FC2ブログ
Top Page › ドラマあれこれ › 今週のドラマ感想

2010 · 08 · 13 (Fri) 19:53

今週のドラマ感想

一気にあれこれ観てしまったので、感じたことを簡単に。

◎Without a Trace S5-#23 「世界に二人だけ」
二人だけの世界も結構ですけど…本当に人騒がせな失踪劇でした。
ジャックが一応叱責してましたが、失踪者を一人探すために
どれだけ多くの人と時間が費やされるのか
その手間を考えてもらいたいです。
特に先に失踪してたBFのアレックスってとんでもない奴だね。
ヤクの売人で、そのヤクをエラがトイレに流しちゃったから
借金取りに追われることになって失踪。
すると父親は息子を死んだことにして金儲け。
このはちゃめちゃ君についていくことを決意したエラも
本当にそれでいいのかって気がしますが
こうなると親の出る幕ではないのは確かかかも。
しかし親に連れ戻されないようにするため
結婚しちゃったっていうのは仕事が早すぎるというか
また衝動で別れるなんてことになったらどうするんでしょう。
しかもアレックス君は一度死んでるんだし。

◎The Mentalist S1-#11 「レッド・ジョンの友人」
ついにレッド・ジョンネタですね。
しっかりジェーンを追いかけてくる。
そして予想以上の恐ろしさを発揮。
使用人の娘を殺した罪で服役していたジャレッドが
自分は無罪だと言っていたのは事実で
ジェーンはまたうまくレンフルー家の人をだましながら
実はジャレッドの母が殺したことを突き止めてしまいましたが
ジャレッドが釈放されたらレッド・ジョンが現れると予想したのは本当。
しかもジェーンたちが近付く前に
しっかりジャレッドの息の根を止めていたのには恐れ入りました。
無実の罪でとらえられ
せっかく自由の身になったとたんこれでは気の毒すぎます。
そして当然ジェーンの恐怖も続きますね。

◎Post Mortem S1-#14 「オペ中の死」
トーマスが職場から離れてどうなるのだろうと思ったら
またキツそうなお姉ちゃんが登場。
ベトナム系のようなので東洋姉さんと呼ぶことにしましょう。
今回は手術中に死亡した患者について
患者がペニシリンアレルギーだったにもかかわらず
ペニシリンが投与されていたということで
その経緯について追及するのがドイツCSIの仕事だったんですが
東洋姉さんは医療ミスが専門分野なんだそうで
初日から一人せっせとビデオと医療記録のチェックに没頭。
周りと溶け込むのが苦手なのか面倒なのか
東洋姉さんは恐怖のおばさんの弟子なんだそうです。
わかる気がする。
ところで恐怖のおばさんは
家庭菜園での検視中に
近所の悪ガキの水鉄砲攻撃に遭ってました。
当然おばさんはお怒りですが
なかなかお茶目な姿を見せてました。
それから刑事さんが事故の後
ずっと薬が手放せずにいるのが気になります。
このままハウス状態になってしまうのでしょうか。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント