FC2ブログ

Criminal Minds S4-#20 「2人の殺人鬼」

冒頭リード君が話しかけている女性が
表情を見せないしなんとも不気味に思えたのですが…

春休み、大学生が押し寄せてくるリソート地のホテルで
いかにも女好きな男子学生が女の子に声をかけ
そのまま部屋へ入って行った後
絞殺されクローゼットに膝を丸めて放置されていたのを
ホテルの従業員のアダムが見つけます。
被害者はベッドに縛られていたようで
女性が誘ってベッドへいざなった後
力のある男性が男を絞殺。
二人組の反抗と考えられました。
同様の事件は数日前にも起き
(でもホテルを営業しているのが恐ろしい)
BAUの捜査が入ります。
犯人が学生なら、休みが終われば姿を消してしまうし。

アダムは事件のことでかなり怯えているようで
リード君に不安を訴えます。
何ともひ弱そうなアダムは外見がプチリードって感じ。
リード君がたくましく見えるから不思議だよね。
そしてアダムをよくよく見ると、「トワイライト」のジャスパーじゃないですか。
そりゃたくましくはないでしょう。
彼がジャスパーになる前に「Beautiful People」のニコラス役をずっと見ていたので
白塗りではない姿の方が親しみを持てました。

アダムは被害者のことを知らないと言っていましたが
ホテルの防犯カメラをチェックしていたら
アダムが殺された学生をプールに突き落とす様子が映っていました。
でもアダムは覚えていないみたい。
ガルシアがアダムを詳しく調べていくと
幼いころ養父に虐待されていたアダムを、ホテルの経営者のジュリーが引きとり、
保護者代りに面倒を見ていたことがわかります。

嘘発見器にも引っ掛からなかったアダム。
でもリード君はアダムの表情や今までの言動から
アダムが乖離生同一障害であることを見抜きます。
二人組だと思われたのは、アダムの中のもう一人の人格。
それが女性のアマンダでした。
ジュリーはアダムの部屋から、アマンダの衣装を見つけてアダムに問いただすと
アマンダ化したアダムはジュリーを屋上から突き落とします。

逃げたアダムの行き先は養父のところ。
これもリード君のプロファイル通りでした。
そしてアダムに尋問してきたリード君が説得を始め
養父を窒息させようとしたアマンダの手を止めさせます。
こうしてアダムを逮捕したけれど
何故虐待していた父親が無罪放免なのか、リード君は納得できずにいます。

そして冒頭のシーン。
リード君は女装したアマンダに、アダムを呼び戻すように言っていたのでした。
虐待された結果生まれてきたもう一つの人格のアマンダが
アダムを守るために乱暴な行為を働いていた。
考えればアダムも気の毒です。
そして三重人格者のドーソン(って名前じゃなかったけど)に
クスリ漬けにされかけたリード君は
なんとかアダムを救いだしてあげたいという思いがあるんですよね。
アダムを助け出すことができるのでしょうか。

アダム/アマンダの声が青木さんだったので
より身近な存在に思えてしまいました。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ