FC2ブログ

Melrose Place 途中経過報告

MPマラソン、第8話まで観終わりました。
シドニー殺人事件の真相はまだ暴かれず。
デイヴィッドが第一容疑者にされてますが、彼の記憶は曖昧。
ロドリゲス刑事の捜査の押しがもう一つ弱いんだな。

シーズン半ばまで観ての感想。
さすがMP、みなさん一筋縄でいかないのは同じですが
新MPの方がいい人たちが多いかも。
心底悪そうなのはデイヴィッドとバイオレットくらいだし。
でもこの二人はマイケルの息子とシドニーの娘だから
邪悪な血を引き継いでいても当然ですが。

ジョナとライリーのカップルは
煮え切らなさ加減がビリーとアリソンの再来っていう感じがします。
それでもなんとかお互い取り繕ってきたのに
8話目にして婚約解消?
こうなるとお互いつまみ食いして足の引っ張り合いなんてことになりそうですが
小学校の先生のライリーはかなりしっかりした道徳観を持ってるようだし
それほどひどく崩れることはないかな。
ジョナの才能が花開くのはなかなか難しそうですけど。

崩れそうでも崩れなかったのがローレン。
授業料を払うために売春を始めたら
エスコートサービスの達人に雇われてしまいました。
それがまさにこんな役がうってつけのN/Tのキンバー。
当然ながらあまりにもハマっていて感心しちゃいました。
ところがローレンが呼ばれた船上パーティーに現れたのがデイヴィッド。
ローレンは自分の正体を明かさないように
襲われたデイヴィッドを救います。
その後エラに頼まれたカルテ改ざんもきっぱりと断るし
医療の道を目指して真っすぐに進んでいますが
デイヴィッドからの借金計画を利用することになるのかな。

そんなローレンを指導するのがマイケル。
あれだけ怪しげでも病院をクビになってはいません。
ますます羽振りがよろしいようで。
デイヴィッドとの仲は最悪。
バイオレットが母の復讐を考えて近付いた時は
あっさり誘惑に負けているところも全然変わっていないダメオヤジです。
ところでデイヴィッドは誰の子だかよくわからず。
母の墓石は見えたんですけど…
そして新MPの医療シーンが、かつてのMPと比べて
ずいぶんリアルに表されるようになりました。
これは大きな進歩かも。

真面目で律儀なスーシェフのオーギーは
キレてしまうと手がつけられないようです。
ライリーへの片思いは断ち切られてしまうのか。
そして付きまとうバイオレットと組んで何か企む?
泥棒稼業に精を出すデイヴィッドはかなりピンチな状態。
まだ警察の追及を受けそうです。
そして広報担当のエラ。
いかにもハリウッドらしい、成功のためには手段を選ばない的
激しい押しはMPにふさわしいと思ったら
そのわりに素直でいい人だったのでちょっと拍子抜けしています。
それよりエラのボスが元ミュータントのブレナンのVictorなんですけど
せっかくMPで大事な位置を占めるゲイキャラなんですけど
その兆候をほとんど見せないのがつまんない!
ゲイのクライアントをさりげなくデートに誘ってはいるようですが
是非マット的存在感を醸し出してほしいのに…残念です。

死んじゃったシドニーと相変わらずのマイケルの他にも
元MPな人達が登場。
ジェーンはそのままデザイナーとして成功を収めていましたが
かなり期難し頑固でエラを困らせます。
ジョーは報道カメラマンとして世界を飛び回っていましたが
LAでファッションモデルの撮影をすることになり
素人のライリーが嫌々ポーズをとっているのにうんざりしましたが
自分の生き方を見つめ直すことになります。
過去の人達が今につながっているのはビバヒルと一緒で
オリジナルのファンを楽しませてくれます。
そしてついに10話めからあのアマンダ登場。
アマンダがいてこそMPなので、ここまではまだ甘いのかも。
後半のとんでもない展開を大いに期待しています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ