FC2ブログ

Law&OrderSVU S6-#1 「Birthright」

6歳になるパティが父親と公園で遊んでいたところ、突然自転車に乗った若者が近づいてきて髪をむしって逃げた。SVUは誘拐未遂事件として捜査を開始する。パティはその若者に前にもあったことがあり、スーパーの前で子犬を見せてくれたことを思い出した。若者はパティに執着しているようだ。またパティの通っていた学校の守衛から、青いバンが教師用駐車場に勝手に止められ、乗っていた男が子供たちを見ていたとの通報があった。SVUはバンを張り込み、中年の男と若者の二人組が事件に関わっていることを突き止める。子供たちの下校時刻になり、若者が迎えの保護者に混ざって並んでいるところをクレイゲンとフィンが追いかける。一方ベンソンとステーブラーは警察バッジを持っていたバンの男が逃走したので追い、男を逮捕する。
中年の男ピーターと、若者ケニーは二人とも私立探偵で、子供を強引な手段で保護者に連れ戻すことを専門にしていた。だがパティは間違いなくマットとサラの娘だった。パティは面通しで、自分を連れ去ろうとした男がケニーであることを指摘する。ベンソンらが依頼主の情報を話さないと探偵免許をはく奪すると脅したため、ケニーはピーターの指示でパティを実母に返すつもりだったと話し始める。パティはミシェル・オズボーンの娘だったが4年前に行方不明になった。ミシェルは警察に通報したが相手にされなかった。それでミシェルはピーターらにパティの捜索を依頼したのだった。
ベンソンとステーブラーがミシェルの家を訪ねると、ミシェルは娘の名前はアナで夫と実家に行く途中に行方不明になった。その後夫は交通事故で他界した。だが公園でパティを見かけたとき、アナがいると直感したと話す。自宅にはアナの部屋が用意されていた。しかしSVUはミシェルをパティ誘拐未遂の共犯だとして逮捕する。3人はパティの家族への接近禁止令が出され保釈される。
Dr.ファンがアナの情報をFBIのデータベースで調べたところ、アナはミシェルの夫と一笑に事故死していたことがわかった。ところがピーターがパティの髪のDNA鑑定の結果を持ってきて、ミシェルとパティがDNA上親子であることが判明する。
不可解な事実は、体外受精卵の取り違いから起きていた。アナもパティも体外受精でできた子供だったが、体外受精を行った医師のノートンはミシェルの受精卵をサラに着床させてしまったのだった。そしてサラはミシェルの受精卵でパティを産む結果となった。ミシェルはサラに詫び、サラはミシェルのパティへの接近禁止令を取り消す。
ケイシーとベンソンはノートンがミシェルと契約した書類を調べ、ミシェルは7年前顕微授精しか許可していなかったのに、受精卵提供まで許可したことになっている書類の改ざんを見破る。だがノートンはミシェルは口頭で受精卵提供を認めており、日常的に行われていたと説明する。
ミシェルが校外学習に出ていたパティを連れ去る。ミシェルはパティを海辺の別荘にかくまっていた。SVUが救出に行ったときパティは怯え、サラを恋しがっていた。
法廷でミシェルはパティが血を分けた実の娘であることを陪審員に訴え、ケイシーの立場は厳しくなる。だがケイシーはパティを証言台に立たせ、自分の母親を選ばせる作戦に出る。

少女パティの誘拐事件は性犯罪者の犯行かとも思われましたが、実際は二人組の私立探偵が、パティの実母を名乗るミシェルから依頼されて企んだものでした。彼らが欲しかったのはミシェルとパティが血のつながった親子であることを示すDNA鑑定の結果。それはミシェルが思った通り、二人が親子であることを証明していました。だがパティは間違いなくサラの産んだ子供です。
謎はサラとミシェルが二人とも体外受精で子供を産んでいたことから解き明かされました。ミシェルの事故死した娘アナとパティは、どちらもミシェルの受精卵から産まれた子供でDNA的には姉妹となります。ところが産科医のノートンがミシェルの受精卵をサラに着床させてしまったために、サラはミシェルの子供を産むことになってしまいました。それもミスではなく、書類を改ざんして意図的に行ったことで、ノートンは人工授精の成功例を増やし、自分の名を上げるために行ったとしか思えません。
ミシェルがパティの実の母だとわかり、ミシェルをパティ誘拐未遂罪で逮捕したベンソンは、彼女に対する厳しい態度を緩めようとします。だがケイシーはあくまでもミシェルを裁くつもりでいました。
いったんサラに謝りパティを諦めたかのように思えたミシェルでしたが、接近禁止令が解けるとパティを誘拐します。これが罪だとされるならミシェルは実刑になりますが、ミシェル側は実の子を連れ出したのだから罪ではないと主張。ケイシーは勝ち目がないと弱気になります。
ケイシーはオフのとき、公園でステーブラーがエリザベスとディッキーと一緒にバスケットをしている場に行き、アドバイスを求めます。ケイシーはステーブラーに、もしよそに実の子がいたらどうすると尋ねると、ステーブラーは是非とも引き取りたい。子供のためなら死ねると子供への愛情について語った後、ソロモン王は「剣を持て、子を半分に切り裂け、半分ずつ双方に与えよ。」と言ったと付け足します。
ケイシーは法廷でパティを証言台に立たせ、ミシェルが母親であるかどうか問い詰めます。パティは泣きながらサラを恋しがったために、ミシェルはパティが娘だと主張することを諦めます・。この件は片付きましたが、ノートンについてさらに捜査を進めたとこと、ミシェルの受精卵16個採取され、そのうち10個を使用。他に娘二人、息子一人がいることが明らかになったのでした。
ミシェルを演じているのは数多くの映画に出演したり、コメディのCaroline in the Cityで主役キャロラインを演じているLea Thompson。パティ役はLittle Miss Sunshineでアカデミー賞にノミネートされたAbigail Breslinが演じています。堂々とした演技はまさに名子役でした。MariskaがAbigailにどうやって泣く演技をするのか尋ねたところ、Abigailは家族の喧嘩を思い出すと答えたそうです。MariskaはAbigailの演技にすっかり感心させられていました。

S6スタート。
順調に進んでくれるのは本当に嬉しいのですが
週2話のオンエアはキツ過ぎ。
エピガイを真面目?にまとめてHPの方にも細々とアップしているため
普段見ているドラマのようにいい加減に突っ込んで書きたいことを書いているのと
使う時間も労力も全然違います。
だから週末にしか書けないし。
それでも今までは週2話といっても先週の再放送と今週の新作の2本立てでしたが
なぜか今シーズンは真面目に二本ずつ進んでいく(泣)
一体なんでこんなに急ぐんだ?
同じペースでDexterもオンエアされてしまうので
忙しくてたまりません。

そんなわけでSVUの方は超スローペースで視聴&エピガイアップの予定。
オンエアとどんどんずれてしまうと思うけどご了承くださいませ。
これでCrimeはCiもオンエアしちゃうんでしょ。
さらに忙しくなる…ため息
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ