FC2ブログ

L&O SVU S6-#20 「Night」

深夜路上で100ドル札を口に詰め込まれた女性の遺体が発見される。女性はレイプされ頭部から出血、心不全の薬を持っていた。現場に残っていた靴跡から容疑者と断定された女性は、落ちていた金を拾っただけだった。また現場に落ちていたコンドームの袋は女性専用のセックスクラブで配られたものだった。ベンソンらがクラブに聞き込みに行くと、ロールプレイだと称した暴力事件が起きていたが、被害者は別人だった。その後死亡した女性は、不法滞在者のマルグリットだとわかる。マルグリットは長年ビルの清掃員をしており、父親は娘はリュウマチ熱を患っていたと話す。
移民保護局のミルドレッドが、この地域で3年間に16人ものレイプの被害者が出ており、不法移民の清掃員ばかりが狙われていると抗議してくる。ミルドレッドは警察に訴え続けてきたが、被害者本人が訴えないと相手にしてもらえない。しかし被害者は強制送還を恐れて、警察に足を運べなかった。
ベンソンとステーブラーは被害者の女性の家を訪ねるが、だれも口を割ろうとしない。その中でボスニア人のニーナがレイプされたことを告白した。清掃の仕事が終わって駅へ向かったら、男に路地に連れ込まれてレイプされ、終わった後男は笑って「ありがとう。」と言って大金を渡してくれた。兄が保守的なので黙っていたが、自分は汚れてしまい、家賃が払えると思って受け取った金も結局使えなかったと説明する。兄が帰宅したのでベンソンは金を預かりラボで指紋を照合すると、ニーナと銀行員、そして弁護士ウィテカーの指紋が見つかる。ウィテカーは富豪のデュバル家の信託、財産管理を担当していた。
ベンソンとステーブラーがデュバル家に事情聴取に行くと、エレノア・デュバルは息子のガブリエルが支払いを忘れていたと思って金を払おうとする。ガブリエルはコンピューター・プログラミングの仕事をしており自宅には住んでいなかった。ベンソンはニーナに面通しに来てもらうために自宅に行くと、ニーナは逮捕されていた。ステーブラーはガブリエルの事情聴取を行おうとするが、彼は仕事の話しかせず、今度は食事をしたいと言い出し、食事についてもこだわりが激しかった。ミルドレッドはレイプ犯がつかまったと聞いてSVUに怒鳴りこみに来る。
ベンソンは拘留されているニーナを見つける。ニーナはイスラム過激派と誤解され逮捕されたのだった。ケイシーはニーナを釈放させ、強制送還も免れるようにした。ニーナは面通しを行い、レイプ犯はガブリエルだと断言する。
ケイシーが事務所で裁判について連絡を取っていると、何者かが侵入しケイシーを暴行する。コーヒーを買いに行ったベンソンが戻ってきて発見するが、ケイシーの意識はなかった。その後ケイシーは意識を取り戻すが、襲われた時の記憶が途切れていた。ステーブラーは検察の捜査官ヘクターと一緒に防犯カメラの映像を確認、ケイシーを襲ったのはニーナの兄であることを突き止める。兄はケイシーが公衆の面前で妹が汚れたと公表するように仕向け、妹の未来を奪ったと怒りを覚えケイシーを襲ったと自白する。ステーブラーはガブリエルが犯人と考え厳しくアリバイを追求したため、クレイゲンはエレノアから厳しく注意を受け謝罪を要求される。クレイゲンはステーブラーにガブリエルに近づかないように命じる。
ニーナは法廷での証言を拒むが、生傷が痛々しいケイシーは、ニーナに「あなたをレイプした男を許せない。」と訴え証言を依頼する。だがケイシーは裁判から降ろされトレイシーが後を継ぐことになる。
ガブリエルが鼻をかんだティッシュを分析、ガブリエルは逮捕される。

L&Oシリーズのスピンオフ第三弾として始まったTrial by Julyとのクロスオーバーエピソード。後半がTBJの第11話「Day」に引き継がれます。
ケイシーが本件から降りたためにTBJのレギュラーの検事補トレイシーが裁判を引き継ぎ、法廷でウィテカーと戦うことになります。エレノアは息子はいい子だと無実を主張しますが、ガブリエルは子供のころ家で雇っていた移民のベビーシッターと関係を持っていたことが判明します。ガブリエルが清掃員ばかりを追うのは、過去のトラウマが関係するのではと思われます。一方ニーナの自宅には何者かが侵入し、壁に娼婦と落書きされます。
ガブリエルは精神鑑定を受け、カウンセラーは彼のアスペルガーの症例を指摘します。また法廷ではウィテカーがニーナがガブリエルと同じ地下鉄に乗っており、時間について会話していたことを確かめ、ニーナの証言を覆そうとします。
アスペルガー症候群のガブリエルが計画犯罪を行えるかが争点になりますが、判決は有罪となります。
TBJは法廷のシーンに重点をおいたスピンオフで2005年にスタートしましたが、13話で打ち切られています。スピンオフ後半もほとんどが法廷シーンでしたが、ガブリエルを連行するステーブラーや、ニーナに事情を聴くベンソン、法廷で証言するメリンダなどがSVUから出演しています。
ゲスト陣も豪華。ガブリエルを演じるAlfred Molinaは今秋始まる予定のL&Oの新スピンオフ「L&O Los Angels」で検察官としての出演が決まっています。母のエレノア役はジェシカおばさんとしておなじみのAngela Lansbury。息子を守るために必死ですがなかなかのつわもの。L&O本家とTBJのレギュラーでSVUにも顔を出す検察のブランチとはかなり親しいようでした。弁護士ウィテカー役のBradley Cooperは後半のしたたかな弁護ぶりが見事でした。
OZファンに嬉しいのはミルドレッド役のRita Morenoの登場。シスター・ピートとケラーの再会はあまり絡みがなくて残念でした。RitaはL&O CIではゴーレンの母親役で何度か登場しています。またTBJのレギュラーのKirk Acevedoが捜査官ヘクター役でSVUを助けに来ます。ステーブラーと防犯カメラ映像をチェックするだけでしたが、ケラーとミゲルの共演を楽しめました。

実はこのエピを見るのは2度目。
SVUとTBJのクロスオーバーがあると知って、TBJ箱が出た時購入して続けて視聴しました。
Night&Day
今回前半をしっかり日本語字幕で観てから、もう一度TBJ箱を引っ張り出してきて後半を視聴。
やはり前後通して観てもらいたいと思いました。
ガブリエルが有罪になるまでの過程や
さすがジェシカおばさんのベテランならではの演技など。
スケールの大きい立派なエピでした。

svutbj3.jpg

ムカダ神父がいなくて本当に残念でした…
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
Kei  

はじめまして!

SVU中心によく読ませていただいてます。

この話なんか途中だなーって思ってたんですよ。
でも、そういう風に終わるときもあるので、そのパターンかと思っていたのですが、こちらでナゾが解けました。ありがとうございます!
ぜひ後半が見たいですが、すでに打ち切りになって何年か経ってしまったドラマ…放送は望めないですかね?
字幕なしじゃ理解出来ないし(T_T)せっかく続きがあると分かったのに残念です。

2010/08/10 (Tue) 14:33 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

おいでいただきありがとうございます。
SVUは途中で終わったり納得できなかったりする展開が多いですが、今回は後半DAYできっちり終わります。
珍しくTBJのボックスに前半Nightの部分も収録されていたので、ボックスを購入した時まとめて観ることができました。英語字幕はついていますが、やはり日本語字幕の方がありがたいです。
TBJは13話で終わるので、FOXRCIMEが隙間埋め番組としてオンエアしてくれないかな?OZのミゲルやTWのアレックスがレギュラーで、ドラマファンには嬉しいと思います。

2010/08/11 (Wed) 09:51 | 編集 | 返信 |   
gobyuu  
こんにちわ☆

これってスピンオフのエピがあったんですね!!w(゚o゚*)w

知らなかった~

ミゲルとケラーの共演はほんと嬉しいです(*´ェ`*)

ガブリエルの犯行動機はけっこう気になってたので、TBJも見てみようと思います☆

貴重な情報ありがとうございます♪

2010/08/13 (Fri) 01:41 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

私は先にTBJ箱を買っていたので知っていたんですが、とりあえずSVUを観ただけでも話は終わったように感じられるので、なかなか続きがあるのは気がつかないのではと思います。
クレイゲンにガブリエルに近づくなと釘を刺されたステーブラーですが、後半でもしっかり近付いていました。ミゲルはあまり後半では出番がなくて、2ショットは結局防犯カメラシーンだけでしょうか。感動のワンシーンでした。

2010/08/13 (Fri) 19:09 | 編集 | 返信 |   
gobyuu  
こんにちわ☆

またまたすみません(汗)

勝手にベスト5の記事で、Garotoさんのこの記事のリンクを貼らせていただきました。

不都合があればどうぞご連絡ください<(_ _*)>

よろしくお願いします☆

2010/08/29 (Sun) 01:55 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

リンクありがとうございます。
是非TBJの後半部分もオンエアしてもらいたいです。
やはり結論をしっかり見てもらわないと!

2010/08/29 (Sun) 11:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ