FC2ブログ

Without a Trace S5-#6 「ハリケーンの爪痕」

洪水の中で流されそうになりながら
必死で子供を探しているのは…
ベントン先生だ!

突然の登場にびっくりしました。
これはベントン先生じゃなくてアーロンの悪夢。
アーロンの家はニューオーリンズでハリケーン・カトリーナの被害に遭い
親戚を頼ってNYに出てきたのでした。
子供たちは無事でしたがアーロンは仕事をクビになり
ニュージャージーで仕事を見つけたと言って家を出たまま失踪。
乗っていたトラックは燃えていました。

ベントン先生失踪か…
見た目はやっぱりベントン先生のままなんですけど
声が違うからかなり気持ち悪い。
同じ声優さんは無理だとしても
なるべく似たトーンの声優さんにしてもらいたいです。
ついでに奥さんはThe Practiceのレギュラーの人だそうですが
こちらは観てなかったから違いが分からず。
やはり違和感あったかな?

あれだけの辛い思いをしてきたから、心にいろいろ抱え込んでいるのは確か。
自殺願望説も納得できてしまいます。
そこで説明に出てきたのがベントン先生に仕事を斡旋したいとこ。
今度は何とTWのドクじゃないですか。
ベントン先生とドクがいとこですか???ありえない!!!
と思った途端一気に集中力が萎えました(苦笑)
せっかくの共演だったらERとTWでクロスオーバーでよかったのに。
でもクロスオーバー時代にはもうベントン先生はいなかったよね。
こんなところで大サービスだと思えばいいのかな。
そしてTW終了後ひたすら不幸な道を歩んでいるのがドク。
ということは今度はベントン先生の失踪に大いに関わっちゃいましたかと
間違いなく疑いの目で見てしまいました。
言ってることもなんだかはっきりしないし。
でも実はドクはベントン先生のことをとても気遣っていたんだよね。
久々にいい人ドクでよかった。
ところがまたドクの声も全然違って気持ち悪いんだよね。
最近のドクは字幕版だったから、嫌味キャラでもあっさり受け入れられましたが
二人の会話の声が違いすぎる…
こんなときは字幕版で観るべきだとつくづく思います。

いつも通り捜査していくと謎が深まり
ベントン先生はファイトクラブで闘っていました。
金を稼ぐためにそんな手段まで。
お金を渡したかった理由や金時計の謎は
カトリーナの被害に遭った時に遡ります。
家族を救うために、目の前で助けを求めている人を見捨てた。
でもそれはどうしようもなかったことでしょう。
ふと医療現場のトリアージを思い出してしまいました。
(ベントン先生へのこじつけだけど)
ベントン先生は誠意を見せようとして
運悪く生き埋めになりかけてしまったのでした。
其れを救い出しに行くのがジャック。
今シーズンのジャックは体を張って頑張りますね。
さすがに神様もベントン先生を許してくださいました。

カトリーナを題材にした事件のお話。
それ以上に強烈なキャスティングに恐れ入りました。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
ぽっこ  

チェックしてなかったので、ベントン先生だけでも驚いたのに従兄弟がドクなんて、目を疑うような配役でした。
そしてやっぱりドクが犯人なのかなって疑ってみてました(笑)

カトリーナで被害にあった方たちの苦しみは、街が再建されれば終わるものじゃなくて、もっと長く計り知れぬものだったんですね。
またもや重たいエピでした。

2010/04/15 (Thu) 10:58 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ベントン先生は久々に姿を見たので嬉しかったんですが、いきなり洪水の中で立ち往生しているのが強烈でした。
スキンヘッドのドクはすっかり見慣れてしまいましたが、いつも救いのない役なのでまたか…ってすっかり諦めていました。普通の従兄弟でよかったです。
自然災害による被害は地球のあちこちで絶え間なく起きていますが、なんとも辛い話です。ベントン先生が救われたのが幸いでした。
TBありがとうございます。

2010/04/15 (Thu) 20:39 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ