FC2ブログ
Top Page › Brothers&Sisters › Brothers&Sisters S3-#23 「オーハイのトマトたち」

2010 · 03 · 29 (Mon) 20:04

Brothers&Sisters S3-#23 「オーハイのトマトたち」

ノラはまだトミーのことが諦めずに捜索中。
サラはジョーの再婚話が持ち上がってイライラしています。

ジョーは最初の奥さんと再婚するんだそうで
音楽の方もCMソング?で知名度アップ。
リッチになったおかげで子供たちを連れて豪勢な新婚旅行に出かけると聞いて
サラは面白くありません。

ロバートが職場復帰。
キティはアレックとの間に何もなかったと説明するけど
ロバートはひたすら不機嫌です。
キティは事務所でサプライズパーティーを企画するけど
やっぱりノリが悪いまま。
アレックからの電話は無視し、そのあと公園でこれでおしまいときっぱり告げたんですが
ロバートとの間の溝は埋まりません。
キティはロバートが一人でどんどん選挙戦に向けて突っ走ってしまったことが許せずにいます。
そんなときキティはNy時代にウィリアムが訪ねてきたときのことを思い出します。

ホリーはサラにオーハイが団結すべきだとパーティーの企画を提案します。
そこでホリーとサラはデュエットすることになり
サラは渋々引き受けます。
ライアンはレベッカをパーティーに誘いレベッカもOKしますが
そのあとジャスティンがレベッカに連絡
レベッカがジャスティンの家に行くと、大学の合格通知が届いていました。
大喜びした二人はそのまま寄りが戻ってしまいます。

パーティーの席でジャスティンがライアンの企みを暴露してしまったため
それを聞いていたサラが激怒。
しかもホリーの入れ知恵だったんですから。
二人はデュエットするけどサラは敵意むき出し
袖に引っ込んだときサラが文句を言うとホリーが言い返し
ところがマイクのスイッチがオンになっていたために
ライアンのことも含めて二人のバトルが
みんなに筒抜けになってしまいました。
またやっちゃったね。
ライアンは立場がなくなりその場を去っていきます。

すっかり落ち込んでいるサラを励ますのが
パーティーのケータリングを担当していたスコッティ。
ケヴィンと離れて単独でウォーカーの人と関わるのが新鮮でした。
もちろんいつもながらの希望に満ちた言葉掛けが本当に素晴らしい。
ケヴィンはつくづく幸せ者だなぁ♪
サラにもきっとソウルメイトが見つかるはず。
サラは気を取り直してンネット検索するのでした。

ライアンはレベッカの家を出ていこうと荷物をまとめていると
キティがやってきます。
そしてライアンの母が亡くなった日の前日にあったことを思い出して
ライアンに伝えます。
ウィリアムが電話してリノへ行くと言っていたのは顧客が相手だと思っていたのですが
実際にはそうではなかったこと。
ウィリアムの話しぶりから彼はライアン母との関係を終わらせるつもりだったと
キティはライアンに伝えます。
ライアンはようやく納得できました。

すっかり親密度が増したジャスティンとレベッカ。
勢いでジャスティンはレベッカにプロポーズし
レベッカはそれを受け入れます。
レベッカもまたウォーカーに?
でもホリーがくっついてるし、大丈夫なんでしょうか。
ウォーカー入りして安泰なのはスコッティだけですからね!

そしてキティはロバートに別居したいと申し入れます。
アレックの件は終わったとしても
広がってしまった溝を埋めるために距離を置く必要があるってこと?
エヴァンにそれでいいのかな?
そのあたりの事情を全く知らないノラはロバートにトミー探しを頼み
トミーがメキシコにいることを突き止めます。
シーズンファイナルはメキシコでトミー探しのようで
またあれこれトラブルが起きるのかな?
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

ジャスティンは医学生になれることで自信がついたんでしょうね♪この二人が幸せになるのはかなり嬉しいです。
スコッティのようにレベッカはウォーカー家に馴染めるんでしょうか?
ホント、ケヴィンはスコッティというソウルメイトがいて幸せですね!
最終回どうなるんでしょうね?
きっといつものようにハッピーエンドになりそうな予感がしますが。
2010-03-31-00:51
ralphin [ 返信 * 編集 ]

ジャスティンとレベッカが意外な展開で寄りが戻ったのにはほっとしました。
レベッカには幸せになってもらいたいけど、これから越えなければならないハードルが高そうで気の毒です。
スコッティは人間できすぎてますから…なかなか彼を見習うのも大変だと思います。
最終回はほっと安心したいです。
TBありがとうございます。
2010-03-31-20:28
Garoto [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。
レベッカとジャスティン、見てて本当に嬉しかったです。
もちろんこれからが大変だろうと思うけど、感動的なシーンでした。
内部の人として、ある程度の耐性はできていると思うので、
まだ大丈夫かなとは思うのですが、あまり大変じゃないといいですね。
来週メキシコとは、たとえ国外でもみんな騒ぐのでしょうね。
なんだか大変な最終回になりそうです。
2010-04-03-08:42
Anne [ 返信 * 編集 ]

レベッカとジャスティンはいろんなことがあったけど、ここで急展開が待ち受けてるとは思っていなかったのでビックリでした。
レベッカがウォーカーな人達とうまくやっていくには、まずホリーと一族の関係がすっきりしないと。
これが次シーズンの課題になるのでしょうか。
メキシコで大騒ぎは想像できますが、あまり強烈なクリフハンガーは勘弁してもらいたいです。
今シーズンもあっという間でした。
TBありがとうございます。
2010-04-03-11:24
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブラザーズ&シスターズ:3 #62「オ-ハイのトマトたち」
Brothers & Sisters シーズン3 第23話/通算62話「オ-ハイのトマトたち」 "Let's Call The Whole Thing Off"  サラはジョーが最初の妻と再婚すると知り、不機嫌。オーハイ“団結パーティー”が近づくが、ノラはトミーのことで頭が一杯で、行かないと言いだす。ロ?... …
2010/03/31 00:50 シーサイド発
ブラザーズ&シスターズ3 第23話 オーハイのトマトたち
Brothers & Sisters 3 #23 Let's Call The Whole Thing Off オーハイフードにサラが戻ったことにより、ユニオンパーティーが開かれることになるが、 サラは... …
2010/04/03 08:43 Comedy Show