FC2ブログ
Top Page › Life on Mars (US) › Life on Mars #7 「親父が消えた日」

2010 · 03 · 26 (Fri) 08:50

Life on Mars #7 「親父が消えた日」

このエピを待ってました♪

いよいよサムが73年の父ヴィックと再会します。
オリジナルでも印象深いエピソードでしたが
こちらではヴィックを演じてるがDean Wintersですから
どんなヴィックが登場するのかとても楽しみにしていました。

赤ん坊の誘拐事件の通報が入り
サムたちは身代金の受け渡し場所に指定されている
ビーチの公園(コニーアイランドかな?宇宙パークだったけど)で張り込みます。
赤ん坊の父親が指定されたゴミ箱にアタッシュケースを置くと
取りに来た人物はサムの父のヴィックでした。
レイたちは即ヴィックを逮捕しますが、サムはヴィックに近付けません。

署で尋問をしている間に検事補のりーがやってきました。
なんとビーチャーとライアンの共演!!
夢のような瞬間が訪れましたが、リーは情報を持ってきただけ
二人の接点がありませんでした。残念。
ビーチャーがライアンを痛めつけてくれてもよかったのに。
そうなったらケラーも呼びたくなるけどね。

明日はサムの4歳の誕生日。
実はその誕生日会の途中でヴィックは姿を消し
それ以来サムは父の姿を見ていなかったのです。
父の失踪の理由を知りたかったサムは
こうして失踪前日の父に出会ったことで
なんとか失踪を食い止めたいと、彼なりに必死に動きます。
ヴィックに真実を語らせようとして
父を失ったら息子はどうなる!と親心に強くアピール。
息子の願いだから説得力ありますね。
ヴッックは借金の返済でギャングに追われていることを話し
ギャングの手先として動いていたと白状します。
そして受け取った金を渡しに行くのは連絡待ち。
サムはヴィックの家に同行します。
73年に戻ってきてから自宅に行くのは2度目です。

サムがヴィックと家にいるので
帰宅したローズは驚きます。
ヴィックが息子のサムの様子を見に行ってる間
ローズがヴィックが何かしでかしたのではと心配して聞き出そうとしますが
サムは適当にごまかします。
でもサムは73年の本来の自分の姿は見ようとしません。
ローズが用意したプレゼントは何だか知ってるのに。

サムはヴィックについ息子のことをどう思っているか聞いてしまいます。
サムは宇宙飛行士か刑事になりたがっているとか。
ヴィックの息子への愛を知ってサムはうるっときますが
そのあと二人は外でバスケに興じます。
US版はサッカーじゃなくてバスケが父子の絆ですから。
すると電話がかかってきます。

ギャングとの金の引き渡し場所は
かつてサムがヴィックに連れて行ってもらったバーでした。
ヴィックはワイヤーをつけて単独バーに乗り込みます。
サムらが外で待機していると銃声音が聞こえます。
慌てて踏み込んだら中で客が撃たれて倒れ
ヴィックも撃たれていました。
人質の赤ん坊は無事確保されます。

赤ちゃんの命を救ったとヴィックは感謝されますが
署にいたはずのヴィックが姿を消します。
サムはヴィックに息子の誕生会に出るようにさんざん念を押していたので
アニーと一緒に誕生会を偵察に行きます。
ヴィックは誕生会に来ていました。
でも途中で姿を消します。
気になったアニーがヴィックを追いかけると…

サムが見た赤いドレスを着た女性が追われる夢。
この女性がアニーで、待ち伏せしてたヴィックに痛めつけられていたのでした。
サムはヴィックの別の姿を知ってしまいます。
実はヴィックこそ誘拐犯のギャングだったのでした。
父と子はお互い銃を向けあい
サムはヴィックに撃たれてしまいます。

サムは病院へ運ばれ無事でしたが
ヴィックがクロスワードパズルをやりながら話していた
右下にあるヒントという言葉を思い出して
新たなキーワードを見出します。
これが現代につながってくるのか?

久々にライアンのようなDeanを見られて大満足。
こういう一癖も二癖もあるキャラクターがぴったりです。
まさに策士ライアンだよね
サムとの一騎打ちシーンが見ごたえありました。
あくとうとわかっていても
父に銃を向けなくてはならないサムの立場は辛すぎたし。
そして息子思いの父から突如一変して悪党になりきるヴィック。
これがDeanの魅力なんだよね。

ヴィックはファイナルエピソードにもう一度登場します。
今度はどんな父親像を演じてくれるのでしょうか。

MV5BMTU2MTk0NzA5OV5BMl5BanBnXkFtZTcwNTQ1MDUwMg@@__V1__CR0,0,428,428_SS90_
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント