FC2ブログ

Kommissar Rex S3-#11 「クリスマスの天使 後編」

楽しみにしていた後編。
謎がわかった部分も、さらにツッコミどころが増した部分もひっくるめて
思いつくままに書いていきます。

賢いマルクスは海洋館から連れ出される前に
しっかり火災報知機のスイッチにタッチしておきました。
これで海洋館で異常が発生したことを知らせられます。

モーザーは娘の言いなりになって読み聞かせをしてあげてるもんだから
トミーの存在を知るのにずいぶん時間がかかってしまいました。
役立たないモーザーです。

犯人を導いたのがシッターのヤンコさんだったとは。
見た感じは悪い人じゃなさそうなのに。
ヤンコさんの恋人が海洋館に勤務していてこの計画を立て
ヤンコさんが協力していたのでした。
だからホッケー場で突然喫茶室へ行ってたんだ。

毒蛇はトミーを脅すのではなく
なんとレックスとのバトル用だったんですね。
レックスはマジで睨み合っていたのに、すんなり噛まれてしまいました。
海洋館がヘビ研究所でよかった。
ちゃんと血清がストックされてたもん。
モーザーの手際良い対処で問題なし。
しかし何故海洋館で毒蛇研究してるんですか?
そしてワニは何のために出てきたのか不明。
ついでに謎の鳥のはく製などもありました。
ウィーンの人ははく製が好きなんですか??

マルクスのお母さんが家に帰ってきて
マルコスが誘拐された時間に本人に会っていたと証言したため
別の子が間違えて誘拐されたことが判明しましいたが
こんなことがきっかけで両親の溝が埋まりそうです。

マルクスとトミーは電車の修理工場みたいなところへ連れて行かれましたが
ここでの犯人の出しぬき方はお見事。
さっさと逃げればいいのに、要所要所でリベンジを忘れない二人。
この余裕はどうしてなんでしょう。
こんなに遠慮なく大人をからかえたら楽しいだろうな。

そしてクリスマスの天使って誰?
別れそうになっていた両親をくっつけてあげたマルクスなのかな。
十分トラブルメーカーだったのに。

そしてあのでっかいプレゼントはレックスのため。
開けたら大きな犬小屋が出てきました。
レックス大喜び。
でもいつの間にかモーザーも犬小屋に!
一体何を考えているのやら…
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
カクテキ  

後半も飛ばしてましたね。
マルクス、犯人に攻撃後、ニヤッとしてましたよね。
ちょっとむかつきました(笑)。
そして、毒ヘビがレックスに噛みつくなんて!
モーザーのする注射にも不安がいっぱいだし、エサ用のねずみがたくさんいて、謎のはく製やら何やらで、海洋館にはもう近づきたくありません。
タイトルのクリスマスの天使、誰だったのでしょうね。
マルクスでないことは確かですが(笑)。

2010/08/28 (Sat) 12:02 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

クリスマスらしくめでたいかと思ったらさらにはちゃめちゃ!
レックス対毒ヘビには参りました。
いきなり噛まれるかよ!
モーザーのよく確かめずに血清を打ち、それから連絡っていうのもかなり危険行為でした。
そして人騒がせなマルクス君。
犯人にリベンジしたい気持ちはわかるけどやりすぎです。逆にハラハラしてしまいました。
あまりにも不気味な海洋館には絶対行きたくないです!あのヘビは何のために飼っていたのでしょう。
クリスマスの天使、結局よくわかりませんでした(爆!)

2010/08/28 (Sat) 12:34 | 編集 | 返信 |   
さとうさんた  
No title

後半はさらにハチャメチャでしたね。海洋館って他にマトモな魚はいるんでしょうか。デンジャラスな動物ばかり映っていましたが・・・。
クリスマスの天使は愛のキューピットということでマルクスなのでしょうか。
命張っただけあって、願いが叶ってよかったですが、親友はとんだとばっちりでしたね。
親友クンは恨む気配もなくよくできたコでした。

2010/08/30 (Mon) 23:41 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

海洋館のまともな魚たちを是非見たいものですが、やっぱり不気味すぎる海洋館には近づきたくないです。
トミー君、本当に我慢強いいい子です。彼がとてもいい思いをするエピがあってもいいのかも。
マルクスがエンジェルは確かにそうなんですが、周りに迷惑かけ過ぎですよね!

2010/08/31 (Tue) 20:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ