FC2ブログ

Desperate Housewives S5-#11 「スイート・ホーム」

アレックスの母がブリーの家を訪ねに来ますが
この母がまた強烈なパワーの持ち主で
しかもブリーと正反対なタイプ。
絶対ぶつかるよねと思ったら
案の定息子たちの取り合いで激しくバトル開始です。
クリスマスはうちで!と宣言するアレックス母は
実家の方にも病院はあるからと息子&アンドリューを招き入れる気合十分。
このままではアンドリューを取られてしまうと恐れたブリーは
今ウィステリア通りで売りに出ている物件を
二人のためにプレゼントすることにしてしまいました。
太っ腹だ!
母は強い。

ポーターが姿を消してしまったのでプレストンがポーターの代わりを務めていましたが
曖昧な証言に弁護士のボブは納得いきません。
そのうちペニーがポーターは実はプレストンじゃないとばらしてしまったので
最悪の事態となってしまいます。
ボブは嘘を黙っているわけにはいかないし。
リネットはなんとかポーターを見つけたいと思いますが連絡が取れず
だがプレストンがポーターと電話しているのを見つけてしまいます。
そしてポーターがウォーレンに命を狙われていることを知ったリネットは
プレストンを連れ出してウォーレンが通うバーの前に行き
これから決着をつけてくるとすごんでいるので
ついにプレストンはポーターに帰ってくるように説得することを了承します。
子供のためなら何でもできる。
母は強い、パート2.
でもポーターがおばあちゃんの家にいたのは意外でした。

視力が戻ったカルロスは、今度は視覚障害者のために働きたいと
地味な仕事先を見つけてきます。
ガブリエルにとっては期待外れ。
そのときカルロスの知り合いが会社を広げ求人しているのを知って
ガブリエルはその仕事を是非とカルロスに持ちかけます。
しかしカルロスはその男が大嫌いで、
しかも夫婦で呼んだディナーの席で奥さんが別れると叫び出したにも関わらず
今度はカルロスにたっぷり稼いでほしいと願うガブリエルの頼みを
結局カルロスは聞いてあげることにします。
相変わらず優しい旦那さまだよね。頭が下がります。

ディクソンが町を離れ、スーザンと遠距離恋愛になる?
不安を抱えるスーザンはボブとリーが言い合いをしている場面を見てしまい
勢いでリーと飲みに行くことにします。
行き先は当然ゲイバーだったけど、スーザンはそれなりに盛り上がっていました。
そのあとりーと自宅で飲み直し、目が覚めたら二人は同じベッドの中で…
まさかりーとやっちゃった??
スーザンは全然覚えていませんでした。
でも大丈夫、リーとの間には何事もなく
りーはスーザンの相談相手になってくれました。
そしてボブもりーのことを信じていたし。
りーっていい人だな!
ウィステリア通りのゲイの人達が、みんなどんどん素敵に見えてきます。
ところでスーザンとディクソンとの関係はどうなってしまうんでしょう。

デイヴが夜中にブツブツつぶやいているのを見たイーディは
デイヴの不気味さを知ってしまいます。
自らの手でドクターを抹殺してしまい
薬が切れて幻覚と戦っているのでしょうが
イーディには当然理解できず。
さらにいきなりかつて結婚していて妻は死んだと言われたら
ショックが大きすぎます。
イーディはデイヴを家から追い出してしまいました。
これでよかったかも。
一方マクラスキーさんとロベルタは、デイヴのドクターを訪ねに行きますが
死んじゃってるんだから来るわけないよね。
ロベルタがついにさじを投げオフィスを出た時に
受付のお姉ちゃんはデイヴからの電話を受け
住所がウィステリア通りであることを確認していました。
もう少しロベルタ達の行動が遅かったら面白いことになっていたのに!
来週はマイクがデイヴを受け入れる?
ますます危険度倍増じゃないですか。大丈夫なのかな。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  

こんばんは。
リーとボブのカップル、ふたりともすっかりウィステリア通りになじんできて、
しかも結構やさしいところを見せていますよね。特にリーは今回、
スーザンに対して最後、やさしいところが素敵でした。あんな友達がほしいです。
リネットがプレストンを車に載せて脅すシーンは本気で怖かったです。
母親ってここまでできるものなのねと、感心仕切りです。
そしてブリーも、おうちまで買ってあげてしまうとは。すごいわ。
デイヴがだんだん本性が見えてきて、ますます不気味になってきました。
マイクを狙う理由の中に、あの奥さんのことも関係あるのかな?
そろそろ謎が見えてくる頃ですよね。気になります。

2010/06/20 (Sun) 20:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

母の強さとゲイの友人の優しさに感激してましたが、デイヴは穏やかじゃないですね。マクラスキーさんたちがもう少しねばっていればデイヴの秘密を少しでも知ることができたのに。そしてイーディが傷つかなければいいなとそれも気になっています。
ポーターの裁判はそろそろ本人登場ですっきりするのでしょうか。カルロスの新しい仕事も何だか大変そうで気の毒です。
TBありがとうございます。

2010/06/21 (Mon) 20:33 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ