FC2ブログ

Desperate Housewives S5-#16 「夫婦の力学」

前回オーソンがアンドリューのペンをくすねたのは
すでにオーソンにとって習慣化してしまったことなんですね。
これも職や地位を失い、家での立場も狭いオーソンのストレスが原因?
無意識に手が出ちゃってるのかな。
なのにがみがみ叱るブリー。
もう少しオーソンの気持ちも考えてあげようよ。
このままではもっと悪化していきそうで心配です。
でも口の悪いお客さんにデザートを乱暴に出すささやかな抵抗。
またお茶目なオーソンににんまりしてしまいました。

結局トムは店を諦めることにしたんですね。
店丸ごと大売り出しで、全てを白紙に戻してしまいました。
トムはその後すっかりやる気を失ってぼーっとしています。
するとブリーから宣伝の担当者の求人があると言われ
リネットはトムを無理矢理面接に連れ出します。
それがブリーの家でのディナーの席で
相手がボイスレコーダーを持った口の悪いオヤジだったのでした。
トムが全然乗り気じゃなかったので、リネットが景気づけに実は自分も…と語りだすと
本当は自分がトムの上司だったといつの間にか自分自身の売り込みに必死。
意外な展開にトムも突如目覚め、バトルが始まりました。
口の悪いオヤジは呆気にとられます。
でも帰宅してからのトムはいつものトムに戻っていました。
宣伝の仕事をリネットに譲ることにします。
今まではトムの夢に付き合ってもらったんだから
今度は自分が付き合う番なんだって。
トムは本当によくできたダンナだな。

ガブリエルはとうとうブラッドリーの浮気隠しに付き合いきれなくなり
カルロスとも相談して暴露することを決めました。
そしてブラッドリーはマリアに正直に語った?と思ったら
マリアからガブリエルに連絡が。
二人が駆けつけると、マリアはブラッドリーの背中に包丁を突き刺していました…
恐ろしすぎる結末。
そして二人の生活もまた厳しくなってしまうのでしょうね。

キャサリンがマイクが引っ越してきた記念にパーティーを計画。
みんなはスーザンだけは呼ばれないだろうと思っていたら
スーザンも招待されていたのでした。
スーザンは彼女なりにうまくキャサリンと接していこうと覚悟を決めていましたが
キャサリンの家の暖炉の前に自分が描いた絵が飾られていてビックリ。
素直にハネムーンの思い出だと語りますが
その後キャサリンはその絵を片付けてしまいます。
そりゃ当然でしょ。
キャサリンはスーザンを引きずる必要はないんだし。
っていうかマイクがキャサリンにきちんと絵の説明をすべきだったのでは?
この件はマイクに問題ありだと思いました。
スーザンが文句を言って、キャサリンとマイクにひと悶着あって
結局スーザンの絵は暖炉の上に戻りますが
スーザンは自分とマイクの問題だと、絵を持ちかえってしまいました。

デイヴはまだキャンプに行かないんですね。つまんないの。
それより酒屋で神父さんに出会ったのがショックだったようで。
不審に感じたイーディは単独調査に乗り出し
神父さんからデイブの元の名字を聞きだしてしまいました。
さて、イーディはどこまでデイヴの過去を掘り起こせるのでしょう。
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
Anne  

こんにちは。
ブリーとリネット、無事仲直りをしたようでよかったです。
今回はリネットとトムの足の引っ張り合いがおかしくて。
言い合ってる間は結構険悪に見えましたが、それでもそのあと、
仲直りしているところがほほえましかったです。
ブルースのアイデア、果たして本当に使えるのかは不明ですね。
そしてブラッドリーの結末にはびっくり!
こんなことになるってわかってたら黙っていたでしょうけど、
こんなのそうぞうできっこないですものね。どうなるのかな。

2010/07/24 (Sat) 14:49 | 編集 | 返信 |   
ローズマリー  

オーソンって、もともと歯医者で「先生」と呼ばれて尊敬される立場の人だったのに、ブリーの強い意志もあって刑務所暮らしをして、免許剥奪されて、仕事はないし、やっとブリーのパートナーとして?(でしたっけ?)働き始めたのに給料はアンドリューの半分。長い長い時間をかけて、かなりまいっちゃったのでしょうね。またまた某コミュではブリーやギャビーは絶対的に人気なので、ブリーやギャビーが何かあっても悪く言う人がいない気がするのですが、やっぱりブリーがオーソンの立場や気持ちを考えてあげたら。。もっとやさしくしてあげようよ、と思ってしまいました。 なんか、絶対逆らえない母親と息子みたいに思えてしまいます。

2010/07/25 (Sun) 00:45 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>Anneさん
こんなに早くピザ屋を店じまいしちゃったのにびっくり。そして気が抜けたトムが気の毒でした。
そこから仕事斡旋で気が付いたらトムとリネットのバトル。トムもようやく燃え、でも結局リネットに仕事のチャンスを譲ってしまうトムって素敵だなっと思いました。
ブラッドリーの顛末は恐ろしすぎました。怖い人多すぎです。
TBありがとうございます。

>ローズマリーさん
私は崖っぷちの妻たちに振り回されるオヤジたちをこよなく愛するので(笑)ついオヤジの味方をしてしまいます。
社会的地位を失ってしまったオーソンをせめて家庭ではブリーが理解し支えてあげないと、本当にオーソンの行き所がなくなってしまいそうで気の毒です。まだちっぽけな盗癖がもっと大事になりそうなのが恐ろしいし。

2010/07/25 (Sun) 11:54 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ