FC2ブログ

Glee S1-#8 「Mash-Up」

エマはケンと密かにハワイで結婚式を挙げることにしたんですが
ダンスの曲を選んでほしいとウィルにお願いに来ます。
ならばマッシュアップしちゃえと候補に挙がった2曲が
SisqoのThong Songと「マイ・フェア・レディ」の中のI Could Have Danced All Night
ヒップホップとミュージカルをどうやってマッシュアップするんでしょうね。
ウィルはグリーのメンバーへの課題とします。

エマの前で歌って踊るウィルは幸せそう。
生徒たちよりずっと動きが軽やかだし
本当にすごい振り付けをガンガン披露してくれて
すっかり楽しませてもらいました。
この間はNumb3rsのゲスト出演で実はレイプ犯だったパトロール警官役を観てしまい
そんなのありえない!って大ショックだったので
はじけるウィルを楽しめてよかった。

エマはウェディングドレスを試着しながら歌ったり
ウィルとお試しダンスを踊ったり
とても楽しそうだったんですが
その様子を観ていたケンがイライラ。
今までグリーの練習に当てていた時間も
アメフトの練習時間にすると
アメフトかグリーかのチョイスをするよう宣告してしまいました。

そうじゃなくてもクインの妊娠が分かって
アメフト部のクォーターバックとチアリーダーが世間のいじめに遭うという
とんでもない事態になってしまっています。
このいじめというのがスムージーみたいな飲み物を
いきなり相手の顔めがけてかけるという、まあかわいいものなんですけど。

グリーとアメフトの掛け持ちメンバーはグリーを選んでくれたし
自分はユダヤ人と付き合うと決め込んだパックはレイチェルにアタックし
ちょっといい感触をつかんだのでグリーに戻ってきます。
しかし微妙な立場のフィンはなかなか戻れません。
ようやく自分の胸の内をはっきり述べたら
ケンはグリーとの両立を許してくれました。
案外ケンって優しいんだね。

フィンとクインがべったりでいらっとしているレイチェルは
パックと付き合うことでフィンに意識してもらいたいという思惑があったんですが
やっぱりパックとはうまくいかない。
メインボーカルだって無理でしょって嫌みを言ったら
パックはギターを片手にNiel Diamondの名曲Sweet Carolineを披露。
なかなかパックの歌もいいじゃないですか!
でもパックも実はクインへの思いが消えていないんだよね。
ちょっと複雑な二人でした。

スーはテレビショーの後キャスターのロッドにデートに誘われ
すっかり気を良くします。
こんなに柔軟なスーがあり得る?ってビックリ。
ウィルとのダンスもノリノリ気分だったし。
そしてすっかりおめかししたスーが
(これがまた何ともダンディでかっこよかった!)
テレビ局に乗り込んでいったら
ロッドはパートナーとキスしてたりして最悪な展開。
スーは甘い夢をさっさと捨ててしまいました。
ジャージ姿のスーがやっぱり安心です。

サントラからは2曲。
冒頭でウィルがはじけまくったOung MCのBust a Moveと
パックのSweet Carolineが収録されています。
結局マッシュアップは不可能ということでおしまい。
またしてもグリーは危機を脱出し
ウィルは生徒たちからスムージーの洗礼を浴びたのでした。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ