FC2ブログ

Life on Mars #16 「招かれざる来訪者」

銃弾に倒れたレイとクリス。
レイはかすり傷でしたがクリスは重体で、病院に運ばれ緊急手術が行われます。
ジーンやサムは部下の仇を取るべく、ジミーとその一味を捕らえに行きますが
ジミーは発見されず。
自宅に帰ったサムはくたびれ果てていましたが
お隣のウィンディに誘われゲームをすることにしました。
ちょうどそのころ、何者かがジミーを襲い彼を射殺します。

ジーンにも礼にもサムにもアリバイがある。
自分たちが報復したはずではないのに、FBI捜査官フランクが調査にやってきます。
そして事件を目撃した医師が警察に証言に来ますが
彼が現場にいたと指差した男がサムだったのでした。
サムは留置所に放りこまれますが。ジーンはサムを信じてすぐに出してくれます。
フランクはサムの家宅捜査を強行。
サムはウィンディに聞けば一緒にいたことを証言してくれると自信満々だったのに
なぜかウィンディの家に行ったら、彼女も家財道具も消えていました。
さらにクロゼットからジミーを撃った銃が見つかり
サムは再び罪人扱いに。
アニーはサムは無実だと信じていました。

サムのことを証言した医師が実は偽物だとわかり
ジミーを撃ったのはフランクで、サムに罪をなすりつけたのだろうと考えられましたが
フランクはサムににじり寄ってきます。
フランクはサムの正体を知っている。
サムの脳内に入り込んでメッセージを送ってきます。
ミニヘリコプターもフランクの仕業?
フランクに追い詰められたサムは
自分がフランクに操られてジミーを撃った気がするし
今飛び下りれば未来へ帰れると言われたら
そのまま屋上から身投げしようかという気持ちになっています。
もちろんジーンたちは何も分からないのでサムを止めようと必死。
アニーがサムに寄り添って立ち、今ここにいることの大切さを伝えたのでした。
もしかしたら未来へ帰る道が開けていたのかもしれないけど
サムは思いとどまることができました。
クリスを見舞うサムとアニーの姿に
クリスは二人の関係が変わったのでは?と感じます。

かなり思わせぶりなファイナル直前エピ。
本家ではサムは一度2006年に戻って場違いな自分に気づき
再び73年に帰ってきますが
こちらのサムはどうなるのでしょう。
カギを握るのは再登場の父ヴィックなのではと、楽しみにしています。
そして本家ではスピンオフの女刑事がサムのその後をネタばれしてくれましたが
こちらは女刑事バージョンはないからね。
どうせならわかりやすくおわってもらいたいです。
今回も音楽が秀逸。
オープニングのLou Reedは時代を感じさせるし
ウィンディを探す部分に流れるThe AssociationのWindyはまさにぴったりの選曲でした。
そして偽医師探しに行ったクラブ(とは当時は言いませんね)で流れていたのが
The RaspberriesのGo All the Way。
Eric Carmenファンとしては大感激でした。
素敵な選曲に感謝♪



The Raspberriesの映像を発見したので貼っておきます。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ