FC2ブログ

Cold Case S6-#7 「ロケット」

1969年、人類が月に到達したときに
ロケットを飛ばしていた少年たち4人のうち一人が
崖から落ちて川で水死体となって発見。
でも死因は頭を殴られたことで、当時は連続殺人犯の仕業として処理。
その犯人は死亡し放置されていた事件が
彼らが飛ばしていたおもちゃのロケットが見つかったことで
再捜査となります。

結論から述べてしまうと
またもやCold Caseのお約束。
「かっとなって殴ったら死んじゃった。
それで慌てて逃げ出した。」のパターンで。
もう少しじわじわとじっくり攻めるとか
違ったバージョンも楽しみたいんですけど。
でも猟奇的殺人はCriminal Mindsにお願いすることになるので
これはやはり単発的で仕方ないかな。
おまけに深い理由もない
「もののはずみで起きちゃった。
だからかっとなって殴ったら死んじゃった」
だから誰が何故?がわからなくてCold Caseになるってことか。

でも今回には辛いオプションがありました。
チャックに殴られて殺されてしまったダニーももちろん気の毒ですが
あまりにも不幸なのが取調室で首をくくってしまったセス。
子供のころはあんなに元気に楽しそうに過ごしていたのに
統合失調症になり辛い思いをしながら生活することになり
ここで突然悪夢の再来。
とてもセスには耐えられなかったんでしょうね。
彼は事件を目撃しただけで、何も罪を犯していないのに。

チャックとチャックの腰ぎんちゃくのボビーが
セスの口封じと罪の意識(があったのかな?)のために
セスを支援はしていましたが
だからって犯した罪を消すことはできません。
セスの死があってダニーは正しく葬られることになったのかな。
そうでも思わないとやってられないですね。

それにしても刑務所で自殺はありがちのパターンですが
警察の取締室で首をくくってしまうのは大胆。
というか取締室には普通椅子とテーブルくらいしかないから
紐なりベルトなりを上から都合よく吊るせる場所もあまりない気がします。
そして容疑者を一人にする場合もありますが
誰かが監視しているのがお約束でしょ。
フィラデルフィア殺人課、ちょっとたるんでたかも…

69年の締めは「青い影」
この名曲は初登場だった?
ちょっと意外な感じがしました。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
Anne  
No title

こんばんは。
確かに勢いあまって殴っちゃったってパターン、多いかもしれないですね。
今回の事件もなんだか物悲しくて、ダニーが殻を破って、これから前に
進めそうだっただけに、よけいにつらく感じてしまいました。
このまま生きていたなら、どんな人生になっていたか、楽しみだったのに。
取調室での自殺はびっくりでした。救えなかったのが残念ですよね。
そこまで放置してたわけでもないだろうに、犯人逮捕には支障がなくてよかったですが。

2010/08/30 (Mon) 21:26 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

このドラマ、勢いで殺しちゃったというパターンは多いんですが、最近はそればかりな気がします。
せめて殴るのをやめるとか、もう少し工夫はできないものでしょうか。
ダニーは勇気もあるし素晴らしい子で、周りにも認められはじめていただけに残念でした。だからチャックは面白くなかったんでしょう。
取調室での自殺はあまり例がないので驚きました。The Closerなどに比べるとさほど緊張感のない取調室なので天罰が下ったかな。

2010/08/31 (Tue) 20:31 | 編集 | 返信 |   
カクテキ  
No title

少年らしい少年としての喜びを感じ始めたダニーが切なかったです。
それを脅威と感じたチャックの心もわからないではないですが。
それと殺人は別問題ですからね。
心が壊れてしまったセスの物語でもありましたけど、
最近展開が似通り過ぎてる気がしますね。
おっしゃるように、とっさにカッとしての殺人なので
他の殺害方法は難しいのかもしれませんけれど(笑)。

2010/09/02 (Thu) 10:11 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

Cold Caseに複雑な殺人事件を望んではいけないのかなと思うようになってきました。いわゆる殺人鬼はBAUにお任せして、リリーさんたちは単発勝負と仕事を分けるのも大切なのかもしれません。
しかしどうしてあっさり殺してしまうのかな…そうなってしまった流れをもう一度振り返り反省することに意味があるのかも。
ともあれ辛い事件でした。

2010/09/02 (Thu) 20:38 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ