INDEX    RSS    ADMIN

Criminal MInds S4-#26 「地獄からの帰還ー後編ー」 Kommissar Rex S3-#5 「癒されない傷」

◎Criminal Minds 後編
事件は農場で寝たきりのメイソンの弟のルーカスがケリーを誘拐
ケリーがいかにして身を守るか、そしてBAUがケリーを救うかに焦点が絞られます。
ケリーがルーカスをうまくなだめてチャンスをつくり
なんとかBAUに連絡、居所を伝えることができたけどまさに命がけでした。
でも幕切れは辛かった。
武装した警察はルーカスを狙い撃ち、ウィリアムは復讐の矛先をメイソンに向けて
彼を撃ち殺してしまいます。
無事に事件解決、後は法の裁きと行かないのがなんともやり切れません。
これでウィリアムは犯罪者になってしまったし。
そして「あの人」はクリフハンガー用に残されていました。
しかしCSI:NYといいCMといい、どうしてクリフハンガーにしなければならないんでしょう。
事件解決めでたしめでたしで次シーズンを迎えてもいいじゃないですか。
クリフハンガーにしておいても打ち切りになる場合もあるし
それはそれで大いに迷惑です。
そしてものすごく心配して次シーズンを待っていたら大したことなかったと
肩透かしを食うこともあるし。
CMは今シーズンもクリフハンガーで始まりましたよね。
最初も最後もホッチが巻き込まれ?
ホッチがお気の毒です。

◎Rex
検察官の娘がヘロインの過剰摂取で死亡。
しかしもう一度検視をし直したら、死因は睡眠薬の大量投与だとわかりました。
眠らされてヘロインを打たれたのではと他殺説が持ちあがったので
モーザーは再捜査を始めます。
父親がやたらと事件を封印したがるので、すでに怪しいと感じられるのが
このドラマのとてもわかりやすいところ(笑)
なら母親なら何かを語るかもしれないと
モーザーはレックスにお仕事をしてもらい
その間に母親から事情聴取をすることにします。
そのお仕事とは、検察官の家の庭でレックスが大きな音を出して
すかさずかくれんぼすること。
父親が気を取られ探している間にレックスは隠れ
そしてまた次のでかい音を出しに行きます。
幸い庭には音の出るもの似事欠かず
モーザーは十分時間を取るころができました。
ところが母親は父親に口封じをされています。

事件の真相を伝えたのは娘の遺品のフィルム。
家族との光景が収められていましたが
娘は父親を避けている様子が見て取れました。
娘は父にレイプされ、其れが元でストレスを抱えて精神科医に通っていました。
ところが彼女のような人の悩みを伝える番組への出演依頼が来て
父親は事実を隠すために娘を危めてしまったのです。
とんでもない話だ!

ベックは相変わらずレックスに馬鹿にされています。
小道具がいつもソーセージパンだというのも
もう少し工夫がないかなと気になります。
最初娘が働いていた園芸ショップの同僚が
容疑者扱いされてレックスが温室内を駆け巡ってその同僚を捕まえますが
上手に花を避けて走っていたのは感心でした。
で真犯人がつかまり、同僚に謝るのはベックの役目。
ベックはモーザーにも馬鹿にされてる??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント