FC2ブログ
Top Page › Without a Trace › Without a Trace S5-#20 「誘拐」

2010 · 07 · 20 (Tue) 20:42

Without a Trace S5-#20 「誘拐」

あまりにも毎週ツッコミ過ぎたら、WATが正しい誘拐事件を見せてくれました。
これでいいんですよ!

マーケットで両親が買い物中、息子のアンドリューが行方不明に。
しばらく経ってから犯人からの要求がメールで届きますが
ちょっと遅すぎなのが変。
そして誘拐されたアンドリューの両親は
生活していくのが精一杯で余計なお金など持っていませんでした。

だったら身代金要求が目的ではなく
両親への怨恨か何かでしょうか。
捜索班は手順に沿って調べていくのですが
お約束のように怪しげな事実が出てくるんですよね。

母親テスの話では
アンドリューは以前公園で怪しげな男に声をかけられています。
でもその人は公園の係員でボールを取ってあげただけ。
むしろ母親が息子を厳しく叱っていたと指摘します。
でも母親だって注意が必要ならそのくらいするはず。
すると今度は父親ジョンの父が
白人至上主義の団体に属していることがわかります。
ジョンが黒人のテスと結婚し子供を産んだことは許せないはず。
案の定ジョンとその父ジョセフは全く連絡を取っていませんでした。
もしやジョセフが仕組んだ誘拐?
でもジョセフの仲間にもアリバイがありました。

ジョセフは孫の顔を知らないはずなのに
一度だけ会っていました。
テスがジョンに知らせずにセッティング。
アンドリューには図書館のおじさんだと説明し
本を読んで聞かせてもらうことにしました。
息子とは縁を切っていても、やはり孫の姿はかわいいです。
金持ちのジョセフに、テスはアンドリューの学費の貯金を頼み
ジョセフは了解します。
するとテスはその貯金を下ろしてしてしまいます。

ジョンは警備会社で働いていますが
彼の勤務中に警備の不具合があり
そこには売人が絡んでいました。
生活に困ったジョンは金をもらえる代わりに不正を働きますが
続けては行えません。

テスが貯金を下ろした理由は
テスが妊娠したから。
でも今の状態ではとてももう一人育てる余裕がありません。
ジョンには流産したと嘘をついて、テスは子供を中絶したのでした。

いろいろ語れない事実は出てくるけど誘拐とは結びつかず。
犯人から身代金の要求が来て
ジョンが金を持っていきますが受け渡しを渋ったので犯人に撃たれてしまいます。
一命は取り留めたものの病院送りに。

犯人はテスの友人の弟。
刑務所から出てきたばかりでした。
ジョンの実家が金持ちだからアンドリューの誘拐を企てたのですが
かなり読みを間違えてましたね。
捜索班はいつもながらの連携プレーで無事に犯人を捕らえ
アンドリューを保護することができました。

とても正しいWATだったのですが
すっきりしすぎて物足りない??
それよりこの先ジョンとテス、そしてアンドリューの家族が
幸せに暮らしてほしいなと強く思いました。
もちろんジョセフとの関係も好転するように。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント