FC2ブログ
Top Page › The Mentalist › The Mentalist S1-#6 「冷血」

2010 · 07 · 07 (Wed) 20:09

The Mentalist S1-#6 「冷血」

このドラマは班再捜査の過程よりも
パトリック・ジェーンの超人ぶりを味わうドラマなんでしょうね。
ジェーンにハマると心底楽しいドラマだけど
ジェーンが苦手だったら苦痛になりそう。
好みがはっきりしそうです。
おかげさまでもともとSimonファンなので
喜んで楽しませてもらっていますが
ちょっとジェーンはできすぎですよね。
今回のポーカーもしかり。
キャラ的に彼はポーカー得意なんだろうなとは思っていましたが
半端じゃなく強い。
しかもジェーンなりの哲学がある。
カードにキャラ名をつけてストーリーを組み立てそれを覚えたら
本当に勝てるものなんでしょうか。
やっぱりジェーンだからできる技なのかな。

カジノの経営者ジムが殺され、
いかにもマフィアの犯行のように手首から先が切り落とされ捨てられていた事件。
まずジェーンは手首をよく見て匂いを嗅いで、被害者のプロファイリングをします。
ネバダとカリフォルニアの州境に行ったことがありますが
カジノのあるなしが実にはっきりしてるんですよね。
カリフォルニア側には何もなく、ネバダに入ったとたんカジノが並ぶ…
おそらくネバダで起きた事件だけど、手首が落ちてたのはカリフォルニア。
ジェーンたちは捜査をさせてもらいます。
ジェーンのプロファイりングがあっているか賭けをしたのはネバダ流。
しかし賭け金安すぎです。

被害者の家族に会いに行った時
ジムの義理の息子でカジノのクジラ捕りをしているダニエルが怪しいなと思ったら大当たりでした。
だって事情聴取の間もアメフトの結果が心配で気もそぞろ。
そんなの失礼じゃないですか。
プロのギャンブラーとはいえ怪しすぎました。

ジェーンはカジノで楽しみながら事情聴取どころか
しっかり稼いできてしまいます。
儲けで仲間たちにプレゼントを購入。
女性陣はとんでもないと頂いたネックレスを返してしまいましたが
キンブルとウェインはしっかり高級時計を頂いていました。
かなり派手な時計なのに。
ジェーンは勝ちすぎとクレームをつけられていながら
テーブル内でのディーラーと客との間の不正を指摘。
この才能は本当にすごい。

ダニエルはお得意さんとの勝負で
ついに妻を差し出すという結果になってしまいます。
ジムの娘は身を売ることになり、当然ジムはダニエルを許すわけがない。
そこでダニエルはジムを殴り殺してしまいます。
巨体ダニエルにはあっという間の出来事だったのでしょう。
そしてジムが保険代りに身につけていた高額チップをゲット。
これが見つかれば殺人の決定的証拠になるわけですが
ジェーンはお得意さんやダニエルと勝負をして
まずお得意さんを負かせ、そしてダニエルをやっつけます。
その間にはジェーン流いかさまもあり。
これが実はスーパーマンではないジェーンの面白いところなんですけど
切羽詰まったダニエルはお守りチップを提供するはめになります。
こうしてジェーンは殺人の証拠を手に入れ、ダニエルは逮捕されます。
ジェーンが得た大金は、生活に困って不正に走ったディーラーに渡されました。
やっぱりジェーンはスーパーマンに近いかも。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント