FC2ブログ

Royal Pains S1-#1 「運命のパーティー」

WOWOWでCriminal MindsS4終了の後に始まるドラマ。
先行放送をチェックしてみました。

NYの私立病院のERドクターのハンクは相当の腕利き。
仲間からも一目置かれている存在です。
オフのときバスケットをしていたら仲間が突如倒れ心停止状態。
ハンクは身の回りの物を用いて素早く心肺蘇生を行い
救急車も来そうにないのでSUVを救急車に仕立ててERへ搬送します。
そしてERでも的確な措置を行い彼の回復を助けるのですが
同時に理事長のガードナーが心筋梗塞で運ばれてきます。
ここでもハンクは手際よく処置を行ったんですが
バスケ仲間の処置を優先して帰宅。
フィアンセと幸せなひと時を過ごしていたら病院から電話がかかってきて
理事長が亡くなったとの知らせが入りました。

ここからハンクのハッピーな人生は一気に転落します。
理事長を助けなかったために病院を解雇。
しかも上司はハンクをNYの病院で働けないように手を打ってしまいました。
ハンクは一人の命は救っているのに…
仕事にあぶれたハンクは食べてテレビを見てまた食べて…とひたすら自堕落な生活におぼれ
フィアンセは呆れて結婚を遅らせようと言ってきたので
ハンクは婚約を解消してしまいました。
ハンクに残されたのは借金の山だけ。
ハンクの弟で会計士のエヴァンは、前々から計画していたハンプトンズへの旅に
ハンクを連れ出すことにします。

ハンプトンズってGossip Girlのブレアたちが避暑に行ってたとこだよね。
NYのセレブ達が集う避暑地です。
でも一般庶民の彼らは出発。
パーティー好きのエヴァンはハンクを連れてセレブのパーティーに潜り込み
場違いな雰囲気を漂わせつつそれでも楽しんでいたら
エイプリルという子が吐きながら倒れてしまいました。
ドラッグの過剰摂取?
パーティーの主催者のボリスはコンシェルジュ・ドクターを呼びますが
彼の診察の様子を見ていたハンクはドクターの診断に意見します。
これはドラッグ中毒ではない。
よくよく話を聞いてみると、殺虫剤を吸い込んだ中毒だったことがわかりました。
的確な判断をしたハンクをボリスは気に入り
彼をコンシェルジュドクターに迎えたいと言い出しますが
ハンクはセレブな街で医者になる気は全然ありません。
あっさり断るとボリスはお礼に金の延べ棒をくれました。

この街はあっという間にうわさが広がります。
新しいコンシェルジュドクター候補の存在がとても気になるみたい。
その陰にはハンプトンズの病院が役にたたず
セレブはそこに運ばれることを嫌悪しているからでした。
ハンクにはまた呼び出しがかかります。

ハンクは血友病の子を救ったり、豊胸した胸の修復をしたり
こうしてハンクを慕う者が現れ、エヴァンはハンクとハンプトンズでひと儲けにかなり乗り気です。
そしてハンクにはジルやデヴィアとの出会いがあって
ボリスにコンシェルジュドクターの要請を受け入れると言いに行きました。

パイロットは90分枠でしたが、一気に観てしまいました。
セレブだらけで嫌味かと思ったらとんでもない。
ハンクの人柄と実力が気に入りました。
身近なものを集めて治療をする姿は
マクガイバーのER版という感じで興味深かったし。
でもこの先は普通に医療機器を使ってしまうのかな?
ちょっともったいない気がします。
医療ドラマの治療の過程を見ていくことが好きなので
とにかくしっかり患者と向き合ってくれればそれでよし。
GAよりは自分好みに感じます。
そして気になるオヤジはCampbell Scott演じるボリス。
その昔映画で観てましたが、ドラマにも出ていたんですね。
渋い金持ちオヤジをどう演じてくれるのか、楽しみにしています。

しかしセレブが相手って気疲れしそう。頑張ってね♪
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
ろびん  
楽しみです

こんにちは、御無沙汰しております。
ハンク、面白そうですね。
私も第一話を観て、すでにはまってしまいました。
個性的で強引なお金持ち相手は大変そうですが、ハンクの活躍が楽しみです!
弟君の活躍?にも期待しています。

セレブの豪邸なども毎回楽しめそうで、ワクワク!早く始まらないかと待ち遠しいです。

2010/07/08 (Thu) 12:57 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

こんにちは。こちらこそ御無沙汰していました。
医療ドラマがコメディだと嫌だなと心配しながら観始めたのですが、ハンクが患者に向き合う姿が真面目で安心しました。実にきびきびしていて素敵。ERをクビにした上司は惜しい人材を失ったと後悔したと思います。
さて、セレブたちがどんな無理難題を言ってくるのか、この先がとても楽しみです。

2010/07/08 (Thu) 20:37 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ