FC2ブログ

Criminal Minds S4-#12 「ソウルメイト」

また性犯罪絡みの事件。
SVUを観ずして十分SVU気分に浸れるのは困ったことです。
しかも今回は連続殺人事件なのでBAUが捜査に協力しているのですが
フロリダの地元警察は容疑者を逮捕します。
それが妻子のいる弁護士の男ウィリアム。
被害者の少女と同世代の娘の目の前で逮捕するのは
配慮に欠けてるのではと思ったんですが。
ウィリアムは過去にアトランタでレイプ事件容疑で逮捕されていました。
そのときは証拠不十分ということで不起訴になっています。
性犯罪者は犯罪を繰り返すという考え方は基本だし
事件のあったモールでウィリアムを見かけたという目撃証言もありました。
だから今回も逮捕にこぎつけたのですが、でもウィリアムは強気。
弁護士として自信満々で、決して弱みを見せません。
母も娘のアンドレアもウィリアムを信じきっています。
家族の前ではいいお父さんだったんでしょうね。
アンドレアは父を必死で弁護していました。

ウィリアムが犯人だと思われるが証拠がない。
そのとき新たな被害者が発見されます。
今回はウィリアムは手出しができません。
共犯者がいるはずだと、BAUはウィリアムのパートナーを探します。
ウィリアムのパートナーはプライベートのブログを書き込んでいた相手でした。
リード君が文面を詳しく分析し
パートナーの人物像をプロファイリングします。
ウィリアムのパートナーというよりソウルメイトは
近所に住むスティーブンでした。
スティーブンにも妻子がおり似たような家庭環境で
二人はバーベキューパーティーで出会って打ち解けた後
事件を繰り返していたのでした。
ウィリアムが拘留中
スティーブンは母やアンドレアに近付き親切にしてくれます。
母はスティーブンを信じていたようだけど
アンドレアはプレンティスの尋問を受けた後だったので
スティーブンをなんだか胡散臭く感じていました。
そしてスティーブンをチェックしていたら彼につかまってしまいます。
娘がソウルメイトにつかまったとわかって
ついにウィリアムは罪を認めます。
そして二人の秘密基地を白状し
BAUはウィリアムを囮にしてスティーブンを捕らえ
アンドレアを救い出します。

性犯罪者が明らかに挙動不審だったり
すでに生活が破たんしていたりすると
もちろんその行為に対しては怒りを覚えるものの
常習性のある犯罪なので仕方ないのかなと感じる部分もありますが
今回のような事例は本当に理解できなくて。
ウィリアムは弁護士としてもそれなりに仕事をしていて
妻子をきちんと養っている。
アンドレアにとっては大事なお父さんなんですよね。
だからお父さんが性犯罪者なんて考えられないんですが
でもウィリアムは過去に罪を犯しており
その後フロリダに越してきて心を入れ替えようとしたのかもしれないけど
ソウルメイトと出会ってしまったために
また病気が再発してしまった、
しかも犯罪はどんどん過激な方向に走っています。
一人だったらまだ抑えようとしていたかもしれないのに
同志を見つけてしまったからブレーキがかけられなくなってしまった。
これが性犯罪なんですね。
だからベンソンやステーブラーは毎日事件と向かい合わなくてはならないわけです。
そしてアンドレアにはあまりにも辛すぎる事件でした。
突然父親の別の姿を見せられ、今度は自分が怖い目に遭わされます。
無事に助かったとはいえ、もうウィリアムを信じることはできません。
今回の事件のショックをこの先引きずらなければいいのですが。

ウィリアムはSpin Cityのカーター。
確かに顔に見覚えがありました。
そしてスティーブンはメガネで変装してたけど
Bullのディトでした。
今週はCaslteに続いて二度目。
すっかりドラマのゲストオヤジのお馴染みさんになっちゃいました。
そしてアンドレアも知ってる顔だと思ったら
Heroesのモニカでした。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ