FC2ブログ

Glee The Music Journey to Regionals

Glee: The Music - Journey to RegionalsGlee: The Music - Journey to Regionals
(2010/06/08)
Various Artists

商品詳細を見る


Glee S1ファイナル「Journey」のサントラCDがリリースされました。
1エピソードでディスク1枚は次回エピのマドンナスペシャルに続いてですが
ファイナルだけ別ディスクにしたのはネタばれ防止のためだったのかな?
これを聞くとS1の締めくくりが大体予想できてしまうので
ネタばれを避けたい人は正直なところ近付かない方がいい気がします。
でも内容はすごい!
自分にとっては理想的な世界でした。大感激です。

これが州大会のラインナップになっていくのかな?
挿入曲6曲のうち3曲はJourneyのオンパレード。
フィンとレイチェルが歌うFaithfully
また出たお得意のマッシュがAny Way You Want It/Lovin'Touchin'Squeezin'
そしてGleeのテーマソングDon't Stop Believin'が再碌されています。
初登場Journeyの曲はどれも好きだし
やっぱりGleeと言えばDon't Stop Believin'だよね。
カラオケの課題曲も絶対これだと思います。
曙関だって歌ってたんだし♪

そして絶対Gleeバージョンで聴きたいと思っていたBohemian Rhapsodyが登場。
こんなにあっさりと夢が叶うと
S2に何を期待すべきか不安になってしまうんですが
お約束通りの完全フルコピーは、やはり鳥肌ものでした。
フレディ役はこれからの活躍が楽しみなジェシーです。

続いてLuluのTo Sir.With Loveが続きます。
みんながウィルに捧げたんだろうなと想像がつくのは
この曲が「いつも心に太陽を」の主題歌で
生徒役のLuluがSidney Poitierが演じる先生に歌って捧げたから。
この映画は大好きでした。
なんといってもDes Barres君の映画デビュー作だし♪

そしてラストはOZといっても魔法使いの方の
Over the Rainbow。
このアコースティックバージョンをウィルが歌って終わります。
最後は静かに終わって次シーズンにつなげてるのかも。

検索をかければあっさり映像も見られるのでしょうが
あえて我慢。
その時まで待ってテレビでじっくりと楽しみたいと思います。
でもその前にまずMadonnaの予習をしなきゃ!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ