FC2ブログ

Glee S1-#15 「Home」

後半のGleeはエピソードごとのテーマがはっきりしていて
わかりやすくていいんだけど、ちょっと強引かなという気がしないでもないんですが…
今回はHome。
家庭とは、家族とはと考えさせられるエピでした。
そういえばデス妻もHomeネタでしたね。

スーはチア部の雑誌取材が入るため、いいとこを見せなきゃと
講堂使用を独占してしまいました。
グリー部の練習場所がなくなります。
しかもチア部に入ったメルセデスに、直ちに体重を5キロ落とすように命令。
ついでにカートのお尻の形も非難していました。

練習場所を探すウィルは
ローラースケート場でエイプリルと出くわします。
未だにこんな施設があるんだね。
ローラースケートといえば私の大好きな映画Zanaduを思い出しますが
(主役のOlivia Newton-Johnは次回登場。どんなふうに現れるんでしょう)
エイプリルは実業家のオヤジと知り合って、この施設を買い取ったそうです。
ウィルとの再会を祝して歌うのは、Bruce SpringsteenのFire。
かっこいいデュエットなのにサントラに入ってなくて残念。

フィンに思いを寄せるカートは
保護者会で父をフィンの母と出会わせてしまいました。
すると父と母は一目惚れ!
フィン母は突如お洒落になり、父との思い出の家具を売ると言い出しました。
父との思い出が1枚の写真だけのフィンには、
その写真に写っているソファが売られてしまうなんて耐えられません。
そしてまさかカートと同居するなんてありえない!
でも親たちはかなりその気で、子供たちは親同伴で食事をすることになります。
そこでカート父とフィンがバスケの話で盛り上がっていると
今度はカートが寂しい思いをし始めました。
よかれと思ってやったことなのに、父親を取られてしまった気分です。
確かにカートと父とは共通の話題がないし。
カートとフィンは、お互いのために親を別れさせた方がいいという結論を出しますが
もう親たちは恋に落ちてしまった後でどうにもなりませんでした。
フィンはカート父が家に来た時、父の思い出のソファに座ってもらい
一緒にテレビ観戦をすることにします。
父の遺灰はそっとテーブルに移してね。
この展開。カートにはなかなかキツかった。
フィンとは明らかに立場が違うし。
そして万が一フィンと兄弟になってしまったら
フィンを愛することもご法度?
そもそも報われない恋とわかっているだけに
フィンへの気持ちを思うと切なくなってしまいます。
カートとフィンがしっとりと歌い上げるBurt BacharachのHouse is Not a Home
聞き惚れてしまいました。

ウィルと再会したエイプリル。
ウィルが離婚してもっと狭いアパートに引っ越すと言い出したので
だったらウィルの家を見せてくれとやってきます。
そしてそのまま泊まることに。
もちろんそれ以上に発展することはなかったんだけど
エイプリルもウィルも寂しいんだよね。
家族の、家庭の温かさが恋しいのです。
こちらはOne Less Bell to AnswerとHouse is Not a HomeをメドレーにしたBacharach特集。
ベッドに横たわって歌う姿はかなりキツかったけど。

メルセデスのダイエットは思うように行かず、ついに食べ物を前にして倒れてしまいます。
無理しちゃだめと励ましクッキーを差し出してくれたのがクイン。
クインの言葉にメルセデスは今のままでいいと決めます。
そして取材の日、大勢の観衆の前でメルセデスは堂々と
今のままの姿が美しいんだとChristina AguileraのBeautifulを歌い上げます。
自信たっぷりに歌う姿がカッコよかった。
みんなも応援に来て大合唱。カートも感激していました。
そしてスー先生の意に反し
記者はいろんな体型の部員を集めたチア部に感激して帰っていきます。

エイプリルが恋に落ちた実業家オヤジが突如死亡。
いきなり遺産が舞い込んできました。
エイプリルは今度こそ自分の夢のために飛び立っていきます。
ラストはThe Wizの中からHomeを。
エイプリルの歌声も聴き納めかな?
ところで今回はレイチェルが全然目立ちませんでした。
ジェシーとべったりだったけど。
レイチェルって幸せだと控えめになるのでしょうか??
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
mayupull  
Zanadu!

あ~~~♪
私も「Zanadu」
大好きでした。
映画館に2~3回通ったくらいです。。。
そしてサントラもLP盤持っていたな~。
ELOのサウンドもこの映画にはオリビアと同じくらい重要な要素でしたね。
DVD,購入済みですがまだ見てません。
来週のGLEEを見たら久しぶりに見てみようかな。

2010/06/21 (Mon) 22:12 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ZanaduはDVDもサントラも持ってます。
ELOの音楽がぴったり、本当に素敵な作品でした。
実はオリビアのお相手のMichael Beckの大ファンで、彼が観たくてハマっちゃったんですが、大体怖い顔してる場合が多いmichaelが珍しく笑顔たっぷりの優しいキャラを演じているのも貴重な作品です。
今観たらまたしみじみしそうだな。

しかし今回のOliviaの持ち歌はPhysicalなんですけど、かつてのプロモビデオのように踊ってしまうのでしょうか。それはかなり不気味かも…

2010/06/22 (Tue) 20:32 | 編集 | 返信 |   
GLEEKO  

今回はBeautifulが良すぎて他の事を忘れそうになりました~
レイチェルとジェシーは普通に仲良く過ごしてましたね
ジェシー相手だと、クレイジー猫カレンダー作っても
笑って受け止めてくれそうだから、平和に過ごしてるんでしょうね~
Gleeはonとoffがハッキリしてて、レイチェルですら
出番がない時はエキストラ並みの扱いになるんですね~

今週もTBさせて頂きました!

2010/06/23 (Wed) 01:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

Beautiful、本当に素晴らしかったです。視聴者を元気にしてくれる展開に心から拍手を送りたくなりました。スーの悪巧みが結果的にいい方向へ進んだ皮肉もよかったし。
そしてこんなに目立たないレイチェルも意外。でも誰もがメインになれるところがGleeの層の厚さなんですね。
次回は誰の活躍が楽しめるかな?
TBありがとうございます。

2010/06/23 (Wed) 22:43 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ