FC2ブログ

Law&Order SVU S6-#8 「Doubt」

真夜中に女性がふらふらしながらタクシーに乗ろうとして乗車拒否され、瓶を車に投げつけて窓ガラスが割れ、警察が事情聴取に来ると女性はレイプされたと言い始めた。被害者は大学院生のマイラ・レニングで、ベンソンとステーブラーがマイラを救急車に乗せたころ、ロン・ポリコフが「マイラは私を犯人だと言っている。」と現場に現れた。
マイラはレイプ検査、ロンは任意で事情聴取に応じる。二人の言い分は食い違うものの、二人がセックスしたことは確かで、二人の体は傷だらけだった。マイラは修士試験に提出する作品を審査員のロンに見てもらうために彼のアパートを訪ね、ワインを飲んで作品を見てもらっているうちにキスしていたらレイプされたと告白。一方ロンは妻と別れ孤独な状態だったときにマイラがやってきたとマイラと関係を持ったことを認めるものの、同意の上で行ったと主張する。
ステーブラーはマイラを自宅に送り届けようとするが、警察車両が来ないため自分で連れ帰る。足元がおぼつかないマイラはステーブラ^ーに支えられながら、なんとか階段を上った。その後鑑識からの分析結果が届き、マイラの下着にロンのものともう一人別人の精液が付着していることが明らかになる。
ロンの弁護士のエメットが、マイラが関係を持った男性のリストを提出に来る。そのうちの一人ジャスティンはマイラの恋人で、事件の前にマイラと寝ていたが、マイラがロンと浮気していると知って怒る。マイラはリストの話を聞いて、ルームメイトのジェニーの仕業だと推測する。ベンソンとステーブラーがジェニーに確認すると、ジェニー^はロンと付き合っており、マイラはジェニーへのあてつけでロンに迫った、マイラは酒乱だと非難しながらリストをロンに渡したことを認める。ロンはジェニーに、マイラと浮気したことを謝っていた。
ベンソンとステーブラーがロンのアパートに行くと、ロンの16歳の娘のソフィーが出てくる。ロンは限られた日しか娘と過ごせなかった。ロンは未成年者には関心がないと言い切り、マイラは誰とでも寝る女で、当日はセックスしてから持ってきた作品を見たと説明する。一方マイラはワインを片手に作品を見てもらい、その後レイプされ帰ってくれと言われたと話す。
決定的な証拠がなくロンを起訴できずにいると、マイラの弁護士のスカリーが、マイラがステーブラーに性的嫌がらせをされたと訴えてくる。ステーブラーは自分が行ったことを説明するが、スカリーはステーブラーの私生活に立ち入ってくる。クレイゲンはSVUの弱みをつかまれないようにするため、ステーブラーの潔白を確認しつつ、ロンを起訴することを決める。ケイシーはロンを逮捕せず、大陪審に証拠を提示し判断を任せることにする。
マイラのPCに彼女を中傷するメールが30通も届けられた。メールの送信先は大学の図書館で、送られた時間にはソフィーが図書館へ行っていた。ソフィーを尋問すると、ソフィーはメールを送ったことを認める.。学部長がロンを解雇、ソフィーは無実なのにパパは破滅させられたと嘆いた。ステーブラーはロンの計画的犯行を感じる。
ベンソンがマイラにロンが起訴されたことを伝えに行くと、アパートのドアが開かず、大家が下の部屋で水漏れしていると文句を言いに来る。家に突入すると、マイラはバスタブの中で睡眠薬を飲んでぐったりしていた。ベンソンがマイラの狂言自殺について責めると、大陪審でいやな思いをするのが辛いと言い出す。
法廷でエメットがマイラにステーブラーを訴えたことを指摘すると、マイラはあれは作り話だと嘘を認める。証言台でロンは、自分は法を犯していない。生活が破たんし、無実を訴えるしかないと主張する。最終弁論でケイシーはマイラが嘘をついてまでこんな犠牲を払うのかと陪審員に問いかける。

深夜に出されたレイプ被害届は、被害者マイラと、容疑者のロンの言い分が食い違ってきます。ベンソンはあくまでもレイプ被害者をかばう立場で事件を受け止め、マイラの怯える様子をレイプされたことによるPTSDの症状だと分析します。一方ステーブラーは徐々に明らかになってくるマイラの男性遍歴や酒癖などから、ロンが被害者なのではとも考え始めてきます。そしてベンソンとステーブラーが意見を対立させ、ロンを起訴できずにいると、マイラの弁護士スカリーがロンを起訴するための切り札として、ステーブラーの不祥事を指摘してきます。
レイプ検査が終わったマイラは心身ともに疲れ切っており、早く帰りたがっていましたが、彼女を送る警察車両が渋滞に巻き込まれ、1時間かかると言われてしまいます。マイラに付添っていたステーブラーはマイラを早く送り届けたくて自分の車を使い、ふらつくマイラを抱えながらアパートの階段を上ります。マイラがよろけステーブラーにもたれかかったのも事実です。クレイゲンがステーブラーの今までの実績から彼を信じ、レイプ被害者と単独で車に乗ったことは規則違反だと指摘しながらも、ロンを起訴することで丸く収めようとします。このときスカリーが突っ込んできたのが、ステーブラーがキャシーや子供たちと別居中であること。それはベンソンも知りませんでした。ベンソンが問いただしますがステーブラーは詳細を語ろうとしません。
ロンの起訴が決まり、ベンソンがマイラに伝えに行くと、マイラはバスタブで自殺未遂を起こしていました。ステーブラーが先に電話していたので、マイラはベンソンが来ることを知って狂言自殺を装ったのかもしれません。娘を操りマイラを脅すものの、生活が破たんしてしまったロン。実はステーブラーに嫌がらせを受けたというのは作り話だと認めるマイラ。判断は陪審員に任されます。評決が出て判事が確認。陪審員が読み上げようとするところで、ドラマは終了します。判決は謎のまま。ロンはどのように裁かれたのでしょうか。
キャシーと子供たちが家を出たのは、ステーブラーの仕事が激務過ぎて、一緒に暮らせないと判断したからだとようやくステーブラーはベンソンに説明します。円満な家庭だっただけに残念です。だからステーブラーは娘と離されてしまったロンの立場にについ共感してしまったようです。
ロンを演じているのはBill Campbell。最近はThe 4400のジョーダン・コリアーやSharkのウェインの印象が強く、かなりの曲者ぶりを感じさせます。ロンのキャラクターもなかなか複雑。彼は本当にレイプしていたのでしょうか。マイラを役のShannyn SossamonはDirtのパイロットで妊娠していることを暴露され、オーバードーズで死んでしまったキラを演じています。
今回はマンチ、フィン、Drファンの出番がありませんでした。

なんともすっきりしない事件。
レイプだったのか、合意の上なのかもわからないし
ロンを有罪とする決定的証拠も結局ないまま。
それでも判決は出されたようですが、教えてもらえませんでした。
このすっきりしないのがSVUの醍醐味だし
性犯罪の難しさなんだよね。
SVUの奥深さをさらに強く感じました。
でも個人的にはBill Campbellのファンなので
ロンを救ってあげたかったけど。
今回はコリアーやウェインよりも普通のオヤジに見えたし
ソフィーまで傷つけられるのがかわいそうだから。

それよりいつキャシーは実家に帰っちゃったの?
確かにステーブラーの仕事は激務過ぎます。
家庭を省みる時間はないでしょう。
でも今までもうまくいってたし、
なによりも子煩悩パパなのに
子供たちがかわいそうです。
もちろんステーブラーも辛いだろうな。
まさか家に帰るとステーブラーがケラーに変身!はあり得ないと思うので
どうにかしていい解決策を見つけてもらいたいんですけど。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
ぽっこ  

やっとたまっていた分を消化できました。

Bill Campbellが登場すると、どうもウェインのイメージが強くて絶対怪しいぞ!と思っちゃって(苦笑)
当事者の2人だけが真相を知っているはずですが、ワインの酔いも手伝って、ロンはノーと言うマイラの行動をイエスと誤解してたのかも?
判決が出るところで終わってしまうのがこのドラマらしかったです。

ステイブラー、いったいいつの間にこんなに家族とこじれてしまったんでしょうね。
ええっ~!状態でした。

TBさせて頂きます♪

2010/05/18 (Tue) 17:12 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ご苦労様です。SVUを溜め込むと中身がハードなので大変ですよね。
これだけは必死に消化しています(苦笑)
判決がとても気になりましたが、こうして余韻を残してくれるのがSVUですから、次の事件をまた待ちたいと思います。
ステーブラー、仕事が忙しすぎなのは確かです。最近私服で現場に駆けつけるシーンも多かったし。
TBありがとうございます。

2010/05/18 (Tue) 21:01 | 編集 | 返信 |   
gobyuu  
こんにちわ☆

真相がわからないまま終わってしまいましたね(汗)

マイラの「エリオットに不適切に触られた」云々の件はすごくムカつきましたが……ロンに同情的でマイラを疑うエリオットと彼女をかばうオリビアが、今度はエリオットがロンを疑い始めて、オリビアはマイラを疑い始めて……わけがわからない(-"-;A

ラストもモヤモヤ( ̄Д ̄;

キャシーの家出は驚きました……だからか~とちょっとスッキリ。男性でありパパであるエリオットと、女性目線のオリビア。この二人は見方が違うから、いいコンビなのかも、とかも思いました☆

キャシーがいなくてエリオットがいつも以上に感情的になったりしないように願います(汗)

2010/05/20 (Thu) 13:41 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

マイラは絶対仕組んでると階段でのシーンを見ていて思いましたが、結局何が正しかったのか証明できず。
ソフィーの気持ちを思うとロンを信じてあげたくもなりましたが、わかっているのは当事者だけですから、陪審員がどう判断したのかは気になります。
あれだけ平和に見えたステーブラー家でもダメでしたか…この仕事が原因です。絶対に!

2010/05/20 (Thu) 21:23 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ