FC2ブログ
Top Page › Glee › Glee S1-#17 Bad Reputation

2010 · 06 · 28 (Mon) 21:05

Glee S1-#17 Bad Reputation

カートたちがスー先生が踊る「Physical」の映像を発見。
ウェブ上にアップしてしまったからスー先生は一躍人気者です。
ついにスー先生は弱みを握られる?

一方グリー部ではメンバーのランキングが公にされ
トップはクインなんですがレイチェルはマイナスの評価。
しかもランキングに入っていない人達まで出てしまいます。
校長はこの騒ぎを何とかするようにウィルに命じ
またいつものようにグリー部は問題を抱えてしまいます。
今回は弾けようとウィルが持ってきた懐かしのラップナンバーは
Vanilla IceのIce Ice Baby。
それなりに流行したけど、一発屋でしたね。

ランキングの相手にされなかった
カート、メルセデス、アーチー、ティナ、そして固まってたブリタニーは
図書室でひと暴れして話題になろうと計画します。
これで自分たちも不良の仲間入り。
選んだ曲はM.C. HammerのU Can't Touch This。
この曲もヒットしましたが、それ以上にプロモビデオのM.C.Hammerの
ブカブカパンツが印象的で(笑)
今回もコスプレがばっちりだったのに
司書のおばさんはみんなの歌に感激していました。
ワルになれないじゃん。

スー先生はエマに近付いてエマのカウンセリングを行い
ウィルがその後ライバル校のコーチやエリザベスを泊めたことをばらしてしまいます。
エマはウィルが浮気したと信じ、ウィルにはっきりと別れを突きつけます。
ここまで潔いエマってすごい。
ウィルは弁明したけど。どうも効き目はなさそうです。

スー先生のPhysicalは大人気
ついにオリジナル版のOlyvia Newton-Johnがコンタクトを取ってきます。
今は自然保護活動などに力を入れているオリビアですが
もう一度スー先生とあのビデオを撮り直すことにします。
こうして生まれたのがニューバージョンのPhysical。
かつてのムキムキマンに囲まれるイメージは大切にしながら
二人のデュエットはいい感じに仕上がりました。
ところで二人の実年齢って12歳違うんですね。
それは意外だった…オリビア、若いです!
スーはいい気分で施設の姉に連絡。
ここではいい笑顔を見せてくれます。

先週は大人しかったレイチェルがまた爆発。
自分の名誉挽回のために思い切りクサい歌を選ぼうと
チョイスしたのがDavid GeddesのRun Joey Runでした。
歌詞の意味はレイチェルが説明してくれたけど、とんでもない曲だ…
実は今回の挿入歌でこれだけは知りませんでした。
70年代には詳しいはずなのに。
一応ヒットチャートにも入っている曲のようです。
しかし趣味が悪いよね。
詳しくはこちらに。
今はGleeのおかげで日の目を見たようですが。

レイチェルはこの曲でビデオクリップを作るんですが
ジェイソンとフィンとパックを3人ともうまく利用したために
3人が腹を立て
ジェシーはレイチェルと別れると言い出します。
また最悪な展開に。

グリー部のランキングを作っていたのはクインでした。
今まで王座に君臨リンしていたのに、一気に落ちることになってしまったショック
ストレスもそれなりに抱えています。
ウィルは事実を知ったけれど、校長に報告しませんでした。

エンディングはレイチェルの敗北宣言でBonnie TylerのTotal Eclipse of the Heart
あまりにも辛い歌詞ですが、BonnieのNo.1ヒットソング。
ビデオクリップがかなり不気味かつ意味不明ながら印象的でした。
Bonnieはハスキーボイスが売りだったので、レイチェルが歌うとお上品になっちゃうかな?
今回は懐かしい曲をたくさん楽しめて感激しました。



スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

フィジカル、フィジカル~♪

今週はフィジカルなスー先生を見れただけで大満足です。
動揺しまくるスー先生も見れて面白かったです。

オリビアの方がスー先生よりも年上ですよね?オリビアとスー先生の年齢差が12歳ってことは、オリビアは60歳を超えているんですか?とてもそうは見えない!若いですね!

今週もTBさせて頂きました!
2010-06-29-03:13
GLEEKO [ 返信 * 編集 ]

スー先生大活躍でしたね。
オリビアとのデュエットは息がぴったり合ってたし、やはり三本線ジャージのスー先生は体操してこそ本領発揮です。
オリビアは1948年生まれです。そよ風の誘惑がヒットしたのは70年代でしたからキャリアも長いです。
さすがに60歳過ぎたら…と思ったらとんでもない、美しさはそのままで恐れ入りました。
TBありがとうございます。
2010-06-29-20:39
Garoto [ 返信 * 編集 ]