FC2ブログ
Top Page › Criminal Minds › Criminal Minds S4-#22 「闇夜に浮かぶ観覧車」

2010 · 06 · 09 (Wed) 21:35

Criminal Minds S4-#22 「闇夜に浮かぶ観覧車」

昨日は文句を言ってたけど
今日はこれこそ考えさせられる事件なんだなと実感。
シリアルキラーのヴィンセントの情報が詳しく伝えられ
彼の立場に立って考えられるから
彼が殺人犯だとはいえ、最後は切なささえ感じられました。
殺人を犯すことだって必ず動機、意味があるはず。
ヴィンセントの場合は極度の強迫性障害が彼の感情をコントロールできず
罪だとわかっていても彼自身のリズムで殺さずにはいられない。
それが何回も繰り返す前に、解決されなければいけない問題だったんですが。
そして殺人を犯す要因となったのが
自分の父親が母親を殺し、その場面を自分が観ていたこと。
そのトラウマは彼の障害の中に
殺さずにはいられないという一項目を増やしてしまったんでしょう。
自分の行動を全て録画し、HELPのサインまで送っている。
もっと早く助けてあげるべきだったのに。
事件に遭遇してしまった時のアフターケアに問題があったんだろうな。

とにかく殺さずにはいられなかったヴィンセントが
予定通り自分の母親のような女性を殺害したら
目撃者がいることに気づきました。
正確にはその目撃者は見ていない。
殺された母親の息子スタンリーは盲目なので
見ることはできないけど何か気配は感じたのでしょう。
そこからヴィンセントが変わりまず。
里親に引きとられたスタンリーと仲良くなり彼と一緒に遊んであげ
友達代わりになってあげました。
スタンリーもビンセントになついています。
ところがスタンリーの引っ越しが決まり
またヴィンセントのリズムが狂いだし、殺人が始まってしまいました。
しかも街でギャングが脅してきて銃を見せた途端
いきなり相手の腹を刺してしまいます。
でも向こうが撃ってきたので、銃弾が腹を貫通しました。

この日はスタンリーの誕生日。
ヴィンセントはスタンリーを遊園地に連れていく約束をしていました。
約束は守らなければならない。
ヴィンセントは銃創にパンを詰めラップで体を巻いて固定すると
スタンリーを車に乗せて遊園地へ向かいます。
この決断がすごい!と驚きました。
なんとか力を振り絞りながらスタンリーを観覧車に乗せ
スタンリーが僕もママと一緒に死ねばよかったと言い出したら
死にたいなんて思っちゃだめだと生きる勇気を与え
そのころBAUはヴィンセントが遊園地に来ていることを突き止めていたので
観覧車が地上に戻ってきたときスタンリーは保護されますが
ヴィンセントはすでに息絶えていました。

ヴィンセントは犯罪者ですが本来はいい人なんだろうな
彼を追い込んだ要因に問題があるし
スタンリーに対しては罪を償うべく真摯な態度で接していたんだもん。
BAUが救出に来たことでスタンリーはヴィンセントが母を殺したことを知ってしまいますが
できれば内緒にして、二人の思い出は素敵なものにしてあげたかったなとさえ感じました。

犯罪者を褒めても仕方ないんですけど
ただ犯人が出てきて逮捕されるんじゃなくて、やはり彼らの置かれた立場や心情を知りたいし
その後裁判があるなら是非証言を聞きたいです。
どんどんドラマの奥深さを追求するようになってしまってるね(汗)

ヴィンセントはThe ShieldのS6でストライクチームを任されかけたケヴィン。
スタンリーはDesperate Housewivesでイーディの息子として突如現れたトレヴァースでした。
よく知ってた人達なんだ!まるで別人に見えたけど。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

ヴィンセントは母親が殺される場面を再現してたんですよね。
それを誰かが止めてくれたら、母親も救われるように思ったのかも・・・狂った理論ですけど。

スタンリーに関わってたのは、彼に自分のようにならないでほしかったからなのでしょうね。なんだか切ない話でした。
2010-06-12-21:27
bluegene [ 返信 * 編集 ]

子供のころに受けたダメージってっきちんとケアすることが必要…各種ドラマを見るたびに思い知らされます。もちろんダメージを受けないに越したことはないので、きちんと子育てしてくださいっていうメッセージなのでしょうね。
ヴィンセントのスタンリーへの思いに彼の良心の部分が見えていただけに辛かったです。
2010-06-13-11:50
Garoto [ 返信 * 編集 ]