FC2ブログ

Lie to Me S1-#3 「優等生の悲劇」i

嘘発見器より確実で融通のきく(笑)ライトマン博士。
犯罪捜査でも他のドラマとアプローチの仕方が違うのが面白いなと思いましたが
女子高生の遺体が公園で発見されたと
ライトマンたちに捜査を依頼に来たFBI捜査官が
なんとカルロス君!じゃないですか。
この確実な出世ぶり。
Chuckはちょっと横道にそれちゃいましたが
あとはエリートコースまっしぐらだよね。
スーツ姿がびしっと決まっているし 
いつの間にか貫禄も出てきたような。
怪しげな役ばかりのドクと正反対じゃないですか。
どんどん素敵になっていくカルロス君にため息をつきながら観ていました。
でもLie to Meのゲスト出演はこの一回だけみたい。
もったいないな。
セミレギュラーにしてくれてもいいのに。
いつかカルロス君がレギュラーの犯罪捜査ドラマなんていうのも
実現したらいいな!

殺されていた女子高生は連邦判事の娘で
優等生で通っているんですがどうも嘘。
ライトマンは学生たちをチェックして
彼女がドラッグに手を染めていたことを突き止めます。
彼女は大学進学試験で今まで平均点しか取れなかったのに
前回の試験では急激に成績アップ。
おかしいと思ったら試験があったのは彼女が死んだ翌日でした。
実は試験を受けていたのは担当の先生で
母親に金を渡されて替え玉受験を引き受けたのでした。
ありえない!!
彼女が死んでなければそのままばれずに済んだとか?
先生は給料が安いからと言い訳してましたが
そんなにアメリカの先生は生活厳しいのかな。
とはいえ許されない不正です。
モラルが崩れる前に何とかしてもらわないと。

みんなが最初は嘘をつきまくるので
ライトマンは仕事がたっぷり。
表情や声のトーンや仕草などから見事に嘘を見抜いたり
相手を挑発させて本音を吐かせてしまったり
そのお手並みには感心させられます。
しかし嘘があっさり見抜かれてしまう娘のエミリーにはきついよね。
友達と勉強と嘘をついてパーティーしていたのがばれて
父にオフィスの整理を命ぜられてしまいました。
そこで父の謎めいた写真を見つけて突っ込んでみたけれど。

女子高生を殺したのは友人でした。
これまた父親が娘をかばって嘘をつき、ライトマンに見抜かれます。
嘘をついても無駄だとつくづく感じさせられるドラマですが
ライトマンが見抜けない嘘もあるのかな?
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
ろびん  
見抜けない嘘

おはようございます。(*^_^*)
Garotoさんの記事を読み、博士に見抜けない嘘はあるのか?と考えて、ドキドキしてしまいました。
今後そのような強敵が現れそうですよね。

私はすぐに顔に出るほうなので、博士にいちいち指摘されそうです。(*_*;

嘘を見抜くのがお仕事ですが、娘の嘘を受け止める父親としての博士は素敵だなと思いました。

2010/04/27 (Tue) 08:06 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今回はいきなりスーツ姿のカルロス君登場で、真剣に観てしまいました♪
これからどんな嘘つきが博士の前に現れるのか。実は密かにThe Mentalistのパトリック・ジェーンと対決させてみたいんですが、なかなかきわどい勝負になるのでは。
世の中には善意の嘘もあるし、そのあたりの使い分けもうまくできるといいなと思います。

2010/04/27 (Tue) 20:35 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ