FC2ブログ

Journeyな日々

ライヴ・イン・ヒューストン~1981年エスケイプ・ツアー~ [DVD]ライヴ・イン・ヒューストン~1981年エスケイプ・ツアー~ [DVD]
(2007/01/24)
ジャーニー

商品詳細を見る


今週のCold Caseは1981年が舞台。
車販売で業績を上げるために熾烈な競い合いがあり
勝負に敗れた者がついカッとなって…
Cold Caseに出てくる人たちは
どうしてついカッとなって手元にあるもので相手を殴ってしまうんでしょう。
もう少し理性を働かせてもらいたいです。
それって脚本家に頼むべきことかな。
もう少し被害者が死に至るまでの複雑な経緯があってもいいと思うんですけど
45分間で解決するには無理か。
この最後のあっさり感がもったいない気がします。

でも81年は音楽的にはツボ。
DevoもBOCもいいじゃないですか。
喜んでいたらQueenの「Another One Bites The Dust」が流れて
これってボーカル・アドレナリンが歌ってたっけと
頭はすでにGlee状態。
さらに事件解決でエンディングシーンで聞き慣れたイントロが。
出た!!Journeyだ♪
今回の締めは「Who's Crying Now」
Don't Stop Believin'と同じ1981年にリリースされたアルバム
「Escape」に収録されています。
81年ってもう30年近く前のこと。
人々のファッションも車も、まさに一昔前の世界でしたが
音楽だけは色あせていません。
ニュー・ダイレクションズが選曲したJourneyはまさに旬!!

実はタイミング良く
先週の木曜深夜、NHK-BSでJourneyのライブがオンエアされました。
Gleeファンにとっては感謝感激のEscape Tourです。
ヒット曲満載、バンドのノリも最高で
スティーブ・ペリーと一緒に気持ち良くDon't Stop Believinを合唱できます。
Journeyが大ヒットした当時、このライブも観ていましたが
(スティーブの怪しすぎるツバメ服!が妙に印象に残っていました)
手元に映像が残っていなかったので改めて観ることができて嬉しかった。

実はJourneyをしっかり聞いていたのはInfinityやEvolutionの頃で
Escapeになるとメジャーになりすぎてちょっと敬遠しちゃってたんですよね。
でも大ブレイクしていたから楽曲はよく知っている。
だからこうして映像で観ていても本当に懐かしいです。

テレビではライブを完全放送してくれたあと
その後のプロモ映像や現在のJourneyの姿を映してくれました。
Journeyは今も現役なんですよね。
でもボーカルが変わっちゃったから全然興味がなくて。
スティーブの声&パフォーマンスでなければダメなんです。

さて、またライブをゆっくり味わうことにしましょう!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ