FC2ブログ

Eli Stone S1-#1 「フェイス」

サンフランシスコのエリート弁護士イーライは
企業の依頼を受けては勝つために手段を選ばない
弱者には本当に厳しい弁護士でした。
私生活もリッチでハッピー。
そんなイーライでしたが、ある日元カノのベスが
息子が自閉症になったのは注射のワクチンのせいだと製薬会社を訴えてきて
イーライは製薬会社側の弁護につきます。
いつも通りガンガン攻めまくるつもりだったのが
突如不思議な音楽が聞こえてきて
いつの間にかそれはGeorge Michaelの「Faith」に
しかもGeorgeが目の前で歌ってるじゃないですか。
イーライにはおかしなビジョンが見え聞こえしてしまったのでした。
一体何が起きたんだ?
イーライは兄の医者のネイサンに診察してもらったら
脳に動脈瘤が見つかります。
幻聴や幻覚は動脈瘤のせいだったようです。
しかも手術が難しいらしい。
イーライは酔っ払いオヤジで亡くなってしまった父のビジョンを見たり
鍼灸師のドクターチェンのアドバイスを聞いたりしているうちに
自分の生き方を変え、弱者のために戦うことにします。
そして態度を一変し、ベスのために法廷に立ったのでした。

何とも不思議な法廷ドラマ。
いきなり雪山にスーツで現れるイーライに何考えてるんだ?ってツッコミたくなりますが
イーライはマジでやってるんですよね。
そのあとリッチなイーライの日常が紹介されますが
そこに突然Georage Michael登場。
リビングで歌って踊るGeorgeはゴージャスすぎます。
その後のオフィスでのダンスシーンはかなりGlee風。
なんて楽しいお話なんでしょうと思ったら
イーライの病気が発覚して、単にぶっ飛んでいるコメディじゃないことがわかりました。
イーライは心機一転、法廷で弱者のために戦ってくれるようですが
一体どんな法廷ドラマになるのでしょう。

実はこのドラマ、Brothers&Sisters制作チームが関わっているんですね。
Pilotの制作、監督はKen Olin
レベッカ父のデイヴィッドです。
そんなわけでB&Sからはキティの不倫相手になりそうだったアレックが
イーライ兄のネイサンとして登場。
アレックの職業が謎だったんですが、これでなんとなく医者に思えてきました。
そしてKenが制作にかかわっていたAliasからは
シドニー父がイーライ婚約者テイラーの父で
弁護士事務所の上司のジョーダン役で登場。
しかもオフィスではシドニー父の隣に
Everwoodのドクターアボットが座っていたのでビックリしました。
何と絵になるオヤジたちなんでしょう。
アボットじゃなくてマーティンは
ジョーダンと一緒に事務所を運営しているようです。素晴らしい!
たまにはアンドリューも出てきてほしいな。
さらに幻覚で出てきたイーライの父が
Edのエド・スティーブンス。
エドってそんなにオヤジになっちゃってたんだ。

馴染みの顔が多くて楽しめそうだし
オヤジが豪華なのはありがたいことです。
そしてS1はどうやらGeorge Michaelの曲のオンパレードらしい。
またGeorgeが突如歌ってくれるのかな。
George Michaelの楽曲はそれなりに知っているけど
アルバムできちんと聞いたことはないので
サントラ代りにベスト版をゲットしようかなと考えています。
先のぶっ飛び具合が読めないけど、大いに期待しています!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ