FC2ブログ
Top Page › Criminal Minds › Criminal Minds S4-#21 「灰色の影」

2010 · 05 · 27 (Thu) 21:49

Criminal Minds S4-#21 「灰色の影」

子供の誘拐事件が続いてアンバー・アラート発令。
3件目の事件を担当した刑事ランカスターが
息子カイルがいなくなった両親と親しいというのがBAUは気に食わなかったんですが
とにかく一刻を争わなければならないので捜査に協力します。

この夫婦というのがVanishedで妻が失踪した上院議員のコリンズと
Journeymanですぐに夫が姿を消してしまうケイティ。
まさに失踪がお似合いの夫婦の登場で驚きました。
それより両親の記者会見の脇で平然と立っている兄のダニーの様子に
こいつは只者ではないと思ったんですが…

予想は当たってしまいました。恐ろしい。

今までの2件の少年の殺人事件の容疑者として逮捕されたロリンズは
確かに性犯罪者で二人を殺していたんですが
3件目については容疑を否定。
無理矢理自白を強要されて、突拍子もないことを言いだします。
だがカイルの遺体は、結局前の2件と同じ山林から発見され
しかも遺体の安置の仕方が微妙に違いました。
3件目の犯人は別人。
しかも罪をロリンズに着せようとしていたのでした。

ここからBAUはランカスターと両親に尋問を始め
恐るべき事実を知るのでした。
最初はダニーの相手をプレンティスが任されていたのですが
ダニーの様子がどこか変。
自分でも癇癪持ちだと言ってのけるダニーは
罪の意識を自覚することができない障害をもっていたのでした。
カイルが2段ベッドの下で眠っておねしょをしたり
頑張って作ったプラモデルを落として壊してしまったことが許せない。
ダニーはカイルを殴り、プラモデルの破片を飲みこませて
カイルを窒息死させてしまいます。
両親はショックを起こしますが、ダニーが罪を背負って生きるのは辛すぎます。
そこでランカスターに相談すると
2件続いて起きた殺人事件の3件目に偽装すれば、ダニーは罪を逃れられると教えられ
彼らは偽装工作に走ったというわけです。
でもダニーの場合は障害なんだから
きちんとしたフォローをしていかないと、また罪を犯してしまいます。
ちょうどSVUのS6-#6でヘンリーを殺してしまったジェイクのことが思い出されました。
子どもを精神障害者とは断定できないけれど、本質は変わらない…
辛すぎる結末でした。
しかしダニー君。ふてぶてしい演技が上手でしたね。
だから最初から疑いながら観ることができたました。すごい!
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント