FC2ブログ

Mercy #1 「Can We Get That Drink Now? 」とPresidio Med

ユニバーサルチャンネルで始まった医療ドラマ。
ニュージャージーのマーシーホスピタルに勤務する看護師のヴェロニカは
出勤前に交通事故の男性に遭遇、緊急処置を施します。
それは看護師としてはやり過ぎな行為だったんですが
イラクで看護師として従軍していたヴェロニカには求められていた仕事でした。

看護師の立場から描かれた医療ドラマなので
Hawthorneと似ているのかなと思って観始めましたが
ヴェロニカはクリスティーナほど病院で言いたいことは言えないようです。
でもついやりすぎちゃう時はあるのかな。
同僚の看護士ソニアはプライベートでもいい飲み友達。
そこに新人の看護師クロエがやってきました。
まだ初々しいクロエの仕事着がなぜかいつもキティちゃん。
アメリカにこんなにキュートなキティちゃん柄の生地があるんだと
妙なところで感心していました。
変な顔したキティじゃなかったので、サンリオ公認だよね?
こんなに可愛げなクロエですが
実はGossip Girlのジョルジーナだったんですね。
全然気がつかなかった…ファッションも化粧も全然違うんだもん。

ヴェロニカにはマイクと言う夫がいるんですが
ヴェロニカがイラクへ行ってしまったために夫婦のきずなも薄れ
離婚寸前状態に来ていました。
でもマイクがもう一度やり直そうと頼みこみ
ヴェロニカもOKして離婚の危機を免れます。
ところが病院に突如イケメンドクター登場。
次々に新人が入ってくる不思議な病院なんですが(笑)
このドクタークリスはイラクでヴェロニカと知り合い
共に戦い愛を深めていた…
いきなり激しく抱き合いキスしたわけは
そんな過去があったからなのです。
そして帰国したクリスはヴェロニカを探し求めてマーシーに。
でもヴェロニカはマイクとやり直すことを決めたところだし
三角関係に発展するのかな。

他の医療ドラマと違う部分があるとしたら
二人をつないでいる「イラク」なのかもしれません。
危惧が落ちただけなのに「ガシャん」という音に
思わず身をすくめて座りこむヴェロニカは
明らかに戦争の後遺症を背負っている。
クリスにとっても普通の生活に戻るのは
とても大変なことだったようです。
戦争のPTSDが抱える問題が
医療現場に関わってくるのかな。

でもこのシチュエーションって観たことあるかも!
と思い出したのがPresidio Med
John Wells総指揮の元で始まった医療ドラマだったんですが
11話で打ち切られてしまいました。
結構面白かったんですけどね。
かぶってる部分のキャラクターが今思えば強烈で
主人公のドクター(看護師ではありません)がデス妻のキャサリンで
彼女が戦地で出会ったドクターがセクシー渋オヤジのOded Fehr。
でもドクターキャサリン(と呼んでおきます)には夫がいて
それが今やすっかり有名人のティー様なのでした。
ティー様はごくごく普通の夫です。
そしてキャサリンとOdedがサンフランシスコの病院で再会。
結局不倫に走ってしまうんですが
ドラマそのものが打ち切られたので、ティー様のリベンジもなかった記憶が…
できれば是非とももう一度観たいドラマです。
幸いYou Tubeに部分アップされていたので貼り付けておきます。



セクシードクターの情事シーン



とっても普通なティー様。
こんな姿に慣れていたので初めてPBを観たときはぶったまげました!



スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ