FC2ブログ
Top Page › Criminal Minds › Criminal Minds S4-#18 「りーパー」

2010 · 05 · 06 (Thu) 21:38

Criminal Minds S4-#18 「りーパー」

毎日殺人事件ドラマを観ていますが
一番恐ろしいのがCriminal MIndsかも。
どうしてここまで残虐がことができるのか、不思議に思えます。
だから犯罪者の心理まで聞き出す時間がないのが残念でたまりません。

今回はホッチの10年来の天敵りーパー。
10年前までに21人殺し、ホッチの相棒ショーネシーと取引して姿をくらましていたのに
ショーネシーの死期が近付くと行動再開。
りーパー=死神は復活してしまったのでした。
りーパーが潜伏中、ホッチは陰でプロファイリングしていたのが
不幸にもここで役立ちそうです。

今回のゲストにC.Thomas Howellの名前を見つけ
きっと彼がリーパーだろうと思い込んでいました。
ところがようやく姿を見せた時は、唯一りーパーから命を奪われなかった被害者ということで
過去を断ち切り名前を変えてこっそりと生きている
いかにも弱そうな中年オヤジだったのであれ?って思ったんですが
BAUな人達と一緒に見事に騙されました。
どうしてシリアルキラーに変身できるんだ?
徐々に中年オヤジフォイエットがりーパーだとわかってくると
気の毒だったのがりーパー研究をしていたジャーナリストのコルソン。
フォイエットと密に連絡を取り続けていたのに
まさか人質にされてしまうとは。
無残にも殺されてしまった地元警察の人も気の毒だったし
モーガンも完全にやられたかと信じかけてしまいました。
でもモーガンは気絶してしまったせいで、りーパーの餌食にならずにすんだのはラッキーでした。

なんとか間に合ってりーパー逮捕。
しかし自分が殺されたと偽証できるように
自分の血をせっせと取っておいたようで
だからあんなに病弱なのか…でもそこまでするかな。
留置されてからも計画的。
あっさりと手錠を外してさっさと出て行ってしまいました。
そんなに警備が甘かったのか?
というより完璧にりーパーの勝ちですよね。

ホッチがくじけかけた時支えてあげたのがロッシ。
ギデオンを引き合いに出していたのにちょっと驚かされました。
そして全然解決していない今回の事件。
りーパーはまだまだ登場するようで
ホッチにもモーガンにも辛い仕打ちが待っていますが
もっとC.Thomas Howellの活躍を観られるのは嬉しいです。
彼のイメージはやはり「ヒッチャー」
ルト様にさんざん追い回され怯えている姿が印象的でした。
いつの間にか自分がヒッチャーになってしまいましたね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント