FC2ブログ
Top Page › The Guardian › The Guardian「キッド・ファインダー」

2005 · 10 · 10 (Mon) 13:05

The Guardian「キッド・ファインダー」

今週も重たい話。
子供たちを安全から守るために、居場所がわかるようにナビゲーションシステムを導入する試みは日本でも行われていますが、ニックのところに持ち込まれたのは子供に腕時計をはめさせ、時計をPCで追跡する方法。時計はナビチェックしている大人でないとはずせません。
そして売り込みのための実験対象としてルーの推薦で決まったのは、不登校のディーという少年でした。ディーはグループホームを抜け出し従兄弟の世話になっている問題児。ルルはディーの不登校は学習障害のせいだとこじつけようと必死になっています。でもディーは時計をつけてもルルの苦労をよそに、相変わらず学校へ行かず自転車で遠出していました。

実はディーはドラッグの運び屋をやらされていて、彼の遠出も仕事だったわけなんだけど、売人にとっては運び屋が突然はずせない時計をつけてきて、お供の大人たちを従えていたらそれは焦ります。ディーが警察と繋がってると思い込んだ売人はディーを殺害してしまいました。
真実をルルに話せなかったディーがあまりに不憫だし、ディーの本心を見抜けず、余計な手出しをして死に至らしめてしまったルーもショックを隠せません。その脇で時計のおかげで殺人現場を突き止め、実験台成功とはしゃぐ販売元のロブの喜びようが浮きまくっていました。

冷酷な仕事人に見えるロブも商売のために必死でした。彼はニックの旧友でニックがドラッグで捕まったときも一緒にいたようです。バートンはロブにそのときの様子を聞きだし驚きます。そしてロブは今もドラッグ常用者。これってハイでなければ務まらない仕事なのかな。ロブがコカインを使っている姿を見てしまったニックは必要以上に動揺します。ニックにとってはまだまだ白い粉は恐怖なのでした。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

お久しぶりです…
ニック溜め込んでしまって、連休中に10本連続して観ました。
ストーリーがなんか頭の中でごっちゃごっちゃになってしまいましたが、やはり面白いなぁ~と実感。

昨日のは悲しかったですね。
ニックがNYでドラッグでハメを外した件。ロブの話は「でたらめです」とバートンに説明していましたが、ホントのところはどうなんでしょうか?
ホントだったらバートン同様ショックだなぁ…堕ちた弁護士さながらだよぉ。
ロブってどこかで見た顔なんですけど、何に出てた人かしら。

GPSって、日本でもココセコムとか、携帯に付随しているものがありますが、去年の女児誘拐殺人事件(新聞配達員がつかまったやつ)では女児がGPS携帯を持っていたけど、電源を切っていたらダメだし、捜査上ではあまり役にたたなかったようなイメージを受けたんですが…そして日本では、そうやって子供を管理することに対してアルビンが危惧していたようなジョージ・オーウェルさながらの監視社会に対する警鐘のようなものが語られていたこともないような…。アメリカでは子供にGPS携帯持たせてないのかなぁ??

ところで、バートンの目って完全に治ったのでしょうか?
そして、 ニックに執拗に紹介したがっていた誰やらの娘ってもう出てこないのかしら?(ニックあんなに笑顔だったのに)


2005-10-11-20:25
cherorinco [ 返信 * 編集 ]

お疲れ様!

cherorincoさん、Guardian10本連続、お疲れ様です!
一話観ただけで重くて立ち直れなくなりそうなのに、10本まとめてはすごい!

今週も強烈でした。
ニックの過去、すべて本当とも思えないけど、ある程度は事実なんでしょうね。
ダイエットシュガーの粉が落ちていただけで緊張が走るニック、白い粉の恐怖ってやはりただものではありません。

そして子供がドラッグを運ばなくてはならない現実。
こういうエピソードを観ていると、まだまだ日本は平和だと思います。

バートンの目、ファラおばあちゃんもちゃんと見えてたみたいだし、もう大丈夫そうですね。
ニックの女性関係は謎のまま。
そしていつジェームズに災難が降りかかるのか、ドキドキしながら観ています。
2005-10-12-09:03
Garoto [ 返信 * 編集 ]

全然関係ないんですが。

先日成瀬巳喜男の「乱れ雲」を見ていましたら
司葉子がめっちゃくちゃきれい!で、「ん?誰かに
似ている誰だっけ?」guardianのルルなんですわ。
ルルより存在感ありました。
あ、私guardian好きですよー!
2005-10-14-21:39
atsumi [ 返信 * 編集 ]

是非語ってください!

atsumiさんもThe Guardianご覧になってるんですね。
あまり話題にもならず、地味に放映されてる気がしますが、あまりの重さに落ち込みながら、しっかりハマって観ています。
ルルはかなりウザルルになりかけてますが(笑)また是非語りに来てくださいませ♪
2005-10-14-21:59
Garoto [ 返信 * 編集 ]