FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › Post Mortem S1-#3 「アモック」

2010 · 05 · 28 (Fri) 21:41

Post Mortem S1-#3 「アモック」

AXNミステリーで始まった「CSI:ドイツ」
本当の邦題は「ドイツ科学捜査チーム~真実を追う者たち」ですが
CSI:ドイツの方がわかりやすいよね。
そう呼ばせていただきます。

ドイツの捜査チームはボスのDrコッホを中心に活動をしていますが
刑事のラルフ以外はみんなドクターなんだよね。
検視官兼科学捜査官というわけで
つまりみんなホークス先生ってことですか。
ホークス先生が5人のチームってなかなか強烈(笑)

ボスのコッホは頼りがいのある渋オヤジで
仕事もばっちりこなしているし
タイプとしてはマック系ですかね。
演じているHannes Jaenickeはドイツの俳優さんなんですが
なんとすでに知ってる人でした!と気付いたのはIMDbでチェックしてから。
Codename Eternityでエサニエルの兄役で出てきたソーバーだったんです。
信じられない!
ついでにソーバー時代にすでに渋さを認めちゃってました。
http://www.niinet.com/garoto/eternity-cast.htm
さらに渋くなって理想的ボスに成長してくれて嬉しい限りです。
テラ人は実はドイツ人だったんだ!

そして部下たちはかなり個性的
特に女性陣が強烈。
Drカロリンは自分が絶対だと信じ切ってる怖いおばさん。
ちょっとでも意見したらものすごい非難を浴びそうです。
ほっさんより怖いぞ。
是非ほっさんとコンビを組んで米独共同捜査を実施してもらいたいです。
どちらが譲らないかが楽しみなので(笑)
もう一人のDrヴェラはニコチン姐御。
今時ここまでラボでたばこを吸いまくって許される人がいるのが奇跡です。
どうやら彼女の場合が特別のようですけど。
たばこと言えばGSG-9の姐御もこそっと吸ってましたが
ドイツでは職場での喫煙はOKなんでしょうか。
新人君が姐御にプライベートな質問をしたら
夫が死んだばかりだということがわかりました。
プライベートではマック系だったようです。

男性陣はもう少し穏やかな感じ。
Drトーマスはいかにも人のいいオヤジ。
こういう自然体のキャラは大切です。
そしてパイロットに必須の新人キャラとして登場したDrフレデリック。
チームの異様な雰囲気に馴染むのに苦労しているようですが
捜査官としての実力は確かです。
そしてブラス刑事のようなラルフが加わりチーム結成。

今回の家族襲撃事件。
父親と再婚した母親、それに母親の連れ子のクララが撃たれ
父親のみ助かります。
容疑者に挙げられたのが父親の連れ子のラース。
ラースはクララのことを愛しかけていたが近親相姦だと気持ちを抑え
するとクララが継父から性的暴行を受けたとラースに助けを求めてきます。
ラースはクララを救うために父を撃ち
そのまま逃げて薬局に立てこもったため
警察の特殊部隊が包囲する中で緊迫した状況になります。
その間被害者の死因を分析したチームは
クララの死因が絞殺であることや鎮静剤を飲まされていたことを突き止め
実はラースの友人がクララと付き合っていたけれど
クララが一線を越えさせてくれないために薬を飲ませて襲おうとしてトラブルが起き
母親が撃たれたところで勘違いしたラースが実父を撃つという
誤解から生まれた悲惨な結末が明らかになります。
結局は嘘つきクララが悪女だったってことでしょうか。
SVUネタになりそうな壮絶な事件でした。

やっぱりドイツドラマは面白い。
コブラ11のような派手さはないけど、じっくり楽しませてくれます。
ここで特殊部隊の中にコニーがいてくれたら理想的なんですけどね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

もしや難しいかも?とちょっと手を出さずにいました。
エタニティ懐かしいですがお兄さんの顔忘れてたりして(汗)
がろとさんの紹介を読んでも、顔をちゃんと思い出せずんーー(爆)あまりにエサニエルのキャラばかり印象的で記憶が飛んでます。

食べず嫌いならず、観ずに苦手かもって決めちゃってたので来月、余裕があったら観てみようと思います。
2010-05-28-22:06
ぽっこ [ 返信 * 編集 ]

CSi:ドイツ、面白いですよ。
ハイテク度はアメリカの勝ちって気がしますが、ドイツ人の真面目な気質が感じられます。検視の仕方も熱心だし。
エサニエル兄はすっかりオヤジになっちゃったんですが、その渋さが正しい主任になってるかな。頼りがいがあるし素敵です。
でもおばさんたちが怖い!
事件の内容をCSIと比較しながら観るのも楽しいです。難しいことはやってないので是非ご覧くださいませ♪
2010-05-29-18:43
Garoto [ 返信 * 編集 ]

何度目かの再放送で一気に見ました。ドラマは緻密でウィーンの犬のいる殺人課とちがってストーリーに齟齬がなく、その点では安心できました(笑)
Garotoさんのおっしゃるようにチームメンバーがみ~んな個性的で、楽しめました。
ドイツって大学卒の人って博士号持っている人多いような気がします。
それにしても最終回のクリフハンガーは。。。GSG9の放送中はSat.1の番組のBBSが" Wo ist Konny?" (Konnyはどこへ行ったのか?)で盛り上がっていたみたいですが、Dr. Koch はどうなったか話題になっていたかも。
2012-07-26-15:02
Knut [ 返信 * 編集 ]

短い期間でしたが見応えのあるドラマでした。
最後のクリフハンガーはあんまりでしたよね。本当にコッホはどこへ行っちゃったんだ??
REXが終わるとドイツ語のドラマと疎遠になってしまうのが寂しくて。
意味は全然わかってないんですけど(汗)ドイツ語の響きが耳に心地よいです。
Cobra11は在庫がたくさんありそうだから、たまにはオンエアしてくれればいいのに。
単純明快でわかりやすいけど、向こうで車に乗るのが怖くなるのは間違いなしかな?
2012-07-26-17:55
Garoto [ 返信 * 編集 ]