FC2ブログ
Top Page › Desperate Housewives › Desperate Housewives S5-#12 「モンスター操縦法」

2010 · 06 · 27 (Sun) 18:29

Desperate Housewives S5-#12 「モンスター操縦法」

いろいろ謎が解け始めました…

デイヴがマイクを恨んでいるわけは
S5冒頭で語られた交通事故。
マイクがぶつけた相手がデイヴの妻子だったんですね。
なるほど、だからデイヴは執拗にマイクを追いかけているんだ。
妻子を失う前のデイヴは普通の人だったのかな。
事故をきっかけに人間が変わり、復讐の鬼と化したのでしょう。
イーディとの結婚も、マイクと同じウィステリア通りに住んでいると知ったからだし
ところがイーディに秘密がちらっとばれ、家を追い出され…

そこで拾ってくれたのがマイク。
確かにデイヴは命の恩人ですから、困っていたら手を貸してあげるのは当然です。
これは願ってもいないチャンス!
とはいえ大勢の目がある場所で悪さできないよね。
キャサリンだって訪ねてくるし。

スーザンはジャクソンと一緒に引越しを考えていましたが
イーディがデイヴを追いだした話題と同時進行させてしまったために
イーディが気を悪くします。
喧嘩状態のときに、二人は売り家の地下室に閉じ込められ
ここでシビアな話がスタート。
スーザンには男なしの人生は考えられない?
イーディは自分の父親で苦労した話をスーザンに聞かせ
スーザンも一瞬しみじみします。
お互いに悪口を言ってるように見えて、相当気遣ってる?
イーディはデイヴを受け入れることを決め
スーザンは男なし人生を迎えようとし始めます。
でもジャクソンが出てこないとつまらないんですけど…
そしてデイヴも幸か不幸か、自宅に帰れることになりました。
でもマイクとキャサリンの間で何か企んでいそうです。

ポーターがおばあちゃんと一緒。
おばあちゃんは老人ホームに預けられていたのでした。
リネットと母親の関係も最悪。
母はポーターの居場所を教えません。
何とかポーターを出廷させたいリネットは
危うく交通事故に巻き込まれそうになり、いいアイディアを思いつきます。
それは自分が事故に遭ったという嘘。
慌ててポーターも母親も病院に駆けつけてくれたおかげで
リネットはポーターを捕まえることができました。
ポーターは無罪となり、リネットと母親も和解します。

カルロスはガブリエルの要求に応じて仕事を始め
出張で家を留守にします。
すると娘たちはやりたい放題。
ガブリエルが叱っても全く言うことを聞きません。
落ち込んでいたガブリエルは家の前を歩いていたおじさん
(これがBLの女装の名人?クラレンスでした)に
娘たちへの説教を頼みました。
これは効果大。
でもカルロスはあきれ果てていましたが。
娘たちはパパの前ではママ、ママの前ではパパが好きと
言ってたようです。
したたかな娘たちだ。

ブリーの家で食事したアレックスは
ブリーがオーソンに言いたい放題
夫を操縦しているような姿が気に入らず意見します。
するとブリーも反撃。
結婚前から嫁じゃなくて婿と姑争いが始まってしまいました。
ブリーがアレックスに感謝を要求したので
アレックスはついに買ってもらった家を返すと言い出します。
アンドリューはもちろんアレックスの味方。
ブリーは自分が妥協することにしますが
ブリーは変われるのかな。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

こんばんは。
あのガブリエルの子供たちをしつけていたおじさん、クラレンスだったんですか!
どこかで見た顔だなぁと思ってはいたのですが、まさかクラレンスとは。
あっちでは優しい顔立ちでいることが多いし、気の強い顔をしてるときは、
たいてい女になってるので気づきませんでした。
イーディとスーザンの友情も、べたべたしてない感じで結構好きです。
本当に困ったときには、こういう相手のほうが助けてくれるのかもしれないですね。
デイヴの秘密がやっと明るみに出たけど、これからどうするのかしら。
あんまりひどいことにならないといいですけど…。
2010-06-27-21:22
Anne [ 返信 * 編集 ]

クラレンスは顔を見て気が付いたんですが、あまりにも別人キャラだったので驚きました。女装姿だったら子供たちも怯えたりしなかったかも(笑)
イーディとスーザンはあれだけいがみ合いつつもいいコンビだなと思って観ています。本音で話ができるのって大事だし。
デイヴのリベンジが不気味。マイクはともかくキャサリンは関係ないんだから巻き込まないでほしいです。
TBありがとうございます。
2010-06-28-19:49
Garoto [ 返信 * 編集 ]