頭に出てくるのが基本で
911通報を受けて事件が確認され警察が動き出すため
オペレーターがクローズアップされることはまずありません。
あってもたまに通報の様子がどうだったか確認を取ることくらいだし。

しかし今回オペレーターの生の声を聞き
辛い職業なんだなとよくわかりました。
なにしろかけてくる相手は緊急事態ですから
冷静さを欠いてるのは確か。
その相手に対しオペレーターは正確な情報を聞きださなくてはなりません。
失踪したジェシカの同僚が罵詈雑言は当たり前と言ってましたが
何を言い出すかわからない相手に冷静に対処しなければならないのは
大変な仕事です。
しかも対応が遅れたと後から文句を言われることだってあるわけだし。
実際オペレーターが間に合わず保留になってしまう電話もあるんだそうで
本当にご苦労様です。
もちろん相手がら感謝の言葉も期待できないし。
割が合わないよね。

ジェシカの失踪は彼女が恨みを買ったからと最初は思われていましたが
誰にも言えなかったレイプ事件が発端だったんですね。
レイプ事件の扱いの難しさはSVUで嫌というほど学んできました。
被害者は心身ともに深く傷ついているんですが
それを警察に話すことがとても難しい。
思い出し語ることに恥ずかしさもあるだろうし
何よりトラウマになってしまいかねません。
どちらかといえば記憶から消し去りたいことでしょう。
ですが性犯罪者の再発率が非常に高いので
SVUとしては何としても犯人を検挙したい
そのためにも被害者からの情報をしっかりキャッチし
再発に努めるようにしていきたいのです。

ジェシカは被害に遭った時警察に話すことができず
でも彼女の性格から、自分で何とかしていきたいと思ったのでしょうね。
911のオペレーターになったことも、その裏に
犯人を自分で見つけ出したいという思いがあったのかも。
そしてさまざまな事件の通報を聞いているうちに
彼女なりの正義感ができてきたのかな。
それがまた恨みを買う結果にもなってしまいましたが。

そして防犯カメラに映っていた男性が自分を襲った犯人だと思ってリベンジ開始。
実は命を救おうと医師としての任務を全うしていた人だったのに。
ここでのジェシカの強さに敬服しましたが
きちんと警察に届けていたら、真犯人がつかまった情報も入手でき
こんな苦労はしないで済んでいたのかも。
そしてヴィヴがいつものことながら冷静に対応していました。
だから安心して観ていられるんだけど。

ラボにオヤジキッドでもモーガンでもない新人tech登場。
どうやら1回だけのピンチヒッターみたいです。
二人ともどこへ行ってしまったんでしょう。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ