INDEX    RSS    ADMIN

The Mentalist S1-#7 「朱をそそぐ」

車に轢かれて死んだ女性ローズマリーは大金持ちの実業家の妻。
だがその夫はすでに他界していました。
ローズマリーは霊媒者クリスティーナのところに通い
夫と交信してもらっていたので
事件の関係者としてクリスティーナが呼ばれます。

霊媒者クリスティーナに興味津津なのが
元インチキ霊媒者のジェーン。
うすら笑いを浮かべつつ初めから相手にしていない様子を見せますが
クリスティーナはかなり鋭いところをついてきます。
霊媒者同士の睨み合いを真剣に信じかけてるヴァンベルトが面白い。

アリソン・デュボアやメリンダの姿を普通に見ているので
(でもGWはついに挫折しましたが…汗)
霊媒者がインチキとは言い切れません。
もちろんインチキの場合はあるだろうし
ジェーンの姿を見ればますます信じられなくなります。
今回のクリスティーナはメリンダと同じタイプのようですが
いかにも霊を呼んであげますよっていうところがインチキくさく感じられるのかも。

ジェーンはクリスティーナとうまく関わりつつ
彼なりの観察力や判断力を生かして、事件の真相に迫ります。
関係者の言葉の裏を的確に読み取り
真実を暴くためにクリスティーナの力を借りて
大々的な交信会を開いたのには驚きました。
しかもクリスティーナがローズマリーを呼んだら
本当にローズマリーの声が聞こえてくるじゃないですか。
これはできすぎだろうと思ったら
ジェーンはあらかじめクリスティーナから借りていた
ローズマリーのカウンセリングの録音を利用して
娘のクララに自白をさせるために作った声でした。
効果覿面。
母への恨みが突発的行動に出てしまったことを。娘は白状します。

衝撃的だったのはその後、
クリスティーナはジェーンにレッド・ジョンのことをほのめかしていましたが
話したいことがあるとジェーンを呼びだして
妻と子供が死んだ瞬間のことを語ったのでした。
本当に妻の霊を呼び出せたの?
真相はわからないけど、ジェーンには重過ぎる話でした。
あんなにシビアなジェーンを見たのは初めて。
彼が涙するまでの表情変化をただ息をのんで見ていました。
またSimonにやられましたね。
すごすぎる!
クリスティーナはこの先も登場するようで
ジェーンとレッド・ジョンの闘いに関わってくるのかな。

冒頭にBrad Roweが刑事役で出てましたが
青春スターのオヤジっぷりに意外な感じがしました。
それなりに風格が出ていてよかったかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント